News

フランスの夢の国!「ディズニーランド・パリ」レポ!前編

ディズニーランド・パリへ行ってきました!
東京ディズニーランドと似てるの?
それとも全然ちがう?
色々な角度から見たパリのディズニーランドについて、たくさんの写真と共にレポートさせていただきます!
まずは前編「アトラクション&お城」レポです。

みなさん大好きディズニーランド!
なんとフランス・パリにもあるってご存知でしたか?
ディズニーランド・パリは、パリ中心部から少し離れた郊外にあります。
周りは海ではなく畑。
緑豊かなのどかな地に突如「夢の国」は現れます。

それでは早速潜入してみましょう!

エントランスからドキドキ!ピンクのお城へ続く道

近隣ホテルに前泊した我が家は、ホテルのシャトルバスでパークへ向かいました。
のどかな畑道を走ること5分。
ついにエントランスに到着です。

エントランスでは荷物のセキュリティチェックが行われます。
目視ではなく、X線を通してチェックされます。
おもしろいことに、ペットボトルや食べ物は注意されることなくスルーでした。
「持ち込み可」とはしていないけれど常識の範囲内なら許されるようで、持参した飲食物をパーク内で広げる人を多く見かけました。

さあ、ピンクのディズニーランド・ホテルを抜けるといよいよメインストリートです!
可愛いグッズのショップがずらりと並びます。
東京ディズニーランドでいうワールドバザールですね。

そして、堂々とそびえ立つピンクのお城にたどり着きます。
「シンデレラ城」ではなく「Sleeping Beauty Castle」。
眠れる森の美女のお城です!

エントランス

エントランスを抜けるとピンク色のディズニーランド・ホテルが…!

お城へ続くメインストリート

ピンクのお城!「眠れる森の美女の城」が現れます!

ピンクで、とてもかわいらしいお城ですよね。
シンデレラ城より少し小さいですが、青空にピンク色が映え、存在感を放っていました!
城内はのちほどご紹介しますね。

開園時間は10時~22時。
オフィシャルホテルの宿泊客は、朝8時から入園できるそうですよ!

どんなアトラクションがあるの?!「日本でもお馴染み」編

パリのディズニーにはどんなアトラクションがあるの!?
気になりますよね!
ちなみにパークの広さは東京ディズニーランドのほうが広いです。
そしてアトラクションの数も東京ディズニーランドのほうが多いと思います。
ですが、日本にないアトラクションもあるので楽しめました!

まずは東京ディズニーランドにもあるアトラクションです!
写真でご紹介します。

日本でもお馴染み!バズライトイヤー!

日本でもお馴染み Part2!イッツアスモールワールド!

日本でもお馴染み Part3!カリブの海賊!

ブルーバイユーレストラン的なところもそっくりなカリブの海賊

日本でもお馴染み Part4!ビックサンダーマウンテン&マークトウェイン号

日本でもお馴染み Part5!スペースマウンテン!(正式名はハイパースペースマウンテン)

日本でもお馴染み Part6! レイジング・スピリッツ!(正式名はインディー・ジョーンズ・テンプル・オブ・ペリル)

どのアトラクションも外観がそっくりですよね!

バズ・ライトイヤーはほぼ一緒でした。
シューティングゲームで最後にランクも出ます(笑)

イッツ・ア・スモールワールドも日本とほぼ一緒です。
船に乗って世界中をまわります。小さな子どもに大人気のアトラクションでした。

カリブの海賊もジャック・スパロウが出てくるなど、日本とほぼ同じです。
違いは、東京ディズニーランドは1度だけ落ちますよね!
でもパリは2度落ちます(笑)
こちらも子連れファミリーに大人気でした。

我が家は娘がまだ2歳なので絶叫系には乗りませんでしたが、
うわさによると、パリのスペース・マウンテンは日本よりも凄いそうです。
その名も「ハイパースペース・マウンテン」!(笑)
ご興味のある方、ぜひチャレンジしてみてください(笑)

また、スプラッシュ・マウンテンはなく、レイジングスピリッツそっくりのインディー・ジョーンズ・テンプル・オブ・ペリルがありました。

パリのディズニーランドもファストパスを導入しているので、時間を有効に使いながら楽しむことができましたよ。

「日本にはない子ども向けアトラクション」編

もちろん、東京ディズニーランドにはないアトラクションもありました!
子連れファミリーに人気のアトラクションはこちらです。

「不思議の国のアリス」の世界を再現した迷路

ハートの女王の城

小舟に乗って、ディズニー名作のミニチュアの世界へ

ラプンツェルの世界

アラジンの世界が広がるトンネル

美女と野獣の世界

「不思議の国のアリス」の迷路の森は、アリスの世界が忠実に再現されていて、アリスファンの私は大興奮でした!
2歳の娘もアリスの本が大好きなので、迷路を走り回っては大変喜んでいました。
ハートの女王のお城からはパーク内を一望することができます。

並ぶのに飽きてしまったらココ!カリブの海賊のアスレチック!

東京ディズニーランドほどではないですが、パリのディズニーランドも並びます。
この日はピーターパンが最長で50分待ちでした。
並んでばかりいると小さな子は飽きてしまいますよね・・・。

そんなときの子どものオアシスがありました。
映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」をモデルにしたアスレチック広場です。

ジャック・スパロウのショー

かなり広く作られていて、大きなアスレチックが2つありました。

また指定の時間になると、ジャック・スパロウとその部下たちが現れ、ショーが始まります。
参加型のショーで、手を挙げて参加したいとアピールする子どもたちで大変賑わっていました!

潜入!眠れる森の美女の城!!

今回、私が一番楽しみにしていた場所がこちら。

ピンク色のかわいいキャッスル、「眠れる森の美女の城」です。

中はどうなっているの??
気になりますよね。
写真でご紹介しますね。

城内はステンドグラスでストーリーが描かれています

城内は2階部分が展示室になっています。
毒が仕込まれた糸車の針が展示されていたり、オーロラ姫のストーリーがステンドグラスで描かれています。

城外に出て、パーク内を一望することもできますよ。

美しいオーロラ姫の愛に溢れた、素敵なお城でした!

イッツ・ア・スモール・ワールドの日本

前編「アトラクション&お城」編、いかがでしたでしょうか?

日本と同じく、ベビーカーのレンタルもしていますので、お子さんが疲れてしまっても安心です。

ディズニーランド・パリの魅力が、写真を通して少しでもみなさんに伝われば嬉しいです。

このあとは、後編「パレード&グッズ」編に続きます!
ご興味のある方、目をとおしていただけたら嬉しいです。

ゆか

オーストリア・ウィーン在住。
ドイツ語幼稚園に通う娘から刺激を貰いつつ、ウィーンでの暮らしを家族と楽しむ駐在ママです。
“音楽の都”ウィーンでの子育てやキッズイベントなどについてお話させていただきます。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]