mamagirlより

Fashion

抱っこ紐ママのおしゃれな春服選びとは?

ベビーを抱っこするママは動きやすさが大事!でも動きやすさを重視しすぎちゃうと、コーデが手抜きっぽくなりがちに…。抱っこひも自体ラフな印象が強いから、着こなしには女っぽさを加えるのが正解です。盛りデザインを投入して、フェミニンさを出すのがポイント。ボトムは足さばきのいいタイプを選べば、動きやすさもクリア!そこで今回は、抱っこママのためのおしゃれな春服を厳選しました!

■セレクトポイント1:袖&背中コンシャスなデザイントップスを狙って☆

・背中コンシャスで後ろ姿もぬかりなく♪

ブラウス¥4,900/コエ(コエ 渋谷店) ミニバッグ¥3,900/ディスコート(Discoat 東京ドームシティラクーア店) パンプス¥15,000/ピシェアバハウス(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店) イヤリング¥2,900/アネモネ(サンポークリエイト)

真っ白なスモックブラウスは、背中のサテンリボンがポイント。オフショルで適度に肌見せさせると、ヘルシーな色っぽさが出せます。背中のリボンは抱っこしても隠れないから、背中美人なママをキープ!

動きまわるベビーのお世話には、ワイドシルエットのデニムパンツがおすすめです☆足さばきのよさはもちろん、タック入りならお腹&ヒップもすっきりします。

・袖コンシャスなら抱っこひもともかぶらない!

デニム¥5,990/コエ(コエ渋谷店) ニット¥3,900/センスオブプレイス(センスオブプレイス バイアーバンリサーチ キュープラザ原宿店) ミニバッグ¥3,900/ディスコート(Discoat 東京ドームシティラクーア店) サンダル¥9,000/ダニエラ&ジェマ(カルネ) イヤリング¥2,900/アネモネ(サンポークリエイト) 抱っこひも¥22,000/ベビービョルン

抱っこひもに隠れない袖の部分に華を持ってくれば、カジュアルな抱っこひもを身に着けていてもフェミニンに!

春にぴったりなラベンダーカラー&デコラティブな袖ニットを主役にし、ボトムには動きやすいデニムをセレクト。ママにぴったりな、爽やかでなきれいめなカジュアルコーデになります。

シルバーのポシェットと白サンダルで、さりげない艶やかさもプラス☆

■セレクトポイント2:スカートはストレッチ入りでベビーの動きに対応!

ニット¥2,900/&.NOSTALGIA スカート¥7,200/Omekashi(Omekashi ルミネエスト新宿店) ハット¥23,000/CA4LA(CA4LAショールーム) リュック¥21,000/スタンダード サプライ(リフラティ シップス たまプラーザ テラス店) スニーカー¥12,000/ニューバランス(ニューバランス ジャパンお客様相談室) サングラス¥3,000/ゾフ(ゾフ カスタマーサポート)

トレンドのタイトスカート。憧れはあるけれど、動き重視の抱っこママには難しいと諦めていませんか?

そんなタイトスカートも、ストレッチがしっかりときいていれば問題ありません。前にスリットが入っているから足さばきのよさはもちろんのこと、さらに女性らしいシルエットになります。ハイウエストだから、しゃがむシーンでも安心です。

トップスのニットはウエストインしてハットで高さを出せば、インスタ映えなおしゃれママに!

■セレクトポイント3:こなれ感を出すには、盛れる小物が必須!

ニット¥2,900/&.NOSTALG パンツ¥4,900/ディスコート(Discoat 東京ドームシティラクーア店) ハット¥23,000/CA4LA(CA4LAショールーム) サンダル¥9,000/ダニエラ&ジェマ(カルネ) メガネ¥7,000/ゾフ(ゾフ カスタマーサポート) 抱っこひも¥17,000/エルゴベビー(ダッドウェイ)

春ニットに流行中のベイカーパンツを合わせた白×カーキのこなれコーデです。

ぽかぽか暖かい春は、公園遊びにぴったりな季節。でも、春の紫外線はあなどれません!目線を上げてくれるハットは、スタイルアップ&日焼け対策に。ハットや眼鏡などの小物をきかせれば、さらにあか抜けることができます。

■セレクトポイント4:キレイめに振れるアイテムをチョイス!

マウンテンパーカ¥38,000/ミミ&ロジャー ニット¥2,900/&.NOSTALGIA /アメリカンホリック(アメリカンホリック プレスルーム) サロペット¥2,990/アメリカンホリック(アメリカンホリック プレスルーム) リュック¥21,000/スタンダード サプライ(リフラティ シップス たまプラーザ テラス店) スニーカー¥12,000/ニューバランス(ニューバランス ジャパンお客様相談室) 抱っこひも¥22,000/ベビービョルン

暖かくなってきたといっても肌寒い日も多い春。お出かけにはまだアウターがハズせません。ミリタリー度が軽めのきれいめデザインのマウンテンパーカーなら、カジュアルすぎないこなれコーデに。

写真のボトム、実はサロペット!サロペットなら、抱っこひもでも着崩れる心配がありません。さらに脚長なシルエットも作れちゃいます☆

■全方位!素敵に見せるカジュアルコーデを満喫して☆

前だけにデザインがある服は、抱っこひもママにはあまり意味がありません。袖や後ろ、頭から足元まで、どこから見てもおしゃれに見せるコーデが鉄則です。
動きやすいカジュアルさはもちろん、フェミニンさも忘れないおしゃれカジュアルを意識してみて☆

とまと

小5のサッカー少年・小3おてんば娘・最近わがまま!?な年少の娘の、3人の母親をやっています。子ども服づくりが大好き!(でも最近時間なくてミシン触れてません(泣))

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!