top

Comic

育児あるある!ひとこと絵日記(yucca_art)

はじめまして!きむらゆっかと申します。
初めての育児に奮闘して8カ月。
育児がこんなに大変だなんて思いませんでした。
がむしゃらな毎日の中で、私が体験した「育児あるある」をイラストとともにまとめてみました。
みなさんはいくつ共感して頂けるでしょうか?
Kirarapostアカウント yucca_artさんの記事です。

その1 どこに行ってもすぐ帰る

すぐ帰る

まずはこれ!うちの娘はとにかく泣き声が大きくて、実家の両親までもが恐れるレベル。 生後1カ月から念願の外出をしてみたものの、どこに行っても大絶叫! 周りの人たちが何事かと一斉に振り返る! 目的を果たせないまま、今日も家に即Uターン!

その2 注射する前にエネルギー切れ

エネルギー

そして泣くといえば、予防接種! 病院に着くなり、診察室から聞こえる他の子の泣き声につられて大絶叫! 室内ってよく響くんですよね。 さらに待ち時間が長いと、泣き疲れて今度は眠くて泣くという。 本番前に母さんはヘトヘトです。

その3 全ての音が泣き声に聞こえる

全て

毎日、毎日、赤ちゃんが泣いたら、おむつ?ミルク?暑い?寒い? 即行動が当たり前になってくると、 赤ちゃんが泣いてなくても、水道の音やドアの音まで泣き声に聞こえてきました。 「わたし相当疲れてるな」と気づいたエピソードでもあります。

その4 重すぎるママバッグ

ママバッグ

そしてこれは経験された方も多いのでは? 初めての育児だと、外出先で何が起こるか分からず、 念のため!念のため!と用意するものが多くなり、ママバッグが重い! ママバッグを下げたベビーカーがひっくり返りそうになりました。

その5 主役が起きません

主役

念には念を!といえば、 赤ちゃんが主役のイベント行事で、なるべく泣かせないようにと、 寸前にたらふくミルクを飲ませて満腹にさせておくと、 今度はすやすや眠って起きませーん!

その6 自由が落ち着かない

自由

毎日の育児に疲れ、 1時間でも、いや30分でも、私の自由の時間が欲しい! なんて日頃は思ってたはずなのに、 子守りを主人にお願いして、いざ自由を手に入れると、 ソワソワして何も楽しめないのです。 娘がどうしているか気になって、美味しいはずのケーキも喉を通らない!

さて、いかがだったでしょうか? 育児を通して、母さんは心を鍛えさせてもらってるな、 と感じている毎日です。


writer1今回、記事を書いてくれたのは
yucca_artさん
KiraraPostに記事を書きたい方は、ぜひ下記のボタンからライタースタイルで投稿してみてね。 ママファッションについて、子育てについて、子連れお出かけレポートなどなど、写真がたくさんあると採用率アップ! 腕に覚えがある方はイラストも大歓迎です♪

ママWEBライター投稿

読者ママからの投稿記事です。もっと詳しく、記事を書いてみたいママはライタースタイルの投稿をしよう!採用率が高くなればmamagirl公式ライターへステップアップ♪
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

TODAY’S BOARD

Ranking
[ 人気記事 ]

HOT WORD

SPECIAL!