Facebook Twitter Instagram

出典:アメブロ

Lifestyle

100均のラミネートなら、専用機不要でお手軽にラミネートが完成!

大切に保管しておきたい紙類の保管や、紙の強度を上げたいときに便利なのがラミネート。
パウチ加工とも呼ばれたりしますね。自宅で使ってみたいけど専用の機械は値が張るから…と諦めていた方に朗報です!自宅で専用の機械を使わずにラミネート加工する方法があるんです!しかも、材料は100均でそろうというお手軽感。試してみる価値はありますね。

◆ラミネートとは?

出典:アメブロ

そもそも、ラミネートって何?という方もいるかもしれません。ご説明しましょう。
紙製の診察券や、持ち歩きたいお気に入りのイラスト・写真、調味料のラベルなど、汚れや水滴から守りたいものがありますよね。それらを専用のフィルムに挟んで圧着させ、補強してくれる商品です。通常は透明のフィルムですが、中には特殊加工が施されたホログラム入りのラミネートフィルムもあります。ラミネーターという専用の機械を使い、熱を加えて加工するのですが、ラミネーターは値が張るので自宅用に購入するには躊躇してしまうもの。そこで、自宅でラミネート加工するのに便利なのがアイロンです。アイロンで熱を加えることでラミネーターの代わりの役割をはたします。また、100均に売られている貼るだけで完成するラミネートフィルムを使う方法もあります。熱を加える必要すらないものです。アイロンで代用ができたり、そもそも熱を加える必要がないものであれば身近に取り入れることができますね。

◆セルフラミネートのやり方

セルフラミネートには2つの方法があります。

・アイロンを使ったラミネート加工の方法

筆者撮影

ラミネート機専用のフィルムを用意します。サイズは小さな名刺サイズから大きなA3サイズなどがそろいます。
ラミネートフィルムは厚さにも違いがあり、パッケージに表記されています。標準的なフィルムであれば100ミクロン、薄めだと80ミクロン。それぞれの使用用途に適したものを選びましょう。
専用の機械であるラミネーターは、上下両面から熱を加えて圧着させます。一般的な温度は100℃から120℃くらい。アイロンの温度は一般的なものであれば低温が80℃から120℃くらいなので、スチームを切った状態の低温が適した状態になります。
加工したいものをフィルムの間にはさみ、丁寧にアイロンで圧着させたら完成です。

・道具不要!貼り付けるだけのラミネート加工の方法

出典:アメブロ

セルフラミネートは、のりがついているフィルムとのりがついていないフィルムの2枚重ねになっています。加工したいものをフィルムの間にはさみ、空気が入らないよう気をつけながら貼りつけるだけで完成です。

◆ラミネートフィルムのサイズ

ラミネートフィルムのサイズは小さなものから比較的大きなものまでそろいます。

・カードサイズが一番小さなサイズ


診察券や名刺などにピッタリなのがカードサイズ。洗剤や柔軟剤などのボトルにラベルをつけるときに便利なサイズです。

・診察券などを2枚同時にラミネートするなら写真L判サイズ

出典:アメブロ

大切に持ち歩きたい写真や、手帳に長期間挟んでおきたい大切な紙類などにピッタリなサイズです。

・持ち歩くもののラミネートにピッタリなはがきサイズ


ポストカードの持ち歩きにピッタリなのはもちろん、しおりを手作りしたり、大きめのステッカーを補強したりするのに便利なサイズです。しおりであれば1枚のフィルムでいくつも作ることができます。

・チラシなどのラミネートにピッタリなA4サイズ


チラシやメニュー表にピッタリなサイズですね。フリマなどで使う値札をいくつも作るのであれば、A4サイズでまとめてラミネートしてから切り離してもいいですね。

・小サイズのものを一度にラミネートするのにピッタリなB4サイズ


B4サイズになると少し大きいので、空気が入らないようにするには少し慎重さが必要です。衣装ケースやおもちゃ箱の分類に必要なラベルをいくつも作る際に便利なサイズ。おもちゃの収納は写真でラベルを作ってあげると、小さな子どもでも分類が簡単ですね。

・掲示物にもよく使われるA3サイズ


A4の2倍のサイズであるA3は、家庭でラミネートするには大きなサイズですね。セルフラミネートとしてアイロンで圧着させるにも難易度が増しますが、パンフレットなど大型の掲示物のラミネートによく使われます。

◆メーカー別のラミネートの特徴

100均メーカー別に特徴を見ていきましょう。

・種類が豊富にそろうのはダイソー

出典:アメブロ

『DAISO(ダイソー)』のラミネートフィルムはサイズが豊富にそろいます。名刺サイズからB4やB5まで。そして、熱を加えずにラミネート加工ができる手貼りタイプも充実しています。サイズ展開が豊富なのはやはり大型店のようなので、いろいろなサイズを試してみたいなら大型店に足を運んでみましょう。どこの売り場かはお店により多少の違いがあるかもしれませんが、ファイルなどが並ぶ売り場に陳列されているようです。

・DIY女子に人気なのはセリアのセルフラミネート

出典:アメブロ

インテリアや収納にこだわりをもち、それらを楽しみながら工夫を繰り返すDIY女子。彼女たちは調味料や衣装ケース、洗剤ボトルなどもオリジナルのラベルを作ります。そんなDIY女子に人気なのが『Seria(セリア)』のセルフラミネート。名刺サイズや写真L版サイズが使い勝手がいいようです。

・セリアと同じセルフラミネートがそろうキャンドゥ

筆者撮影

『Can☆Do(キャンドゥ)』には画像のような熱を加えるタイプのラミネートシートや、セリアと同じセルフラミネートのシートが販売されています。キャンドゥでも売り場はファイルなどと同じ陳列棚に並べられていることが多いようです。

◆セルフラミネートを使った実用例

家庭でラミネートを活用している実用例を見てみましょう。

・衣替えもラクラク!衣装カバーには季節のタグを

出典:アメブロ

市販の暗記カードの中からお気に入りの形をチョイスし、それをラミネート加工して使っている実例。テプラで分類名のシールを作りラミネート加工した上から貼ります。
それを衣装カバーの上部に引っ掛けるだけ。
中の衣類がカバーで見えなくても、季節名を確認するだけで衣替えができます。

・お気に入りキャラクターでピックを手作り

出典:アメブロ

子どもそれぞれのお気に入りキャラクターっていますよね。キャラクターごとにピックを購入するのも方法ですが、簡単に手作りすることもできます。子どもが好きなキャラクターのお菓子やおもちゃの箱から、キャラクターを切り抜きラミネートします。つまようじを貼りつけたら完成!つまようじを外し、洗えば何度でも使うことができます。

・オリジナルコースターの手作りにも一役買ってます!

出典:アメブロ

気に入ったコースターに出会えないときは手作りしちゃうのもひとつの方法です。
お気に入りのポストカードや雑誌の切り抜きなどを使いラミネートするだけでも良いですし、ひと手間加えることで画像のようなおしゃれなコースターを作ることもできますよ。

・捨てることのできない素敵な思い出もラミネート

出典:@ higusaku_mamamadeさん

子どもが摘んだお花や、四つ葉のクローバーなどをラミネートするのも素敵ですよ。
@higusaku_mamamadeさんは次女出産の入院中に上のお子さんが摘んできたお花を押し花にしてラミネートされています。摘んだお花を特別な思い出として保存するには、ラミネートがピッタリの方法ですね。

◆自宅で簡単に、ラミネート加工に挑戦してみましょう!

幼稚園や保育園の掲示物や、お店のポスターやメニュー表など、ラミネート加工されたものをどこかで見かけたことはあるかと思います。
家庭でも使えたら便利なものですが、家庭で使えるものではないと思い込んでいた方もいるかもしれません。
今回は特別な機械も必要なく、100均で材料がそろうということをご紹介しました。汚れや破れが気になっていたキッチン周りや子どものものなど、解決策を探していたのならお手軽に簡単にラミネートに挑戦してみませんか?

引用文献
「ROOM COZY 心地よい生活の始め方 Powered by Ameba」
「【hls】ホテルライクスタイル 3兄弟ママの、プチプラで作るホテルライクな暮らし Powered by Ameba」

しろ

雑貨屋勤務の経験もある雑貨好き♡時間を見つけてはインスタでおしゃれなインテリアを見るのが楽しい時間。いったん落ち着いていた我が家のインテリアを、北欧風に変えようと試行錯誤中です。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp