mamagirlより

Lifestyle

写真映えが狙えるデリスタグラマーの絶品カレーレシピ【夏号ピックアップ】

暑い夏が来ると、ひときわ食べたくなるカレー。でもカレー料理って煮込む時間もかかるうえ、作り方もマンネリになりがち。今回はそんなママたちの悩みを打破するため、“デリスタグラマー”と呼ばれる料理上手なママインスタグラマーさんたちが、ご自慢のカレーレシピを披露してくれました☆味はもちろん、見た目もばっちりなカレーは、パパや子どもも喜んでくれそう♡

■カレー上手なママデリスタグラマーとは?

数ある料理のなかでも、カレーで“いいね!”を大量GETしているママデリスタグラマーを3人フィーチャー。おいしそう&写真映えばっちりな盛り付けセンスもマネしたくなります☆

・カレーレシピを20種類以上も持つ@nwoszkさん 

週1ペースでのカレーを2年以上にわたって続けているという@nwoszkさん。
そのカレーレシピは、20種類以上にもわたります。粗く潰した蒸しじゃがいもに残りカレーだね&チーズを包んだアレンジコロッケなど、ちょっぴり変わりだねのレシピも家族に大好評なんだとか☆

@ nwoszk さんのインスタはこちら

・素材を生かした創作カレーが得意な@snow_dripさん 

@snow_dripさんのモットーは、時短でおいしく!カレーは子どもと過ごす週末に食べることが多く、ささっと作れるレシピを実践しているとのこと。なかでも食材の味を生かした創作カレーに定評があります。

@ snow_drip さんのインスタはこちら

・作り置きカレーがお得意の@michelle870910さん

作り置きメニューがお得意の@michelle870910さんは、お肉系のカレーを中心に6種類のカレーが鉄板メニュー。土日に作ってじっくり寝かせ、月曜がカレーになることが多いそう☆

@ michelle870910さんのインスタはこちら

■ママデリスタグラマー直伝絶品カレーレシピ8選

・<調理時間25分>バターチキンカレー @michelle870910さん 

バターの香りが効いたチキンカレーは、鶏肉もやわらかくおいしいとパパからも評判が良いそう☆
おいしさアップの秘訣は、鶏肉を軽く焼いてから煮込むこと。こうすることで、よりジューシーに仕上がります。

【材料】
鶏もも肉……2枚
ヨーグルト……大さじ2
カレー粉……大さじ2
バター……大さじ2
玉ねぎ……1個
にんにく……1かけ
しょうが……1かけ
クミンシード……大さじ1
トマト缶……1缶
顆粒コンソメ……大さじ1
クミン……小さじ2
生クリーム……大さじ 2

【作り方】
1.鶏もも肉をひと口大に切り、カレー粉を混ぜたヨーグルトに漬けておく
2.みじん切りにしたにんにくと、しょうがとクミンシードをバターで炒め、薄切りにした玉ねぎを飴色になるまで炒める
3.鶏もも肉をヨーグルトごと投入し、トマト缶、カレー粉を入れる。コンソメを加える
4.火が通るまで10分ほど煮て、生クリームを入れてひと混ぜしたらでき上がり。味が薄く感じたら塩·こしょうやウスターソース、オイスターソース(分量外)などを加える

・<調理時間30分>豚バラゴーヤカレー @nwoszkさん

夏野菜の一つ、ゴーヤは実はカレーとの相性抜群!カレーのスパイスとゴーヤの苦みが合わさって、とってもおいしく仕上がります。
野菜もたっぷり食べられて、夏バテ防止にもなりそうです☆

【材料】
豚肩バラ肉……300g
ゴーヤー……1本
絹ごし豆腐……1丁
玉ねぎ……中1個
クミンシード……大さじ1
にんにく……1かけ
しょうが……1かけ
カレー粉……大さじ3
水……200ml
しょうゆ……大さじ2
塩·こしょう……少々

【作り方】
1.豚バラ肉は食べやすい大きさに切り塩·こしょうしておく。ゴーヤーは種を除いて、6mm厚さくらいの半月切り、塩(分量外)を少々振る。絹ごし豆腐は軽く水きりしてひと口大に切り、玉ねぎは角切りにする
2.サラダ油(分量外)とクミンシードをフライパンに入れて香りが出たら、みじん切りにしたにんにく、しょうがを炒める。玉ねぎを入れ茶色くなるまで炒める
3. 豚バラ肉を加えて炒め、色が変わったらカレー粉を入れる。全体に回ったら水を入れて煮る。アクを取りながら20分ほど煮こむ
4.しょうゆ、塩·こしょうで味を調えて、豆腐を入れる。最後に水気をしぼった1のゴーヤーを入れてさっと煮たら完成

・<炊飯器に入れるだけ>カレーピラフ @michelle870910さん

忙しいママの味方、炊飯器で調理できる時短メニュー!食材をカットして炊飯器にインするだけなのに、うまみたっぷりで子どももペロリと完食してしまうおいしさ。
お好みで目玉焼きを乗せて、黄身を崩しながら食べてもおいしいですよ♡

【材料】
お米……2合
ウインナー……4本
コンソメ……小さじ2
カレー粉……大さじ1
冷凍ミックスベジタブル……100g
バター……10g
塩·こしょう……少々
しょうゆ……小さじ1/2

【作り方】
1.お米2合はといで30分ほど浸水しておく
2.炊飯器に水気をきったお米と目盛りより少なめの水を入れる
3.冷凍ミックスベジタブル、小さく切ったウインナー、コンソメ、カレー粉を入れて通常炊飯する
4.炊き上がったらバター 1かけ、しょうゆを入れてかき混ぜたら完成

・<調理時間20分>鶏とキャベツのダッカルビ風 @snow_dripさん

食いしん坊さんには、ごろっと野菜でボリュームアップしたカレーメニューがおすすめ☆
野菜をサッと炒め煮するだけだけの簡単調理でできるのもうれしいところ。ごま油とスパイスの香ばしい香りが食欲をすすります。

【材料】
鶏もも肉……300g
キャベツ……1/2個
赤·黄のパプリカ……各1/2個
ピーマン……2個
玉ねぎ……中1個
<A>
  サラダ油……大さじ2
  ごま油……大さじ1と1/3
  クミンシード……小さじ2
にんにく(みじん切り)……2かけ分
しょうが(みじん切り)……1かけ分
八丁みそ……小さじ1
コチュジャン……大さじ1
トマト缶……50g
しょうゆ……大さじ2
砂糖……小さじ1
塩·こしょう……各少々
ごま油……少々
ガラムマサラ……小さじ1
糸唐辛子……適宜
カレールー(市販)……2かけ分
水……300ml

【作り方】
1.鶏もも肉は皮を外して大きめのひと口大に切る。キャベツは大きめのざく切り、パプリカ、ピーマン、玉ねぎはくし形切りにする
2.鍋にAを入れて弱めの中火に熱し、クミンシードのまわりからふつふつと泡が立ってきたら、にんにく、しょうがを加えて炒める。香りが立ったら玉ねぎを加えて、中火で薄茶色になるまで炒める
3.フライパンにサラダ油(分量外)を加え、鶏もも肉を炒める。色が変わったら八丁みそ、コチュジャンを加えて溶かしながら全体にからめる
4.2の鍋に3を加えて混ぜ、トマト缶を加えてさらに炒める。水、しょうゆ、砂糖、カレールーを加え、ルーを溶かしながら煮る
5.鶏肉に火が通ったら、キャベツ、パプリカ、ピーマンを加えてさっと煮る。塩·こしょうで味を調えて、ごま油とガラムマサラを加える
6.器にご飯を盛り、ルーをよそい、糸唐辛子を飾れば完成

・<調理時間25分>豚バラれんこんカレー @nwoszkさん

サクサクれんこんの食感を楽しめる絶品カレー。豚バラ肉は、脂をしっかり抜いて調理するので、コラーゲンたっぷりのプルプル&トロトロ♡
これを食べれば、翌朝化粧ノリがよくなるかも!?

【材料】
豚バラ肉……300g
トマト缶……1缶
カレールー(市販)……2かけ分
れんこん……100g
片栗粉……適量
オリーブオイル……大さじ2
湯……200ml

【作り方】
1.豚バラ肉は、下ゆでして脂を抜く。れんこんは食べやすい大きさに切り、酢水につけておく
2.鍋をあたためて豚バラ肉の両面を焼く。トマト缶とお湯を加え、10分程度煮たら火を止め、カレールーを溶かす
3.カレーを煮ている間に、フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、水気を切って片栗粉をまぶしたれんこんを入れ、両面を焼きつける
4.カレーをお皿に盛りつけ、れんこんをトッピングしたら完成

 ・<調理時間30分>夏野菜のラタトゥイユカレー @nwoszkさん

野菜を大量消費したいときにラタトゥイユは大助かり!野菜をたくさん摂取しながら、冷蔵庫の整理もできて一石二鳥☆
大鍋いっぱいに仕込んでも、すぐに売り切れてしまうかも!?

【材料】
ズッキーニ(半月切り)……1本分
なす(半月切り)……2本分
玉ねぎ(角切り)……1個分
パプリカ(乱切り)……1個分
トマト缶(ホール)……400ml
にんにく(薄切り)……1かけ分
ローリエ……1枚
白ワイン……100ml
塩·こしょう……少々
オリーブオイル……大さじ2
カレールー(市販)……2かけ分

【作り方】
1.ラタトゥイユを作る。鍋にオリーブオイル、にんにくを入れ(火は弱火)、香りが出たら玉ねぎを入れ中火にし、油が回るまで炒める
2.ズッキーニ、なすを加えしんなりするまで炒めたら、パプリカを加え油が回るまでさらに炒める。トマト缶、白ワイン、ローリエを入れ、さっと混ぜ合わせて弱火にし、ふたをして20分ほど煮こむ
3.ふたを取り、かき混ぜ、さらに5分ほど煮る。塩·こしょうで味つけをする。ラタトゥイユの完成。(このままでもおいしい)
4.できあがったラタトゥイユにカレールーを入れてルーを溶かす。もたつくようなら水(分量外)でのばして完成

・<調理時間40分>ポークビンダルカレー @nwoszkさん

本格派カレーがお好みの人に食べてもらいたいのがこちら!バルサミコ酢をかくし味として使用して、本場のインドカレーの味を再現。
酸味のあるさっぱりとした味わいは、暑い夏でも食べやすくておすすめ☆

【材料】
豚ロースかたまり……400g
<A>
  にんにく(すりおろし)……2かけ分
  しょうが(すりおろし)……1かけ分
  カレー粉……大さじ3
  塩……ひとつまみ
  バルサミコ酢……大さじ3
  ココナッツクリーム……50ml
玉ねぎ……中2個
トマト缶……400ml
唐辛子……1本
クミンシード……大さじ1
ココナッツオイル(オリーブオイルでも可)……大さじ2
お湯……200ml
しょうゆ……小さじ1/2
塩·こしょう……各少々

【作り方】
1.豚肉をひと口大に切り、Aの材料とともに袋に入れてもみこみ、30分以上おいてマリネする
2. 鍋にココナッツオイルを熱し、クミンを炒める。香りが出たら玉ねぎを加えてきつね色になるまで炒める
3.トマト缶を加え、全体がもったりするまで炒めたら1の豚肉をマリネ液ごと加える。肉に焼き色がついたら湯を加え、ふたをして30分ほど煮こむ
4.ふたを開け、しょうゆを入れて全体をよくかき混ぜる。塩·こしょうで味を調えて完成

・<調理時間25分>さつまいもと鶏のココナッツカレー @snow_dripさん

無水で作るカレーは、野菜のうまみがギュッと凝縮!ココナッツも入れることでさつまいもの甘みも増し、子どもでもパクパクと食べられるおいしさ。
お好みでレモングラスを加えてもおいしく頂けますよ☆

【材料】
鶏もも肉……1枚
<A>
  にんにく……1かけ(みじん切り)
  しょうが……1かけ(みじん切り)
  カレーパウダー……大さじ2
  塩……小さじ1
さつまいも……1本
玉ねぎ……1個
小松菜……1/2束
ココナッツミルク……200g
ガラムマサラ、塩·こしょう……各少々

【作り方】
1.鶏もも肉はひと口大に切り、Aをもみこみひと晩おく
2.さつまいもは 2cmのひと口大、玉ねぎはくし形切り、小松菜は3~4cmに切る
3.鍋に鶏もも肉、さつまいも、玉ねぎ、ココナッツミルクを入れ、軽く混ぜ、ふたをして中火にかける。沸いたら火を弱め、焦げつかないようにときどき混ぜながら20分ほど煮る
4.さつまいもに火が通ったら、小松菜、ガラムマサラを加え、塩·こしょうで味を調える

■彩りカレーで食卓を華やかにしよう!

作り方や素材を工夫するだけで、カレーも食卓を彩る素敵な一品に大変身!野菜もたくさん食べられるから、栄養面もばっちりです☆今回紹介したママデリスタグラマーの絶品レシピ、ぜひこの夏挑戦してみてくださいね♡

haru

神戸出身の転勤族ママ。3歳になったやんちゃボーイは、めきめきとちびっこ怪獣に変身中。ネットで夜な夜なインスタ巡りをするのが趣味で、おしゃれな方のコーデや行きたい場所情報をチェックしています♪
【Instagram】haru__kirara
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!