出典:@ serina1031さん

Beauty

【湿気対策】悩み別!梅雨時期のヘアケア&スタイリング術

湿気でジメジメする梅雨時期は、「ヘアスタイルが全然決まらない!」なんて嘆いている人もいるのでは?髪の毛が思うようにならないと、一日のテンションも上がらないですよね。今回は髪型がうまくスタイリングしづらい梅雨の前に、髪質別のヘアケア対策についてリサーチしてみました。髪がうねらない方法をはじめ、おすすめのヘアケアアイテムやクセを上手に隠すアレンジ方法についても紹介します。

■なぜ?湿気で髪が広がる・うねる・チリチリする原因

雨の日や湿度の高い日などに、髪が広がったりうねったりするのはなぜなのでしょうか。その原因は、髪の毛のキューティクルにあるんだとか。
キューティクルとは、髪の毛を保護している細胞膜のこと。このキューティクルが破壊され剥がれてしまっていると、その部分から湿気が入り込み膨張してしまいます。
これが、髪が広がったりうねったりというトラブルを発生させているのです!

■自分に適したヘアケア対策って?悩み別対処法をリサーチ

うねる・広がる・ボリュームが出ない……など髪の悩みは、人によって異なります。ここでは髪がうねらないようにする方法やぺたんこ解消術など、お悩み別に原因と対処法をご紹介しましょう!男性も必見ですよ☆

・髪が広がる人向けの傾向と対策

出典:@ artman_akiさん

雨が降ると髪が広がる、パサパサ膨らむという人、原因は髪に入り込んだ湿気が膨張してしまうためなんだとか。そのため、湿気をいかに髪の毛に含ませないかが重要になります!
対策にはまず、髪に適度な油分を加えてしっとりさせるといいでしょう。朝や就寝前にオイル系のヘアケアアイテムを使うのがおすすめです。つけ過ぎると逆にぺたんこになってしまうので、量には注意しましょう。
また、シャンプーやリンスもなるべくしっとり系のものや重たい仕上がりになるものを選ぶのがおすすめです。

・髪がうねる人向けの傾向と対策

出典:photoAC

髪のうねり対策にも、基本的なケアは髪の広がりで悩んでいる人と方法は同じく、髪に油分を足して湿気を入れないようにすることが大事。
それでもうねりが直らない場合は、ヘアセット時にストレートアイロンを使用するのも方法のひとつです。その際は、髪を傷めないためヘアケア剤を事前に塗布することも忘れずに!また出先でこまめにブラッシングするのもおすすめです。ブラッシングは髪の水分を均等にする効果があると言われています。

・湿気で髪がチリチリになる人向けの傾向と対策

出典:photoAC

チリチリにもいろいろな種類や要因がありますが、髪がダメージを受けたことによって発生した切れ毛が原因でチリチリ毛となってしまっていることも。そのため、まずは切れ毛を作らないことが大切!
ブラッシングのときはやさしくブラシでとかすこと、女性ならヘアゴムを外すときに絡まった毛を無理に引っ張ろうとしないことなどに、日々気をつけるといいでしょう。

・ボサボサさん向けの傾向と対策

出典:photoAC

髪がボサボサになる一番の原因はダメージによるもの。対策は、これ以上ダメージをよりひどくさせないため、髪を洗う際や乾かす際に髪をこすりすぎないようにしたり、ヘアアイロンを使用する際、高温にしすぎたりしないように気をつけましょう。
またしっとり系のワックスや、ヘアスプレーで水分を与えたりするとボサボサ髪をまとめやすくすることができますよ。

・ぺたんこさん向けの傾向と対策

出典:@ artman_akiさん

「髪にボリュームが出ない」「セットしたのに湿気でぺたんこになってしまう」という悩みは、髪質が柔らかい、1本1本の毛が細い人に多いよう。
ぺたんこを回避する方法として、髪を乾かすときは内側からしっかり乾かして、根本をふんわりと立ててあげるように意識して!
またスタイリング時には、重たい仕上がりになるワックスは避け、キープ力の高いスプレータイプのヘアケア剤を使うことをおすすめします。使うときはふんわりとセットした髪の間にスプレーがまんべんなく入りこむように噴射。エアリー感を出すようセットするといいですよ。

・くるくるしちゃう人向けの傾向と対策

出典:photoAC

雨が降ると髪の毛がくるくるしちゃうクセ毛の人は、もともと強めのクセであったり、長いと広がりやすかったりというのが悩みのよう。
そんなくるくるクセ毛の人は、湿気が多い梅雨時期にストレートを維持するのが難しいので、湿気が多そうな日はあえてクセを活かせるヘアスタイルすることが対策のひとつです。ワックスなどを揉みこんで、くるくるクセ毛をおしゃれパーマのようにセットしちゃいましょう。
どうしてもストレートでスタイリングしたい人は、ハードタイプのスプレーを髪の表面全体に噴射したあと、コームでなでつけ固めるようにセットすると、ストレートヘアをキープしやすくなるでしょう。

・あほ毛がつんつんでちゃう人向けの傾向と対策

出典:@ao.728kさん

伸びかけの髪や切れ毛など、あほ毛と言われる髪がつんつん立ちやすい症状も湿気が多い日の悩みのひとつですよね。そんなあほ毛対策におすすめなのが、「いち髪 ヘアキープ和草スティック」です。
あほ毛に特化したスタイリング剤で、ふたをあけて固形のスタイリング剤をあほ毛部分になでつけるだけで、ぴたっと張りついてくれます。あほ毛はもちろん、アレンジなどの際にハラハラと落ちてきやすい後れ毛などをとめておくのにも利用できる、便利アイテムです。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]