Facebook Twitter Instagram

【PR:P&G】

Baby&Kids

PR ベビーの肌にやさしいパンパースの”肌いち”をちぴちゃんも愛用中!

ベビーのスキンケアについて、近藤さんとママ皮膚科医が対談!ベビーの肌はデリケート。1歳の女の子のママである近藤千尋さんも、お子さんのスキンケアには気を使っているそう。だからこそ、おむつはパンパースのプレミアムライン“肌いち”こと「パンパースの肌へのいちばん(*1)」を愛用しているそう。そんなパンパース”肌いち”の魅力をお伝えします。

■スペシャル対談!ベビーの肌のためにやっておきたいこと

大人が思っている以上にデリケートなベビーの肌について、近藤千尋さんが皮膚科医・山本綾子先生に伺いました。

―ベビーの肌は成長途上。だから保湿をしっかり



近藤さん:今日は、私がおむつ世代ベビーのママ代表として、いろいろお聞きしたいです!

山本先生:ベビーにふだんはどんなケアをしていますか?

近藤さん: 保湿剤や日焼け止めはオーガニック系を使っています。いくつか使ってみたのですが、うちの子に合っているものを見つけて、以来それを使い続けています。

山本先生:直接塗るものは、「赤ちゃんの肌を刺激しない」というのが第一条件です。オーガニックでも合う合わないがあって、赤ちゃんの肌の様子を見て選んでくださいね。

近藤さん:季節によってクリームやオイル使い分けた方がいいのでしょうか?

山本先生: そうですね。夏はべったりするようなものだと、赤ちゃんも不快です。乾燥していなければさらっとした質感のもので十分で、夏は泡状の保湿剤を処方することも。

ー肌にふれるものにも気を使いたい!



近藤さん:新生児のころは気を使っていて、毎回おしり用クリームを使っていましたが、最近はつけないことも多くて……。

山本先生:肌がカサカサしていなかったら大丈夫ですよ。ただ、赤ちゃんの肌はとてもデリケート。小学生になっても大人の肌と比べたらまだまだ薄いんです。

近藤さん:油断しがちなので気をつけます(笑)。

山本先生:肌にふれるもの、たとえば肌着や洋服がガサガサしていると肌が刺激されてかぶれることもあるので注意が必要です。

近藤さん:肌着は通気性も気になりますよね。

山本先生:通気性の悪い肌着だと、肌が荒れたり、パンツ部分がむれるとカンジダというカビが増えて発疹になったりも。赤ちゃんは自分では伝えることができないので、そこはママがきちんと見てあげたいですね。

ー24時間肌にふれるおむつこそ肌へのやさしさが重要



近藤さん:今のところ、うちの子は大きな肌トラブルにあったことがないんです。おしりまわりがさらさらなのは、パンパースの〝肌いち〞シリーズを使っているおかげかも。

山本先生:ふわふわやわらかくて、赤ちゃんの肌にやさしいおむつと言えますね。

近藤さん:おむつを替えるとき、おしりがサラッとしているのに感動しています。

山本先生:おむつも肌着の一種。ずっと肌にふれているものだから、通気性はとても重要です。診察に来たママたちに言っているのが、赤ちゃんのおむつは女性のナプキンと一緒ということ。むれると気持ち悪いですよね。

近藤さん:すごくわかりやすいです!

山本先生:赤ちゃんの皮膚は薄くて、バリアー機能が弱いから、刺激に弱いんです。赤ちゃん自身は選べないからこそ、大人が責任を持って、赤ちゃんの肌にやさしいものを選んでほしいですね。

近藤さん:うちの子の肌もまだまだ成長途上。責任を持って肌を守っていきたいです。


・教えてくれたのは……

山本綾子先生
山本ファミリア皮膚科 駒沢公園 院長。日本皮膚科学会認定、皮膚科専門医。小さな赤ちゃんから家族みんなの診療を行うファミリークリニック。特にアトピー性皮 膚炎、乳児湿疹、脂漏性皮膚炎などの繰り返す皮膚疾患に対する治療・予防に力を入れている。


■先生おすすめ!”肌いち”がベビーの肌に優しい理由

【POINT1 やわらかさ】羽毛のようにふわふわやわらか

おむつ選びでチェックしたいのが肌ざわり。”肌いち”は、厳選された羽毛のような素材によって、パンパース史上最高のやわらかさを実現。足まわりにあたる外側シートがやわらかな素材でできていて、活発に動いてもおむつと肌の摩擦が軽減され、快適で赤ちゃんの肌にやさしいつくりになっています。

【POINT2 通気性と吸収力】分散して即吸収。いつもお肌さらさら


赤ちゃんが気持ちよく過ごすためには吸収力も重要。”肌いち”の『3つのマジック吸収体』は、おしっこをすばやく前後に分散して即吸収。しかも、吸収スピードが最大2倍(*2)で、薄くてもモレ知らず。通気性を保ちながら最長12時間お肌がさらさら!

【POINT3 伸縮性】しなやかだからベビーの動きをじゃましない!

パンパースが独自に開発したなめらかな素材の「やわらかのびのびベルト」にも注目。従来よりも摩擦が軽減するうえ、ダブルステッチの効果によって、おなかまわりの圧迫感もソフトに。ストレッチ性が高く、あらゆる動きや体型にも合わせて伸び縮みするので、赤ちゃんの活発な動きも妨げません。


■ちぴちゃん愛用プライベートお世話グッズ☆

【近藤さんのベビースキンケアグッズ 1】


ナチュラル・オーガニックコスメがお気に入り♪

左から、フェイス用クリーム、おむつまわり用クリーム、日焼け止めクリーム、全身用乳液。「いくつか使ってみたのですが、うちの子に合っているものを見つけて、以来それを使い続けています」と近藤さん。

【近藤さんのベビースキンケアグッズ 2】


肌ざわりのよさで選んだ肌着とおくるみ

使うほどにやわらかくなるコットンの肌着とおくるみをセレクト。さわり心地がよくて、いくつも揃えてしまっているのだそう。

【近藤さんのベビースキンケアグッズ 3】


産院から愛用しているのがパンパースの”肌いち”

おむつかぶれなどのトラブル知らずで、おしりはいつもすべすべ!

今なら、近藤さん愛用のパンパース「すくすくギフトポイント」がもらえるキャンペーン実施中!
詳しくはコチラ!

■パンパースのプレミアムライン”肌いち”とは?

・生まれたての繊細なベビーの肌に最高級(*1)の肌へのやさしさを

10年以上も病産院での使用率No.1(*3)の「パンパースのはじめての肌へのいちばん(*1)(テープ)」は、デリケートな赤ちゃんのお肌を、羽毛のようにやわらかく、やさしく包み込みます。(新生児・〜5kgまで),(Sサイズ・4〜8kg)、(Mサイズ・6〜11kg)、(Lサイズ・9〜14kg)、新生児用小さめ(〜3,000gまで)の全5サイズ。

・パンツタイプもやっぱり肌へのやさしさが大切

やんちゃざかりの赤ちゃんも「パンパースの肌へのいちばん(*1)パンツ」なら、のびのび動けるから大喜び。(Sサイズ・4〜8kg)、(Mサイズ・6〜11kg)(、Lサイズ・9〜14kg)、(ビッグサイズ・12〜22kg)の全4サイズで展開。

ふんわり厚手シートがうれしい「パンパースの肌へのいちばん(*1)おしりふき」も、パッケージがリニューアル。お肌にやさしいローション配合で、肌を弱酸性に保ち、やさしく汚れを拭き取ってくれます。

■「3歳肌は、一生肌。※」キャンペーン実施中!

・近藤さんも共感! 「3歳肌は、一生肌。※」
生まれたばかりの赤ちゃんの肌は、とても薄くて繊細。月齢が上がれば肌も丈夫になると思われがちですが、実は3歳でも肌はまだまだ成長途上で、大人の表皮の角層より20〜30%も薄い(*4)ため、十分なケアが必要です。3歳までの肌の健康は、その後の一生の肌質に影響を与えてしまうこともあります。おしっこやうんち、汗をキャッチするおむつの中は、1歳や2歳になっても肌にとってトラブルが起こる原因でいっぱいです。成長していく肌にとっていちばんのケアは肌にやさしいおむつを使い続けてあげること。ママがいちばん最初にしてあげられる贈り物です。

・ただいま「3歳肌は、一生肌。※」キャンペーン実施中!
集めると、赤ちゃんの成長をサポートするさまざまなグッズをもらえる「すくすくギフトポイント」。今なら、おむつを購入するか、インスタ投稿でオトクにGETできます。詳しくは、今すぐキャンペーンサイトへ!

詳しくはコチラ!

※〝幼児期の肌が将来の肌の状態に影響する可能性がある〟という意味であり、〝 3 歳の肌の状態がそのまま続く〟という意味ではありません。

(*1)P&G製品内比較。
(*2)全サイズ内での最高値。
(*3)パンパースシリーズの新生児用使用率データ、P&G調べ。
(*4)Stamatas, Georgios N., et al. “Infant skin microstructure assessed in vivo differs from adult skin in organization and at the cellular level.” Pediatric dermatology 27.2 (2010): 125-131.

撮影/松永望(Super Continental) 
スタイリング/鳥山悦代(One 8 tokyo) 
ヘアメイク/山口伊津美 
構成・文/松崎祐子

松崎祐子

出版社にて女性誌や書籍づくりにかかわったのち、フリーランスのライター・エディターに。子育てまわりから美容、ファッション、食、健康など何でも担当する雑食系です。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp