Facebook Twitter Instagram

Beauty

【タイプ別・デパコス&プチプラ】落ちないアイライナーの決定版!

海やプール、彼とのお泊りで仕込んでおきたいアイライナー。水や汗、涙でにじんだり、パンダ目になったりするのは避けたいですよね。彼にいつもきれいな姿を見せたいと思うのが、女心。今回は口コミをもとに、落ちない・にじまないと評判のアイライナーを調査してみました!ペンシル、ジェル、リキッドとタイプ別に紹介します。

■落ちないペンシルタイプのアイライナーとは?

ペンシルタイプはふわっとしたラインを引けるのが魅力。落ちないペンシルタイプのアイライナーを3つ紹介します。

・デパコス系

『CHANEL(シャネル)』の「スティロ ユー ウォータープルーフ」3,200円(税抜)は、ほどよい芯の硬さで描きやすいと評判のペンシルアイライナーです!
「ペンシルタイプは皮脂に弱い商品が多い中、このアイライナーはにじまずモチがよい」と口コミで人気♡何本もリピート買いする人も多いのだとか。定番のブラックやブラウンのほかに、全部で17色あるのでお気に入りを見つけてくださいね。

『BOBBI BROWN(ボビィ ブラウン)』の「ロングウェア アイ ペンシル」3,240円(税込)は、肌になじみやすい4色展開。はっきりとした目元になりすぎない、自然なカラーリングも人気の理由のひとつです。
「ウォータープルーフ処方で落ちにくいのに、メイクオフしやすい!」「発色もよく、芯が柔らかくて描きやすい」などと口コミで評判でした。

・プチプラ系

出典:「寒がりみんみんの ぬくぬくブログ Powered by Ameba」

こちらは『Love Liner(ラブ ライナー)』の「ラブ・ライナー ペンシル」1,296円(税込)という商品です。しっとりとした芯で、まぶたに負担をかけずラインが引けます!
目元の色素沈着を防ぐ顔料を使用しているため、安心して使えますね。「楕円形の芯で太くも細くも描けるところがうれしい」「まぶたに負担をかけずアイラインが引ける」と口コミで評判でした。

■ボトルタイプとペンシルタイプのジェルアイライナー

ジェルタイプはペンシルより落ちにくく、リキッドより柔らかな描き心地が特徴。口コミで人気のジェルアイライナーを3つ紹介します。

・デパコス系

『BOBBI BROWN』はジェルタイプも人気!「ロングウェア ジェルアイライナー」2,900円(税抜)は、温泉やライブなど汗をかきやすい場面でも、長時間にじまないのが特徴。
発色もきれいで全10色から選べます。「発色がよくほかのジェルに戻れない」「どんな場面でも落ちないのに、メイクオフはしやすい」と口コミで評判でした。

・プチプラ系

以前はボトルタイプのジェルアイライナーが多かったのですが、今はペンシルタイプのものも多く販売されており、より描きやすくなりました。『Visee(ヴィセ)』の「スーパースリム ジェルライナー」950円(税抜)は、1.5mmという極細芯が特徴。
目頭や目尻はもちろん、まつげの間を埋め込むのにもピッタリです!スクワラン配合で、乾燥しやすい目元のうるおいを守ってくれるのもうれしいですね。
「芯が細くにじみにくいので、インライン(粘膜)を描くのにピッタリ!」「プラムブラウンの色味がステキでリピ買いしている」「安いのにほかのジェルより使いやすい」などという口コミが見られました。

出典:「日々是好日 Powered by Ameba」

『ベルサイユのばら』の「ジェルペンシルアイライナー」1,296円(税込)も口コミで人気!なめらかな描き心地でまぶたに負担をかけにくく、まつげの隙間を埋めるのにピッタリなんだとか。1.5mmの極細芯で細かいラインもお手のものです♡
ブラックはオスカルのような凛々しい目元に、ブラウンはアントワネットのようなかわいらしい目元に仕上がります。「水にぬれても全然落ちない」「描き心地抜群!」といった口コミが見られました。

■定番&カラータイプのリキッドアイライナー

リキッドタイプのアイライナーは、落ちにくさ、線の太さが自由に調整できるところが特徴。はっきりとしたラインを引けます。口コミで特に人気の4つの商品を紹介!

・デパコス系

デパコス系の中でも、『コスメデコルテ』の「AQ MWスタイリング リキッドアイライナー」3,000円(税抜)という商品が人気なのだそう!筆にコシがあり描きやすく、ひと塗りでくっきりとした目元が続きます。
乾きが早くにじみにくいので、直後にビューラーを使ってもOKです。レフィルが1,200円(税抜)で販売されているので、コスパも抜群!「にじみにくいのに、メイクオフしやすい」「書きやすさときれいな黒に感動!」といった口コミが見られました。

口コミサイトでも『CHICCA(キッカ)』のアイライナーは上位に入るほど人気です!定番のリキッドアイライナーはもちろん評判がよいのですが、限定商品もおすすめです!即完売となるのだとか。
その中から、2018年5月に発売された「スパークル&ポットライナー」3,800円(税抜)をご紹介。締め色とグリッターの2つがセットになった商品です。
写真の商品はブラウンとピンク&ブルーのグリッターがセットになっており、2つ重ねると幻想的な色味に!「今までにない色味がかわいい」「グリッターだけ使うのもアリ」といった口コミが見られました。

・プチプラ系

『フローフシ』の「モテライナー」1,500円(税抜)は、プチプラ系の中でも圧倒的な人気!2017年にはベストコスメを受賞しました。大和匠筆と八角形のボトルが描きやすさを実現。
色素沈着しない顔料を使用していたり、エンドミネラルを配合することで目元のケアができたりするのもうれしいポイント。「ブラウンブラックが絶妙な色味でリピ決定!」「夜になってもにじまない」「お湯で簡単にオフできる」などと口コミで人気です。

出典:@ t_h_h_tさん

アラサー世代にはたまらない、人気アニメ「美少女戦士セーラームーン」からコスメブランドが誕生!写真は『ミラクルロマンス』の「変装&変身ペンリキッドアイライナー」1,600円(税抜)という商品です。
ブラック、バーガンディー、ネイビー、カーキ、ブラウンの全5色が販売中!キャラクターのイメージカラーを活かしつつ、普段でも使いやすい色味のアイライナーとなっています。「カラーメイクに挑戦しやすい!」「普段のメイクになじみやすいカラーで満足」といった口コミが見られました。

■なりたい目元に合わせてアイライナーのタイプを選ぼう

アイライナーには、ペンシル、ジェル、リキッドの3タイプがありますが、それぞれ違った描き心地や特徴があります。ふわっとしたラインを引きたいならペンシル、ペンシルとリキッドの中間を選ぶならジェル、しっかりとしたラインを引きたいならリキッドを選ぶとよいでしょう。落ちにくさや好みのカラーがあるかチェックして、お気に入りの1本を見つけてみてくださいね。

※この記事で紹介している商品は、現在店頭にない場合がございます。

引用文献
「寒がりみんみんの ぬくぬくブログ Powered by Ameba」
「日々是好日 Powered by Ameba」

マッキー

管理栄養士の資格を持つ、2016年生まれの男の子のママです。いかに家事を手抜きできるか日々研究中!

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp