Facebook Twitter Instagram

出典:@ ryo_ta2331さん

Lifestyle

スキレットレシピの保存版! 定番おかずからスイーツまで

おしゃれな人たちの間で流行中のスキレット。スキレットを使ったことがない人も、名前は聞いたことがあるのではないでしょうか。スキレットで作った料理をそのまま食卓へ並べるだけで、オシャレ度の高い食卓へと早変わりする!と話題を呼んでいます。
今回はスキレットを使った料理のレシピをご紹介します。どのスキレット料理も手軽&おしゃれに作れるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

話題のスキレットとは?

出典:@ yuriri.fさん

スキレットは鋳鉄製のフライパンで、炒める・煮る・揚げるなど、さまざまな使い方ができる優れものの調理器具☆キャンプやアウトドアで活躍するアイテムです。スキレットで調理すると熱が食材にじっくりと均一に伝わるので、うまみがUPするそうですよ♡
スキレットはアウトドア用品専門店だけでなく、100均やニトリなどで手頃な価格で購入することも可能!気になる方はぜひスキレットを購入して、クッキングしちゃいましょう☆

■忙しい朝でも簡単に作れる!朝食レシピ

まずは、スキレットで作る朝食レシピをご紹介します☆

・目玉焼き

出典:@ m12mtyさん

スキレットは食材に熱をじっくり通すことができるので、目玉焼きもふわとろ食感に☆
シンプルな食材だからこそ、スキレットの良さが分かるのではないでしょうか。こちらの写真のように、卵の下にベーコンをおくとお肉のうまみもプラスすることができますよ。
ふわとろ食感の目玉焼きは、アルミホイルで蓋をして蒸し焼きにすると簡単に作れちゃいます☆

・ピザ

出典:@ vin.nya.1104さん

スキレットを使えば、好きな食感のピザを作ることもできちゃいます☆
サクサク食感のピザが好きな人はピザ生地を薄く焼いて、ふっくらモチモチ食感のピザが好きな人は厚めに焼いてみましょう。
トッピングはミニトマトやコーンを乗せると、彩りもきれいでいいですね。チーズをたっぷりのせたら、おしゃれなピザの完成です♡

・カレーライス

出典:@ ayumi_reposerさん

スタミナをつけたいときは、朝カレーにしてみませんか?スキレットを器代わりにすれば、カフェ風のカレーライスに仕上がりますね。
こちらの写真のようにごはんを土手にしてカレーを盛りつければ、かわいさUP!のりを使ってごはんをデコレーションすると、子どもも喜ぶこと間違いなしのカレーライスができますよ。

■お酒にもピッタリ!おつまみレシピ

おつまみ料理もスキレットで簡単に作っちゃいましょう!

・コロッケ

出典:@ yagigigi1234さん

コロッケを作るときは、丸めたり揚げたり手間がかかりますよね。そんなコロッケはスキレットを使って丸めず、揚げずにササっと作っちゃいましょう♡
スキレットでコロッケを作るときに必要なのが「炒りパン粉」。炒りパン粉の作り方は、まずフライパンに油を少量入れ、フライパンが温まったらパン粉を投入します。あとはパン粉にこんがり色がつくまで炒めるだけ。炒りパン粉は冷凍保存することもできるので、便利ですよ。
スキレットコロッケは、スキレットに具をのせ炒りパン粉をかけたらグリルで数分温めると完成です。

・アヒージョ

出典:@ pyonshioさん

おしゃれなスペイン料理として有名なアヒージョだって、スキレットにおまかせあれ!
アヒージョを作るときは、まずスキレットにオリーブオイルを多めに入れておきます。あとは、みじん切りにしたニンニクとお好みの具材を入れて火にかけるだけ☆仕上げに塩コショウで味を調えたら完成です。アヒージョの具材はエビやイカなどの魚介類や、キノコ類、ミニトマトやブロッコリーなどの野菜類がよく使われます。
食べ終わった後にアヒージョのオイルが余ったら、そのまま取っておいてくださいね☆食材の旨みをたっぷり含んだオイルを他の料理で活用すれば、いつもの料理が格別な味へとチェンジします!

・餃子

出典:@ ryo_ta2331さん

こちらの写真の料理は、なんと餃子!食べるのがもったいないぐらいキレイですよね☆薔薇餃子と呼ばれるこの餃子、実は簡単に作れちゃうんです!
まずは、いつも通りに餃子のたねを作ります。次に餃子の皮を準備しますが、薔薇餃子1つ作るのに餃子の皮が3枚必要です。
餃子の皮は、3分の1ぐらいずつ重なるように横一列に並べます。重なっている部分は水を使ってくっつけましょう。皮の準備ができたら、餃子のたねを皮の中心部分に棒状にのせていきます。あとは、皮を折りたたんで餃子のたねを包み、端からクルクル丸めるだけ!
花びら部分をちょっと外側に折れば、より薔薇っぽくなりますよ♡

■お肉料理の定番!ハンバーグレシピ

ディナーメニューにぴったりなハンバーグも、スキレットで簡単に作れちゃいます!

・定番ハンバーグ

出典:@ yuuu.1118さん

ハンバーグはスキレット料理の定番メニューです。
蓄熱性が高いスキレットは肉料理が得意!スキレットでハンバーグを作ると、肉の旨みが凝縮した絶品ハンバーグに仕上がります。
こちらの写真のように、デミグラスソースをかけて食べるとおとなっぽいハンバーグに仕上がりますね。温野菜やマッシュポテトなどを添えていっしょに食べちゃいましょう♡

・煮込みハンバーグ

出典:@ ryo_ta2331さん

煮物もできるスキレットは、煮込みハンバーグも得意!
ジューシーなハンバーグをデミグラスソースやトマトソースで煮込めば、レストラン風のおいしいハンバーグになっちゃいます☆
煮込みハンバーグにするときは、たっぷりのソースで15分程度じっくり煮込みましょう。仕上げにチーズをのせるとコクがプラスできますね。こんがり焼いたバケットを添えると、食べごたえも叶います!

・つくねハンバーグ

出典:@ kanatake08さん

スキレット料理で和風のつくねハンバーグはいかがでしょうか。
こちらの写真のように、大きなつくねハンバーグにすれば男性の胃袋も満足できますね☆
つくねハンバーグはニラを混ぜるとお酒にもピッタリなパンチの効いた味に、シソを混ぜるとさっぱり食べられる爽やかな味に仕上げることができます。
仕上げに卵の黄身をのせたら、濃厚なつくねハンバーグになるでしょう。

■シンプルな材料で作れる!スイーツレシピ

スキレットは、スイーツだって簡単に作ることができるんです!

・カステラ

出典:@ ms_feelnさん

世界中の子どもたちに人気の絵本「ぐりとぐら」。絵本の中に登場するフライパンカステラもスキレットで再現☆
材料は卵、薄力粉、牛乳、砂糖、バターだけ!シンプルな材料だからこそ、素朴でどこか懐かしい味わいが楽しめます。
卵を多めにすれば、濃厚な卵カステラにチェンジ☆しっとりとした上品なカステラが好きな人は、卵を多めにして作りましょう!

・ダッチベイビー

出典:@ yagigigi1234さん

ドイツ風のパンケーキ「ダッチベイビー」。ダッチベイビーは全体がふわふわなパンケーキと違って、ふわふわな部分とサクサクな部分があるのが魅力です。
ダッチベイビーは、まず卵、薄力粉、砂糖、牛乳を混ぜて生地を作ります。その後、熱したスキレットに生地を流し入れ焼いたら完成です!
トッピングに季節のフルーツやアイスクリームをのせて。あなた好みのダッチベイビーを作ってみてはいかがでしょうか。

・フレンチトースト

出典:@ _____3ncoさん

カフェ風のフレンチトーストで、優雅なティータイムにしませんか。
フレンチトーストはフランスパンで作るとふんわりとした食感に、食パンで作るとしっとりとした食感に仕上がります。
おいしいフレンチトーストを作るコツは、パンを卵液にしっかりと浸すこと!トッピングに季節のフルーツや生クリームをのせてパクッと食べちゃいましょう♡

■スキレット料理で食卓を華やかに

焼く、煮る、蒸す、揚げるなどオールマイティーに使えるスキレット。スキレットを活用すれば、得意料理のレパートリーが増えそうですね☆あなたもスキレットを使って料理を作ってみませんか?朝食やおつまみ、スイーツなどさまざまなスキレット料理を作って、食卓をより華やかにしましょう。

ayuka

5歳と1歳の息子を持つママです。手作り体験をするの大好き♪インテリア雑貨や料理などの手作り体験に子どもといっしょに参加して、楽しんでいます。
【Instagram】ayuka_kirara

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp