Facebook Twitter Instagram

mamagirlより

Beauty

注目コスメの新作をチェック!春色をまとってトレンドメイクへ

年明けやバレンタインを過ぎたあたりから春の新作コスメが続々と登場しており、発売情報をチェックしている人も多いはず。季節限定カラーやデザインが特徴的で、持っているだけでも女子力が上がりそうですよね。今回は、メイクトレンドの変遷を振り返りつつ、2018年春夏のおすすめメイクをご紹介。アイメイクやチーク、リップのパーツ別のアイテムと、プチプラブランドも合わせて紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね☆

■メイクのトレンドは移り変わる

メイクのトレンドは毎年目まぐるしく変化しているもの。これまでのメイクトレンドの変遷や歴史を振り返りながら、2018年の春夏メイクをチェック!

【2014年】ワンマイルメイクが流行!

出典:mamagirl2014春号

2014年のメイクは、眉頭をちゃんと描き、肌をエアリーの軽く仕上げるのがトレンドでした。
ポイントメイクが肌色から浮かないように自然に仕上げて、バッチリメイク感を軽減しているのがポイント。

【2015年】ヌーディーさを前面に出したエレガントメイク

出典:mamagirl2015春号

2015年は、しっかりメイクをするというよりヌーディーな雰囲気を前面に出した、大人っぽいメイクが主流に。

ファンデーションやチークなどは、パフなどを使わず手でのせ、軽い質感に。アイラインも軽さを出すためにブラックではなくブラウンをセレクト。
ベージュリップで口元に抜け感を演出し、大人の余裕が漂うエレガントメイクがトレンドでした。

【2016年】あか抜けメイクで脱マンネリ!

出典:mamagirl2016春号

2016年は、盛るメイクから❝素❞を生かすメイクがトレンド。

気になる部分をカバーするメイクから、頑張りすぎない素材を生かしたメイクにシフトチェンジ。
ファンデーションは、顔の中心のみにして自然なシェーディングで陰影を、チークはふんわり全体にのせることで血色感を演出。リップは、グロスではなくリップペンシルで優しい印象に仕上げたものが人気でした。

【2017年】ティントコスメでナチュラルなメリハリフェイスに

出典:mamagirl2017春号

2017年に入って、韓国コスメのアイブロウティントやリップティントが爆発的な人気に!ティントコスメの絶妙なツヤ感と発色で、メリハリのあるポイントメイクがトレンドになりました。

肌に色素が残るティントコスメは、一度つけると3日落ちないタイプもあり、メイクをする時間を短縮できる優れもの☆リップも、ふわっとじむむような軽い感じに仕上がるので、ナチュラルメイクをする上でおすすめのアイテムです。

【2018年】新作コスメで作る上品メイク

出典:mamagirl2018春号

2018年は、最新のスキンケアをしつつメイクができるコスメを使って、肌の内側から滲み出るような血色感メイクが流行の兆し。

上品な中にも色気を漂わせるのが、今年のトレンドです。透明感のあるベースメイクと、自然なツヤが出せるリップで口元から抜け感を演出して、頑張りすぎないメイクを心がけるのがポイントです。

■2018年春夏のトレンドメイクは?

出典:mamagirl2018春号

2018年春夏のメイクは、目元と口元がポイント!
春らしいピンクカラーと、ハツラツとしたビタミンカラーのコスメが各ブランドから続々登場しています。

ピンク系のメイクは、肌の内側から色づく血色感を意識して、幼くなりすぎないように仕上げるのがポイント。特に口元に発色のいいピンクリップをのせることで、季節感のあるメイクに。

ビタミンカラーは、目元に使ってパッと華やかさを演出。さり気ないのに印象的な目元が完成します。

ベースメイクは、素肌感を大切にした抜け肌ベースメイクがトレンド☆気になる部分だけコンシーラーでカバーし、肌がワントーン明るくなるようCCクリームなどでトーンアップさせるのが今年流!

■アイシャドウのおすすめ

出典:mamagirl2018冬号

『CANMAKE(キャンメイク)』の「ウインクグロウアイズ」は、チューブタイプで濃淡をつけやすいアイシャドウ。

価格も1本500円と手ごろで、カラーバリエーションもデイリーからパーティーまで幅広く使えるラインナップが魅力。流行りの濡れツヤメイクをするなら、肌なじみのいい赤みブラウンがおすすめです☆持ち歩きしやすいチューブタイプなので、出先でのメイク直しも簡単!

■チークのおすすめ

出典:mamagirl2018春号

チークアイテムなら、2018年に新しく誕生したブランド『to/one(トーン)』の「ペダルチーク」がおすすめ☆『to/one』は、プロも大絶賛!すでに、トレンドに敏感な女子はチェックしているブランドです。

「ペダルチーク」は、艶やかな頬に仕上がるオイルインタイプのチーク。しっとりとしたテクスチャーで、肌に溶け込むような使用感が特徴です。しっかり密着し、発色するので、夜までメイクが崩れないのもうれしいポイント。

カラーラインナップは全8色で、気分やシーンに合わせてカラーを楽しんで。

■リップのおすすめ

出典:mamagirl2018春号

2018年注目のリップは、リップにもチークにも使える2wayタイプ!
ふんわり感を演出しつつ、しっかりと肌になじむので、内側から色づいているような自然な仕上がりが魅力です☆

『rms beauty(アールエスエムビューティー)』は、エイジングケアをしつつメイクが楽しめるアイテムを豊富に取りそろえています。
そんな『rms beauty』のリップチークは、保湿力が抜群!ホホバオイルやココナッツオイルを配合しているので、常に肌と唇を保湿してくれます。

メイクが苦手な人でもこの一つだけで簡単に春らしいメイクができるので、幅広い年齢層の女子におすすめのコスメです。

◆プチプラブランドのおすすめ

ドラッグストアで手に入る春色コスメは、プチプラなのがうれしいですよね!トレンドに敏感な美女子が持っているプチプラブランドをふたつピックアップしました。

・Visée(ヴィセ)

出典:mamagirl2018冬号

黒をベースにしたデザインが大人っぽく、持っているだけでテンションが上がりそうなコスメを多く展開している『Visée(ヴィセ)』は、オシャレな女子に人気のプチプラブランド。ベースメイクからポイントメイクのアイテムまで、10,000円以内でそろえることができるので、メイクを季節ごとに変えるのも簡単☆

特にリップの人気が高く、写真の「クリスタルデュオ」はクリアとカラーが2層なっているので、自然なツヤ感と発色が手に入ります。
口紅のようにべったりとした質感ではなく、血色感を大切にした発色が魅力。グロスのようなテカりではなく、自然なぼかしを演出できるクリア層は、のせたカラーをほどよくにじませるので、抜け感のある唇を作ることができます。

美容成分を配合しているため、唇の保湿としてもデイリーで使えるコスメです☆

・ちふれ

出典:mamagirl2018冬号

ナチュラルなテイストのメイクが好きな女子には『ちふれ』が人気!

ラメ感があまりなく、落ち着いた優しい雰囲気のメイクに仕上げることができるので、働く女子におすすめのブランドです。中でもリップは、色違いで購入しても安心な1本300円というお手頃価格で18色がラインナップ☆毎日のコーデを考えるように、リップも毎日変えて楽しんで☆

また、5,000円以内でフルメイクができるので、色違いのアイテムなどを買い足して、トレンドのメイクにどんどん挑戦できるブランドです。

■いつの時代もしっかりメイクよりナチュラルがベース

過去のトレンドメイクを振り返ると、ポイントとなるリップやチークの色味が変わってきているのが分かります。ですが、ベースは素肌感を大切にしたナチュラルなメイクが多く、昔のメイクでもポイントをしっかり押さえれば、今っぽく変化させることができます。

いつものメイク方法から新しい方法に挑戦するなら、プチプラコスメを一式そろえて春らしいメイクにチャレンジしてみて!デートもショッピングも春色メイクを取り入れて、表情からハッピーに行きましょう☆

たまこ

絶賛男女双子育児中☆休日はお弁当片手に家族でドライブに出かけることが楽しみ♪
キャンプやレジャーなどアウトドアも好きで、おうちキャンプも計画中。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp