mamagirlより

Lifestyle

コウケンテツさんのパパカレー!森崎友紀さんの時短カレーレシピ!

夏バテ防止にもなるカレーは、子どもたちも大好きな人気のメニュー!時間をかけてグツグツと煮込むのがおいしさアップの秘訣と思いがちですが、家事や育児にと多忙なママでも簡単に作れるカレーがあるんです!そこで今回は人気料理家のコウケンテツさんと、森崎友紀さんに、煮込み時間も込みで、30分以内で作れる栄養満点なパパカレー&ママカレーのレシピを披露してもらいました☆

■【パパカレー】コウケンテツさんの3大カレー

旬の素材を生かしたヘルシーメニューを得意とするコウケンテツさんは、スパイスを効かせたエスニックカレーを披露!翌日はフォーやうどんを投入してアレンジするのがおすすめだそう。

・<調理時間15分>アボカドとトマトの炒めカレー 

「とにかく野菜をたくさん摂取したい!」そんな人にぴったりなのがこちらのカレー。
アボカドのコクがありながらも、トマトの酸味で後味はさっぱりとしているため、暑い夏でも食べたくなる味わい。食感や色を生かすため、野菜は仕上げ段階で加えるのがポイントです☆

【材料】4人分
合いびき肉……500g
玉ねぎ(みじん切り)……1個分
にんにく、しょうが(すりおろし)…各1かけ分
トマト……3個
アボカド……2個
カレー粉……大さじ2
酒、ウスターソース、ケチャップ…各大さじ2
サラダ油……大さじ2
塩、粗びき黒こしょう……各少々

【作り方】
1.トマトは一口大に切る。アボカドは縦半分にして種と皮を取ってから、一口大に切る
2.フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、玉ねぎをしんなりするまで炒めたら、カットした2個分のトマトとにんにく、しょうがを加えてほぐしながら炒める
3.ソース、ケチャップ、塩・粗びき黒胡椒で味を整える
4.器にご飯とカレーを盛り付け、最後に残りのトマト、アボカドをトッピングしたら完成!

・<調理時間30分>揚げ野菜と野菜のキーマカレーとターメリックライス

野菜の持つうまみと合いびき肉が合わさったこのカレーは、簡単にできるのに味は本格的!
ゴロゴロと入った野菜は見た目も華やかで、栄養も満点。子どももパパも満足できる一皿です☆

【キーマカレーの材料】4人分
合いびき肉……250g
玉ねぎ(みじん切り)……1個
カレー粉……大さじ2
クミンシード……大さじ1
カルダモン……2粒
ホールトマト……1/2缶
にんにく、しょうが(みじん切り)……各1かけ
塩……小さじ1/2
塩·粗びきこしょう……各少々
ヨーグルト……大さじ3
サラダ油……適宜
赤唐辛子……2本
香菜…… 2~3本
揚げ野菜:かぼちゃ、オクラ、赤ピーマン、なすなど……各適宜
水……100ml

【キーマカレーの作り方】
1.香菜は仕上げ用に2、3本残し、残りは2㎝幅にカット。揚げ野菜用の野菜は食べやすい大きさに切る。オクラはガクをむいて縦に切り目を入れておく
2.フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎ、にんにく、しょうがを炒める。香りが立って色づいてきたらクミンシード、カルダモンを加えて炒める
3.カレー粉、つぶしたホールトマト、赤唐辛子、ヨーグルトをいっしょに炒め、合いびき肉を加えて肉の色が変わるまでさらに炒める。塩、水を加えてとろみがつくまで混ぜながら15分ほど煮つめて、塩·粗びきこしょうで味を調える
4.揚げ野菜用の野菜は中温の油でさっと揚げ、色がよくなったら油をきって塩少々をふる
5.器にターメリックライスを盛ってカレーをかけ、揚げ野菜と香菜を添える

【ターメリックナッツライスの材料】
米……2合
塩……少々
ターメリック……小さじ1/2
レーズン……20g
ミックスナッツ……20g
サラダ油……大さじ1/2
水……400ml

【作り方】
1.研いだ米を鍋に入れて水、ターメリック、サラダ油、塩をサッと混ぜる
2.中火にかけ、吹きこぼれたら弱火にして12~13分ほど炊く。炊き上がったらレーズン、刻んだミックスナッツをさっと混ぜてからふたをして10分ほど蒸らす

・<調理時間25分>スリランカカレー 

スリランカの本場の味を家庭で味わえるようにアレンジしたメニュー。すっきりした辛さとエスニックな香りは、カレー好きにはたまりません♡

【材料】4人分
かつおの刺身……150g
玉ねぎ(薄切り……1/4個
赤唐辛子の小口切り……2本分
にんにく(薄切り)……1かけ分
トマト( 1㎝の角切り)……1個
オリーブオイル……大さじ1
<A>
  チリパウダー、ターメリック……各大さじ1
  カレー粉……大さじ2
  ローリエ……1枚
  ブラックペッパー……大さじ1/ 2
  削り節……大さじ1
ココナッツミルク……1カップ
塩……小さじ1/2
ライムのしぼり汁……大さじ1
塩·粗びき黒こしょう……各少々
水……300ml

【作り方】
1.かつおは 1~2㎝の厚さに切る。オリーブオイルをフライパンに熱し、玉ねぎをしんなりとするまで炒め、にんにく、赤唐辛子の小口切り、トマトを加えて炒める
2.香りが立ってきたら、Aを加えて絡め、塩、水を加えて煮立たせる。煮汁の量が半分になったらココナッツミルクを加えてさらに煮立たせ、かつおを加えてとろりとするまで煮る
3.塩·粗びき黒こしょうで味を調えて完成

■【ママカレー】森崎友紀さんの3大カレー

管理栄養士・製菓衛生士・野菜ソムリエ・チャイルドマインダーの資格や知識を活かし、おしゃれでヘルシーな簡単レシピを考案している人気のママ料理家。
カレーは、和風ベースで辛すぎない子どもでも食べやすいレシピが評判!野菜嫌いの子どもでも、カレーならたくさん野菜を食べてくれるかも☆

・<調理時間10分>和風カレー 

たくさん肉じゃがを作ってしまった日にぴったりなのがこのメニュー。
余った肉じゃがにカレールーを溶かすだけだから、調理工程もとっても簡単!甘みのあるカレ―になるため、子どもも食べやすい☆

【材料】4人分
肉じゃが……あまった分だけ
水……肉じゃががひたる量
カレールー……2かけら分

【作り方】
1.あまった肉じゃがをお鍋に入れ、水をひたひたになるくらいまで入れる
2.水があたたまったらカレールーを入れて溶かして完成

・<調理時間20分>野菜ジュースカレー 

野菜ジュースを使えば、煮込み時間ほぼゼロでもまるで長時間煮たかのようなコク深い味が完成!まろやかな甘さのあとに、ピリッと辛い豆板醤がクセになりそう♡

【材料】4人分
豚こま切れ肉……300g
玉ねぎ……1個
ピーマン……2個
なす……2本
すりおろしにんにく、豆板醤、顆粒コンソメ……各小さじ1
カレー粉、小麦粉、バター……各大さじ2
野菜ジュース……800ml
塩·こしょう……少々
パセリのみじん切り……各適宜

【作り方】
1.玉ねぎは薄切りに、豚こま切れ肉、なす、ピーマンはひと口大に切る
2.鍋にバター、にんにく、豆板醤を入れて炒める。香りが立ったら豚こま切れ肉を入れて香ばしく焼き、玉ねぎ、なす、ピーマンを加え、中火で炒める
3.カレー粉と小麦粉を加えたら、粉気がなくなるまで炒め、野菜ジュース、顆粒コンソを加えて10分煮る。塩·こしょうで味を調える
4.器にご飯を盛り、 3をかけて、パセリのみじん切りをトッピングする。生クリーム(分量外)があればかけると、さらにおいしさアップ!

・<調理時間20分>ごぼうとしょうがのドライカレー 

ごぼうはえぐみがあるため、ちょっぴり食べにくい食材ですが、このカレーのレシピではごぼうをおいしく食べられます!食物繊維も豊富でヘルシー、そしてシャキッとした歯ごたえある食感で満腹感も得られそうです☆

【材料】4人分
ごぼう……1本  
トマト……2個
合いびき肉……300g
玉ねぎ……1個  
青じそ……10枚
カレー粉……大さじ2  
だし汁……400ml
<A>
   ナンプラー……大さじ1
   すりおろししょうが……大さじ1
   みりん……小さじ1  
   塩……小さじ1/2
   黒こしょう……適宜
ごま油……大さじ1   
白ごま……適宜

【作り方】
1.ごぼう、トマトは粗みじん切り(ごぼうは水にさらす)、玉ねぎはみじん切りに、青じそは千切りにする
2.フライパンにごま油を熱して玉ねぎを炒め、透き通ったらひき肉を入れて強火で炒める。さらにごぼう、カレー粉を加えて炒める
3.2 にトマト、だし汁を入れて10分煮こみ水分をとばす。A を入れて味を調え、さらに 2分ほど煮る
3.器にご飯を盛り、 3 をかけて青じそ、白ごまをトッピングする

■簡単&おしゃれ&栄養満点のカレーレシピ

今回紹介したレシピは、「早い」「うまい」「写真映え」の3要素がすべてそろったカレーばかり。簡単にできるレシピだから、料理がニガテなママでも挑戦できそうですね。おいしいカレーで野菜をたっぷり食べて、この夏を元気に乗り切りましょう☆

haru

神戸出身の転勤族ママ。3歳になったやんちゃボーイは、めきめきとちびっこ怪獣に変身中。ネットで夜な夜なインスタ巡りをするのが趣味で、おしゃれな方のコーデや行きたい場所情報をチェックしています♪
【Instagram】haru__kirara
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!