mamagirlより

Fashion

世代別入園&入学式おすすめヘアメイク&コーデ!20代~40代版

4月は子どもの入園・入学のイベントがあるので、新しくフォーマルウエアを新調したいママも多いのでは?せっかく新しい洋服をゲットしたなら、ヘアやメイクも春らしいメイクでそろえたいですよね!そこで、年代別のフォーマルなヘアメイク術とコーデをピックアップ。25~29歳、30~34歳、35歳~と3つの段階に分けてポイントをお伝えします。

◆25~29歳ママのヘア&メイク

内側から発色するフレッシュなピンクメイク

エテュセ ハートチークカラー RD ラズベリーレッド¥1,600/エテュセ THREE リリカルリップブルーム 07 SEVEN ¥3,500/THREE

20代のママには、なじみピンクのリップとチークで内側から発色するフレッシュなメイクがピッタリ
マット感やパール感があるものではなく、上品なツヤ感のあるものをチョイスするのがポイントで、若さの中にある大人っぽさを引き出しましょ!

ロングはこなれひとつ結びですっきり

ロングヘアのママの場合、そのまま下ろしておくより、耳の高さでひとつにまとめてスッキリとした清潔感を演出しましょう。
トップの髪を少し引いて抜け感を作りつつ、ワックスやオイルを毛先に馴染せて広がらないようにまとまりを持たせるのがポイント☆

◆30~34歳ママのヘア&メイク

さりげシェーディングでメリハリ小顔に

レブロンフォトレディ インスタフィックス デュオ キット #002 ゴールド ライト¥2,000/レブロン

30~34歳くらいのママには、さりげないシェーディングで自然なメリハリ小顔を作るのがおすすめです!
目の下やTゾーン、アゴ先にハイライトをのせて、顔の凹凸を強調。生え際やほお骨の下には、シェーディングをいれて陰影をつけましょう。そうすることで、顔の凹凸をよりハッキリと表現でき、自然なホリ深メイクが叶います☆

ミディアムは立ち上げ前髪でサバっぽく

mamagirlより

ミディアムヘアくらいの場合、しっとりと落ち着いたスタイリングがベスト!
ドライ後にオイルや洗い流さないヘアトリートメントを馴染ませることで、パサつきのない艶やかな質感を表現できます。
ワックスを毛先にもみ込むようにつけ、ほどよく毛束間を出しつつ、コンサバっぽく前髪を立ち上げれば、立体感のヘアスタイルの完成です♪

◆35歳~ママのヘア&メイク

インサイドラインで目元をキリリ

ケイト スーパーシャープライナーEXBR-2¥1,100(編集部調べ)/カネボウ化粧品

35歳以上の大人ママには、目元を強調したキリリメイクで顔の印象をアップさせましょう☆
年齢と共に目元がボヤけてしまいがちだからこそ、まつ毛の隙間を埋めるインサイドラインでハッキリした印象に!
目尻のハネ上げラインで目元を強調すると、目元だけ目立ってしまうのでナチュラルに仕上げるのがポイントです。

ボブは毛先の通夜&半カールが決め手

mamagirlより

ボブヘアの大人ママなら、毛先を半カールさせてエアリー感を表現しましょう。
ツヤ感の出るゆるめワックスを軽く全体になじませた後、ワックスのついた指先で毛先をねじるように毛束間を出すと、より動きが出てオシャレにキマります♪

世代別のヘアメイクに合う正装を見ていきましょう。

mamagirlより

世代別に似合うヘアメイクがわかったところで、次は一番印象が変わる、正装コーデについてみていきましょう。気をつけるべきポイントも紹介します。

◆ヘア&メイクに合わせたファッションのポイントは?

25~29歳ママは若さに似合うクリーンな白をエレガントなデザインで着ると◎

ジャケット¥33,000、ワンピース¥26,000/ともにセルフォード ピアス¥990/アメリカンホリック(アメリカンホリック プレスルーム) ネックレス¥11,000/クレデュ クレ(エルゴット) バッグ¥6,900/コムサイズム(ファイブフォックス カスタマーサービス) パンプス¥11,000/ペルルペッシュ(シティーヒル)

大人っぽいデザインが多いツイードは、エレガントなデザインでクリーンな印象の白を選ぶのが正解!
さらに、スカートとのセットではなく、ワンピースを選ぶことでフレッシュな印象に☆
白で着ぶくれが気になるママには、ウエスト部分に切り替えがあるデザインを選べば、細見えが叶います。
バックとパンプスをシンプルな黒で統一して、白コーデを引き締めましょう。

30~34歳ママには、大人の洗練を叶えるとろみ素材の上品ワンツーコーデが◎

ブラウス¥16,000、パンツ¥16,000/ともにデミルクス ビームス(デミルクス ビームス 新宿) イヤリング¥1,300、ネックレス¥1,800/ともにお世話や ブローチ¥9,800/ルーニィ バッグ¥4,900/カシュカシュ(アンビリオン)パンプス¥9,900/グリーンレーベル リラクシング(ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング 二子玉川ライズ店)

動きやすさとスタイリッシュさを兼ね備えたパンツスタイルは、アラサーママにピッタリ♪
カッチリしがちなパンツスタイルでも、ニュアンスのあるグレージュやとろみ素材を選ぶと女性らしさを演出できます。
フォーマルなシーンでは、胸元が開いているのはNG。スタンドカラーとキラキラブローチできちんと感をしっかりキープして☆
バックもパンプスも服と同系色で統一すると、さらにきちんと感がアップ!

35歳以上のママはピンクのコクーンワンピにすると体型カバーしつつ若見え

ワンピース¥8,800/メルローズ クレール イヤリング¥600、2連にしたロングネックレス¥1,000、1連ネックレス¥700、ブローチ¥2,000/以上お世話や バッグ¥6,900/コムサイズム(ファイブフォックス カスタマーサービス) パンプス¥9,900 /グリーンレーベル リラクシング(ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング 二子玉川ライズ店)

大人ママは、肌のトーンを明るく見せてくれるベージュピンクワンピースで体型カバーをしつつ、若見えを狙いましょう♪
色が華やかなので、シンプルなデザインがおすすめ。バックスタイルにポイントのあるデザインなら、後ろ姿も抜け目ない美人ママになれます。
パールの重ねづけネックレスで上品さと縦ラインを強調すれば、顔周りが華やかになり、スタイルアップも期待できます。

ママらしさの中に女らしさも忍ばせて

フォーマルと聞くと、かっちりしていてお堅いイメージになりがちですが、デザインやカラー、バックスタイルなどで女性らしい雰囲気を演出できるでしょう。メイクも、ナチュラルな雰囲気を大切にすることで、シーンにピッタリの春らしい表情に仕上がりますよ。今年の入園・入学式は、春らしい装いで子どもたちの門出をお祝いしてあげましょう♪

たまこ

絶賛男女双子育児中☆休日はお弁当片手に家族でドライブに出かけることが楽しみ♪
キャンプやレジャーなどアウトドアも好きで、おうちキャンプも計画中。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp