Lifestyle

【ワーママ1日密着】週1在宅勤務で効率的に!SoftBank広報ママ☆

育児も仕事も頑張りながら、トレンドにも敏感なママに1日密着する今週のワーキングママガール企画。第1回は、ソフトバンク コマース&サービス株式会社に勤める、福島里奈さんの1日についてうかがいました。福島さんは現在、9〜16時の時短&在宅勤務を活用中。週1回でも往復1時間半の通勤時間を家事に回せることが、大変助かっているんだとか。早速、福島さんの24時間をチェック☆

■旦那様と育児を分担!福島里奈さんとは?

・お名前


福島里奈さん(ソフトバンク コマース&サービス株式会社 コーポレート統括室 広報室・31歳)
2018年8月で1歳になる女の子のママ

・職場男性と結婚&無痛分娩で出産!
    ~結婚から出産まで~


28歳の時に職場男性と結婚。両親とも意気投合しスムーズに結婚まで辿り着く。
そのちょうど1年後、29歳で女の子を出産。「物凄く痛がりな性格のため、出産は正直恐怖」と、お母様に薦められた無痛分娩を選択する。
全く痛みがないわけではないものの、比較的リラックスして出産を経験。

・激戦区の保活を終え、出産から8カ月で職場復帰!
   ~就職から復職まで~


新卒入社したECサイト運営会社を25歳で退職し、現在の会社へ総合職で転職。
結婚してからも仕事を続け、出産の1カ月前から産休・育休を開始する。出産2カ月後に保活スタート。
「保活は常にアップデートされる情報戦だと身に染みました」というように、近所のママ友から情報収集する。
保活を終え、産休前と同部署に職場復帰を果たす。「社内の先輩ママたちは、とても心強い存在です」と福島さん。





■福島里奈さんの1日のスケジュールを紹介!

【6:00】
起床後1時間が勝負!自分の身支度
【7:00】
子どもも起床し、朝ご飯
POINT
娘ちゃんの保育園の送りは、旦那様担当。7:30には登園しています。旦那様はあまり家事が得意ではないけれど、育児に対しては協力的。2人とも家にいる時は、福島さんが家事、旦那様が娘ちゃんとの時間を過ごしています。

【8:00】
出勤
POINT
旦那様と娘ちゃんが出発した後の約30分も勝負!掃除機をかけたり夕飯の下ごしらえをしたり、出来る限りの家事をします。

【9:00】
出社

【11:30】
会社の仲間と息抜きランチ
POINT
会社近くのお気に入りのお店でランチして、ストレス発散!

【16:00】
退社して16時45分にはお迎えに!

【17:00】
犬の散歩
POINT
娘ちゃんを抱っこ紐からベビーカーに乗せかえて、小型犬2匹と20分ほど散歩。運動不足も解消できます。

【18:00】
入浴
【19:00】
夕食
【20:30】
遅くても21時には子どもを寝かしつけ
【21:00】
自分の洋服や保育園の持ち物など翌日の準備
【22:00】
就寝



■福島里奈さんのマル秘テクニック!

・優秀家電を駆使して家事はとことん時短!


毎日買い物に行かなくて済むよう、一週間分のレシピを決めて週末まとめ買い。レシピは作り置きできる常備菜を通勤中にチェック!
最近は娘ちゃんの後追いが大変で料理に時間がかけられないので、レンジで作れる時短メニューが増えてきたそう。

保育園に通い始めて洗濯物が増えたので、毎日浴室乾燥機を使用。洗い物は食洗機を使い洗濯物同様、翌朝に片付け。今はホットクックの購入を検討しているんだとか!

・福島里奈さんのガールなとき


3週間に1回のネイル、2週間に1回の整体でリフレッシュ! 
離乳食やお風呂、寝かしつけまで旦那さまが全て対応できるそうで、夜に会社の飲み会などの予定も入れているそう。飲み会があるときは、旦那さまがフレックス制度を使用して、娘ちゃんのお迎えにも行ってもらっているんだとか!


■福島里奈さんの通勤ファッションをチェック!

ピアスマニアの福島さんは、シンプルな服に大ぶりピアスを合わせるのがポイント。娘ちゃんがピアスに興味を持ってしまうので、お迎え前には外しています。
この日は、大好きな黄色のトップスで、気分が上がるテンションアップコーデを披露してくれました☆ 


■「育児は一人ではできないと実感」し、ひとりで頑張りすぎない育児を実践

職場のフレックス制度や在宅勤務などを上手に活用し、ポジティブに育児を楽しんでいる福島さん。
ご自身のお母様や旦那様のお母様に助けられながらワーママとして奮闘しています。
「育児は一人ではできないと実感!」する毎日。

ひとりで頑張りすぎず家族と協力しつつ、自分時間をしっかりもつことは参考にしたいですよね☆




読者モデル&モニター「mamagirlラボメンバー」大募集!

mamagirlラボでは、mamagirlの一員になってwebや雑誌に出たり、イベントや座談会、アンケート、インスタ投稿などのプチワークもやってみたいという人など幅広く募集しています。

応募方法
1・mamagirl公式ママ投稿アプリ(無料)「KirataPost」をダウンロードして会員登録。
2・募集バナーから応募フォームにアクセス。mamagirlのwebサイト、KiraraPostのアプリどちらからでもOK。
[mamagirl web]トップページ下方の募集バナー
[KiraraPost]のMagazineカテゴリーの募集バナー
どちらかから応募してください。

地方の方でも大歓迎♪ ご応募お待ちしております!

構成・文/橋本範子

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!