Lifestyle

【100均DIY】かわいいキャンディ簡単フォトブース

第1・第3金曜日更新!『簡単!子ども映えフォトブースDIY』。
第2回目は、“ポップでかわいく、しかも簡単に真似できる”「キャンディモチーフのフォトブース」の作り方をご紹介します。

バルーンで作るポップなキャンディ!!

100円ショップなど手軽に手に入るバルーンで作れる応用編!
バルーンアートで使われているモデリングバルーンでロリポップを、水風船でキャンディを真似ています。それぞれクリアのラッピングペーパーで包むだけで完成!
沢山作って壁に貼ってかわいいフォトブースを作りましょう♪

★ロリポップ材料★

・A3程度の白画用紙
・クリアギフトバッグ3Lサイズ ¥100/ダイソー
・モデリングバルーン ¥100/ダイソー
・デザインラッピングタイ ¥100/ダイソー
・両面テープ
・お好みのマスキングテープ(ロリポップ棒部分の模様用)
・ハサミ
・空気入れポンプ

空気入れポンプは100円ショップのものでもOKです。
ラッピングタイは遠目でも見やすい太めのものがオススメです。

≪作り方≫

1.スティック部分を作っていきます。

白画用紙を細い棒状になるようクルクル丸め、端を両面テープで貼り付けます。

2.スティックにストライプ模様をつけます。

お好みのマスキングテープを先端に斜めに貼り付け、棒をクルクル回しながらマスキングテープを貼り付けるとストライプ模様のスティックが完成します。

3.モデリングバルーンを膨らまします。

モデリングバルーンを90~95cm程度に2本膨らまします。
【Point】先端まで膨らまし過ぎないことです!膨らまし過ぎると、大きなロリポップになってしまいクリアギフトバックに入らなくなってしまいます。

4.仮でロリポップの形にしてみます。

2本でロリポップの形になるように、クルクルとかみ合わせ、バルーンに形の癖を付けます。
【Point】これをすることで次の作業がしやすくなります。

5.両面テープを使って固定させていきます。

両面テープを所々に10カ所程度貼り付けながら、少しづつロリポップの形に固定していきます。バルーンは割れやすいので一度貼り付けた両面テープは剥がさないで下さい。

≪見栄えをよくするPoint≫

バルーンの結び目より先端の余分な部分をカットします。(結び目はカットしないように注意) 中心にある膨らんでいないバルーンの伸びている部分は、裏面にくるように押し込みます。

6.クリアギフトバックに入れます。

クリアギフトバックに入れ、このままだと少し袋が大きいので、余分な部分を少しカットします。

7.ラッピングタイを付けて完成です。

最初に作ったスティックを差し込み、お好みのラッピングタイでネジって封をすれば完成です。

★キャンディ材料★

・クリアシート ¥100/ダイソー
・水風船 ¥300/フライングタイガー
・デザインラッピングタイ ¥100/ダイソー
・両面テープ
・ハサミ
・空気入れポンプ


水風船はどこのものでもOKです。ただし、形が丸く膨らみそうなものを選んでください。細長いものや、洋ナシ形過ぎる商品は避けましょう。
今回はロリポップキャンディに使ったダイソーモデリングバルーンの色味に合わせ、フライングタイガーの水風船を選びました。

≪作り方≫

1.水風船を膨らまします。

空気入れポンプでキャンディのように丸くプクッとなるように、通常水風船を膨らますときより少し小さ目に膨らまします。形が洋ナシ形にならないように気を付けてください。
【Point】膨らまし過ぎ注意です!大きさに個体差が出ないように同じ大きさに膨らましましょう。ロリポップのとき同様、結び目より先端の不要な部分をカットしておくと、見栄えもよりGOOD!!

2.クリアシートでクルクル巻きます。

クリアシートに3~4つ水風船をならべ、クルクル巻いていきます。次の工程で両端をラッピングタイでねじり留めるので、クリアシートの両端が長過ぎる場合は、少しハサミでカットしてください。

【Point】水風船の位置がずれないよう両面テープを少し貼り付け固定しておくと、巻きやすいです。

3.ラッピングタイを付けて完成です。

お好みのラッピングタイを両端つければ完成です! 色の組み合わせを変えたり、4つ入りバージョンを作ったり沢山作りましょう。

★遊び心をプラスして・・・★

今回はポップな面白い雰囲気のフォトブースなので、子どもにはサングラスをかけてもらいました。サングラスはオモチャのものでOK!スーパーのお菓子売り場に売っている、オモチャメガネも使えますよ。
撮影時、子ども達がポーズに困ったら、ペロペロキャンディを持たせてみたり、なめている風にポーズを取ってもらっても楽しめます。

★完成はこちら★

沢山バルーンキャンディを作って、壁に貼り付ければおうちフォトブースの完成です!!作業工程も少なく簡単にできますので、是非親子で楽しんでみてくださいね。

【注意点】使用しているのは小さいバルーンのため、長持ちはしません。ものによりますが数時間~1日程度でどんどん萎んでいきますので、できるだけキレイな状態のうちに撮影してください‼

pachi pachi pachi

アニヴァーサリー・プランナー。「パーティーを身近に♪」 子どもが手を叩いて喜ぶパーティーシーンを作っていきたい。そんな想いで付けた「pachi pachi pachi キッズパーティー」では出張パーティ、レッスン、パーティーアイデアの発信をしています。
【Facebook】https://www.facebook.com/pachi3kids
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!