Baby&Kids

【子連れ旅】福井の恐竜博物館近くのおすすめ宿泊地♡子どもウケ抜群◎

恐竜好きの4歳児を連れて、福井県へGO!福井県は街中が恐竜であふれていました。メインの恐竜博物館だけじゃもったいない!キッズのスキーレッスンや、ソフトクリーム作り体験など、福井旅行をもっと楽しめる宿や遊び方情報をお届けします。
今回の子連れ旅の1番の目的は、もちろん恐竜。ホテルは福井県立恐竜博物館から近いところを選びました!

恐竜好きなら絶対喜ぶ!ホテルの恐竜ルーム

宿泊したのは、福井県立恐竜博物館まで車で約10分とアクセス良好のホテルハーヴェストスキージャム勝山。立地が第一条件でしたが、もうひとつ選んだポイントは、恐竜インテリアを施した恐竜ルームがあったこと!壁紙やベッドライナー、座布団、ハンガーなどが恐竜モチーフになっているうえ、恐竜フィギュアがたくさん置かれているので4歳の息子は大喜び!

たくさんのフィギュアで夢中で遊ぶ息子。いったんチェックインすると、客室から出たがらず食事や温泉に連れていくのも大変なほど楽しんでいました。

ホテルの露天風呂にも恐竜を発見!

ホテルの大浴場、男湯の露天風呂にも恐竜が!ファミリー層が多いようで、大浴場にはベビーバスやチェア、ベビーベッドもしっかり置いてあったので赤ちゃん連れでも安心でした。

ちなみに夕食はバイキング形式。福井県ならではのずわい蟹の山盛りやお寿司、へしこなどをおいしくいただきましたが、から揚げなどキッズ向けの料理も充実していたのがよかった!プラスチックプレートや子ども用カトラリー、キッズチェアもたくさんありました。

恐竜博物館まわりのドライブで恐竜探し♪

福井県立恐竜博物館がある勝山市は、街中に恐竜モニュメントがたくさん設置されています。福井県には朝早く着いたので、博物館のオープン時間まで恐竜探しのドライブへ♪

恐竜博物館に最も近いのは、真っ白なホワイトザウルス。トイレ休憩などができるロードパーキング恐竜街道にはブラキオサウルスが!ほかにも、車を走らせていると「あっ、今いた!」というふうにいたるところに恐竜がいるのでびっくりです。博物館周辺を20分も走ればたくさん見つかります♪

近辺のコンビニには、恐竜の設置場所が書かれた観光マップを配布しているところもありました!

トリックアートがおしゃれなJR福井駅♪

JR福井駅にも恐竜がたくさん。新幹線や特急を使うなら必ず立ち寄る場所なので見学しやすいですが、車旅行だった我が家はわざわざ訪れました!ここの西口には恐竜広場があって、福井に生息していたフクイラプトル、フクイサウルス、フクイティタンの動くモニュメントが設置されています。

駅の壁面には恐竜ラッピングもあって、福井駅を訪れるだけでもかなり恐竜を満喫できそう。夜間はライトアップもしているようです!

同じく西口の壁で、巨大トリックアートパネルを発見!人通りが多い場所にありますが、トリケラトプスとフクイラプトル&フクイサウルス、どちらも撮影に成功です♪ココはかなりSNS映えしそうなおすすめスポット!

せっかくだから、はじめてのスキーにも挑戦♪

福井県を訪れたのは3月下旬。まだまだ雪が残っていたので、ホテルに直結しているスキー場、スキージャム勝山で人生初スキーを体験させてあげることにしました。ここは子ども専用の雪遊び&スキースノーボードエリア、ビキッズパークがあって、超初心者でも安全。ウィンタースポーツは、やる機会を親が与えてあげないとなかなかできないため、今回はスキーレッスンにもトライさせてみました。

レッスンは細かくレベルが分かれていて、初挑戦の息子は一番下のクラスで参加。スキー板のも持ち方、つけ方から始まって、ストックを持つ前に止まり方や滑り方を練習した後いよいよスキーしていきます!今回は女性のインストラクターで、やさしく教えてくれていたので、初めてでも少し滑ることができました!1回のレッスンは90分。寒いうえに長丁場なので、4歳でもトイレがちょっと大変。おもらしすると冷えてしまうので、雪遊びのときはおむつをはかせてあげたほうがいいかも。

ちなみに、同行していた生後10カ月の娘はスキージャム勝山内にある託児所へ。寒さが気になるし、上の子のスキーレッスンを見たかったので半日預けることにしました。ちょうど後追いや人見知りが激しい時期なので泣いてしまっていたようですが、これもいい経験!パパママが滑りたいから少しの間預ける、というケースも多いようです。

【番外編】しぼりたての生乳でアイスクリーム手作り体験!

恐竜以外の遊びも何かしたいなぁ、と思って見つけたのが、恐竜博物館から車で20分ほどの場所にある六呂師高原の時計台。ここには牧場があり、しぼりたての生乳でアイスクリーム作り体験(4日前までに要予約)をすることができます。

https://www.milk-koubou.com

低温殺菌した生乳や卵黄、砂糖、生クリームを順番にまぜまぜ♪少し時間がかかり、力のいる作業です。でも材料をひとつひとつ確認しながら、手作りは時間がかかるんだよということも理解しながら作れるこうした体験はとても貴重!固まるまで混ぜるのは少し大変なので、ママもお手伝いしながら進めました。

コーンへの盛り付けも自分で。ママも食べましたが、作りたては信じられないくらいなめらかでおいしい!最高の手作りおやつを福井で堪能することができました。

恐竜はもちろん、それ以外の遊びも充実していて盛りだくさんの福井旅。今回は2泊3日だったのですが、1泊だと「時間が足りない!」と不満爆発になっていたと思うので、大正解でした。今度は季節を変えて、ぜひまた訪れたいと思っています!

<取材協力>
ホテルハーヴェストスキージャム勝山
http://www.resorthotels109.com/skijam/
ミルク工房奥越前 六呂師高原の時計台
http://www.milk-koubou.com/index.php

佐藤望美

エディター・ライター・翻訳家・子ども食育健康管理コーディネーター。京都出身。子育て、旅、ファッション、食を中心に活動しています。時間ができると、鉄道好きの息子と国内外をあちこち旅行!
http://www.i-m.mx/nozomisato/nozomisato/home.html
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!