Baby&Kids

オーガニック離乳食3選!子連れおでかけにも便利

現在、離乳食期の第2子を絶賛子育て中!基本的には手作りしているのですが、外出時には衛生面・手軽さを考えるとレトルト離乳食に軍配。仕事柄、子連れ外出や旅行も多いため手放せません。リアルに使ってよかった!安心できた!オーガニックの離乳食ブランドを3つ、ご紹介します。

ベビーのことを考えると、余計な添加物が入っておらず、材料にもこだわったオーガニックが安心です。ということで徹底的にリサーチ。オーガニックのおかゆからおじや、おやつまで安心できるものを選んでみました!

初期からマルチに使える有機おかゆ!

初期に使うレトルト離乳食は、おかゆさえあればOK!家で食べさせるときはちゃんと作っていますが、外出のときにお世話になったのは『ロコオーガニック』の赤ちゃんにやさしい無添加・有機米おかゆ。兵庫県丹波産の完全無農薬有機米で、これ以上ない!というくらい安全なのがポイントでした。だしや野菜が使われていない、純粋なおかゆだけのレトルトって、ありそうであまりありません。しかもロコオーガニックのものは月齢別に4種類の固さがあって、一番やわらかいものは5-6カ月からOK♪

防災用のストックも兼ねてある程度の数を保管していたのですが、月齢が過ぎてしまったものは家で茹で野菜を混ぜたり、リゾット風にしたりアレンジして使うのにも便利でした。

中期からは旬を感じられる野菜おじや!

いろいろな食材を食べられるようになると、やっぱりおじやが便利♪そして野菜もおいしい旬の味を感じてもらいたい!今年5歳になる上の息子も野菜が大好きですが、春には春の野菜、夏には夏の野菜を特においしいと言ってたくさん食べてくれるので、下の娘にも早いうちから旬を感じてほしいという思いがありました。そこで見つけたのが、『はたけのみかた』の四季の離乳食です。

無農薬・無添加なのはもちろんで安心なのですが、旬ごとにラインナップが変わりその時期おいしい野菜を使っておじやが作られていることに好感が持てました!野菜自体の甘みがしっかりあるからか、ベビーの食いつきもとてもいいです♪

旅行には器なしで食べさせられるパウチタイプを

一度に食べられる量が増え、食材のバリエも広がってきた生後10カ月ごろからは、『Baby Orgente』のおじやにもトライ。こちらは旅行のときのメイン離乳食に。パウチタイプなので、そのままスプーンに出して食べさせられるため旅先でとても便利でした!

もちろんお米も野菜もオーガニックで無農薬、国産。使われているのは天然だしです。旅行では食事が細切れになってしまうこともあるので、食べきりやすい80gというのもありがたかった❤︎

Baby Orgenteはおやつも出しています!オーガニック子ども用クッキーは、小麦粉・砂糖・バター・卵不使用でオーガニックかつ無添加。小麦粉の代わりに米粉、砂糖の代わりにメープルシロップなどが使われていて、体にとことんやさしいクッキーでビックリ。

1歳から食べられるそうなので、記念すべき1歳のバースデープレゼントに❤︎私も食べてみましたが、ママのデイリーおやつにもなりそうなほどおいしい!パッケージもおしゃれで可愛いので、ママ友へのプレゼントにするととても喜ばれそうです♪

オーガニックだとちょっとお値段ははりますが、離乳食にはやっぱり安心・安全がいちばん!ママのライフスタイルやベビーの好みに合わせて、ぴったりのレトルト離乳食を選んでみてください♪

佐藤望美

エディター・ライター・翻訳家・子ども食育健康管理コーディネーター。京都出身。子育て、旅、ファッション、食を中心に活動しています。時間ができると、鉄道好きの息子と国内外をあちこち旅行!
http://www.i-m.mx/nozomisato/nozomisato/home.html
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!