Facebook Twitter Instagram

写真提供:gettyimages

News

血みどろ花魁に生首…菊地凛子さんのインスタグラム写真が「怖かっこいい」

大人の色気ってナニ?ママになってもセクシーでモテる芸能人に学べ!

ハリウッド映画『バベル』、『パシフィックリム』などに出演経験のある国際派女優、菊地凛子さん(37)が公式インスタグラムにミステリアスな写真を連投。「かっこいいけどちょっと怖い」写真の数々が注目を浴びている。

真田広之さんの隣で血みどろ花魁

菊地さんは2006年、映画『バベル』で聾唖の女子高生を演じアカデミー助演女優賞にノミネートされた経験を持つ実力派女優だ。そんな菊地さんが5月30日に公式インスタグラムにアップしたのは、海外ドラマ『ウエストワールドシーズン2』(HBO)のビジュアル。白塗りの血まみれ花魁に扮した菊地さんの姿は衝撃的で、傍らに立つ真田広之さんの存在でさらに重厚な迫力を醸している。

海外ドラマ「ウエストワールドシーズン2」出演

アメリカの開拓時代風の世界で、アンドロイドたちが来園者をもてなすテーマパーク『ウエストワールド』を舞台にした本作。さらに製作総指揮のジョナサン・ノーラン氏は「日本の江戸時代を表現した『将軍ワールド』を用意している」と語っている。そんな江戸風の世界観にマッチした菊地さんの「花魁メイク」は、現代の日本人から見るとかなり異様だが、その半面、神秘的な魅力に溢れている。

ヌーディなモード系写真に生首

菊地さんといえば、個性的でクールな美貌が印象的だが、そんな彼女の「モデルの仕事」もかなりシュールで芸術的。「#装苑 #連載 PLAY A SENSATION vol.26 GUEST #菊地凛子 #rinkokikuchi」とタグがつけられた写真は、「胸元から上」しか見えないものの、ヌーディにも見える作品。黒髪オカッパに真っ赤な口紅もモード系だが、その耳に下がるイヤリングは「サイズ違いの自分の生首」があしらわれており、かなり前衛的な仕上がりになっている。

ナチュラルな笑顔もかわいらしい

「かっこいいけどちょっと不思議」なイメージを持つ菊地さんだが、プライベート写真は美肌と大きな瞳がセクシーな大人の美女。映画監督のギレルモ・デル・トロ氏とのツーショットでは、ナチュラルでかわいらしい笑顔を見せている。

産後も変わらぬクールさを保つ女優力

菊地さんは、2015年の元日に11歳年下の俳優・染谷将太さんと結婚し、2016年に出産。現在は1歳の子どもを持つ1児の母だ。そんな彼女の私生活はヴェールに包まれており、出産後も独身時代と変わらぬクールなイメージを保っている。ファンにとってはそんなミステリアスさがまた魅力的なようで、今後も国内外でさらなる活躍が期待される。

星子

ネットメディア中心に活動中のママライターです。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp