Facebook Twitter Instagram

Lifestyle

1歳ベビーのママバッグは?【キラキラママたちのカバンの中身】

mamagirl本誌でも大人気のママバッグの中身公開企画がWEB版でも登場!月齢・年齢別に毎週1回火曜日に更新していきます。
今回は1歳のママのカバンの中身。バッグの形態は人それぞれでも、みなさん大容量バッグであることは重要みたい。そんなママたちのバッグの中身、実際どうなっているか解剖していきましょう!

ママバッグからバッグINバッグまで……トートバッグ率高めです!

【1歳8カ月の女のコのママ】遠藤まいこさん(30歳)

コンサルティング会社で働く1歳8カ月の女のコのママ遠藤まいこさん(30歳)。インスタでは、旦那様や娘ちゃんとのハッピーライフを投稿していますよ!
【Instagram】_maicham_

■娘ちゃん抱っこ卒業!ヒール5cm以内解禁

「『トッコクローゼット』のトップスに『GU』のスカートと靴を合わせました。ヒール靴は、娘が抱っこ時期ではなくなったので、ようやく履けるように。周りの目が気になるので、ママになってスカートは長めの丈を選ぶようになりました。一人で出かける時には、短い丈のスカートを履くこともありますよ」

■ママバッグに大人気『ロンシャン』愛用中♡

ママバッグ詳細
・ブランドは? ロンシャン
・仕切りはある? NO
・ポケットの数は? 1個
・2way? NO
・畳める? YES

「ロンシャンのカスタムオーダーで、好きな色を選び名前も入れてもらいました。これはSサイズですが、荷物が多いときはロンシャンのLサイズを愛用しています。何より軽くてコンパクトなのが最高!」

【バッグの中身一式】ママと子どもグッズの割合は5:5くらい!

「左上から:『コスメキッチン』のエコバッグは、オムツ入れ。黒のカードケースは『ヴィトン』、財布は『プラダ』、花柄のメイクポーチは『トッカ』です。髪留め、スマホ、小さい巾着にはイヤリングもIN!ハンカチは『ラデュレ』、ミラーは『アナスイ』、無印のメッシュポーチには、予備アイテムを入れています」

■中でも特に必需品ベスト4

・オムツ入れ


「オムツはパンツ派。『パンパース』のLサイズを愛用中で、持ち歩く枚数は4枚。ここには2枚入れいています。娘がすっごいむちむちなので、脚部分が一番伸びるパンパースが◎。『コスメキッチン』のバッグは、薄手で丈夫なので重宝しています」

・イヤリング

「アクセサリーのレンタルを活用しています。今回は『MASAE』というブランドのもの。イヤリングは常に持ち歩き、行く場所や会う人で付け替えています。娘と2人きりになったら、失くしちゃうのですぐ外す!」

・メイクポーチ


「お直しする時間はないので、基本リップオンリー。家には数えられないほど大量にありますが、最近のお気に入りは『RMK』カラーリップグロス05、『イプサ』 リップスティックC10、『サンローラン』ヴォリュプテ ティントバーム8、『オペラR』 リップティント 11コズミックピンクの4本です。ハワイで購入したバームは、リップクリームにもハンドクリームに使えて万能。2個目をリピート中です」

・予備ポーチ

「口コミで検索して見つけた無印のメッシュポーチは、とにかく薄くてかさばらない!オムツ2枚、コストコで購入した使い捨てのエルモのスタイ、着替えの『GAP』のワンピース、『H&M』の靴下などをひとまとめに。『ユニクロ』のカーデは羽織としてだけでなく、ベビーカーで寝てしまった時のブランケット代わりにも使います」

「軽量でコンパクトに!」がモットーの遠藤さん。飲み物など外出先で簡単に手に入るものは持ち歩かず、現地調達してとにかく荷物を減らす努力をしています。

【1歳7カ月の女のコのママ】林美つ美さん(29歳)

主婦で1歳7カ月の女のコのママ林美つ美さん(29歳)。現在、第2子妊婦中でマタニティーライフを満喫中です♡
【Instagram】mitsumi_hayashi

■ママになってネットショッピング熱が加速!

「トップスとワンピースのセット(約5,000円)は、韓国の通販サイト『Miamasvin(ミアマスビン)』で購入。ここのサイトはかわいいワンピースが豊富なので、よく活用しています。外出先でかわいい服を見つけても、子どもがいるとすぐその場では買えないことも。家に戻りネットで買うことが増えました。靴は『ハニーズ』、ピアスは、『3COINS』です」

■3wayリュックでシーン別に使い分け!

ママバッグ詳細
・ブランドは?  コカ
・仕切りはある? YES
・ポケットの数は? 3個
・2way? YES
・畳める? YES

「約4,000円だったナイロン素材のバッグは、メインはリュック使い。ベビーカーの取っ手にぶら下げる時はトート、ショルダーと形を変えています。適当に放り投げてもなんでも入るくらい、大容量!」

【バッグの中身一式】子どもグッズはバッグINバッグに!

「左上から:子どもグッズを入れているトートバッグやマグなど。スマホカメラが壊れているので、『カシオ』 エクシリムのデジカメも持参します。サングラスは『プラダ』。車のキーには、カナブンのキーホルダーをつけています。光沢のある虫が大好きなんです!黒のメッシュポーチには、メイク道具を入れています」

■中でも特に必需品ベスト4

・オムツバッグ


「オムツはパンツ派。メリーズのビッグサイズを愛用中で、持ち歩く枚数はおでかけが半日だと2〜3枚、丸1日だと5枚くらいです。汚れた洋服を入れるビニール袋、エリエールのおしりふき、手口ふき、頂き物の『アナノカフェ』のハンドタオル、『ファブ』のワンピースもIN!」

・子どものジュースとおかし

「あまりぐずらないので、おもちゃは持ち歩きません。おやつが好きなので、じっとしてほしい時には持ち歩くようにしています」

・お財布3種類

「長財布は、生活費用。ポイントカードがたくさん入る収納力を第一に選んだので、ブランドなどは気にせず雑貨屋さんで購入しました。ブルーの財布は、個人用。イタリアの路面店で一目惚れしたもの。ピンクの財布は、小銭入れ。丸井で3,000円くらいでした」

・メイクポーチ


「飛行機の機内でもらえるアメニティのポーチは、サイズ感と軽量なのが気に入って、いくつか取っておき使ってます。『マキアージュ』 ドラマティックパウダリーUV、『ルナソル』のシャドー、『キャンメイク』 カラーミキシングコンシーラー01、『ラヴューシカ』 レディフォーカスルージュPK-3、ロートリセといつもメイクの定番アイテムたち!」

財布をなんと3個持ちしていた林さん。必要な物しか持ち歩かず、必要な物以外買わない堅実家です♪

【1歳5カ月の女のコのママ】松岡樹保さん(27歳)

主婦で1歳5カ月の女のコのママ松岡樹保さん(27歳)。透き通るような白肌のナチュラル美人ママのバッグの中身は、とってもシンプルでしたよ♡
【Instagram】kipochann

■娘ちゃんを追いかけやすいカジュアルコーデ!

「アウター、トップス、ボトムはすべて『ZARA』。靴はひもなしの『コンバース』です。カジュアルで動きやすく、かつおしゃれに見えるように意識しました」

■シンプルなビッグトートなら飽きない!

ママバッグ詳細
・ブランドは? ディーンアンドデルーカ
・仕切りはある? NO
・ポケットの数は? 1個
・2way? NO
・畳める? YES

「なかなかママバッグを変えることはできないので、どんなコーデにも合う色やデザインを選びました。『ジェラピケ』のスナックケースをつけています」

【バッグの中身一式】ダイソーアイテムを活用しまくり!

「左上から:『ジェラピケ』のオムツポーチ、『ダイソー』のドットの巾着袋は、子どもの着替え系と食事系で分けています。クマさん柄の『ディモワ』のベビーチェアベルトは、ベビーチェアがないお店で使えて便利。スマホケースに入っているフルーツとお花は、本物なんです!『ダイソー』のシールブックは、子どもが手持ち無沙汰になったら遊ばせる用。オムツシートは『ジェラピケ』、水筒と母子手帳ケースは『アフタヌーンティー』です」

■中でも特に必需品ベスト4

・オムツポーチ


「オムツはパンツ派。マミーポコのMサイズを愛用中で、持ち歩く枚数は4〜5枚。おしりふきシートと一緒に入れています」

・着替えポーチ


「赤ちゃん本舗で購入した肌着、『GAP』のワンピース、『ZARA』のカーデを1枚ずつ入れています。このポーチ、こんなに可愛いのに100円てすごい♡」

・食事ポーチ


「スプーン&フォークセットに、ボーロとソフトせんべいをIN!『赤ちゃんの野菜ボーロ』は、美味しくておすすめです」

・日用品ポーチ


「『アディクション』のポーチに、アルコール入りとノンアルコールのウエットティッシュ、手・口まわりのウエットティッシュを常備。すべて『ダイソー』で購入しました」

100均アイテムを駆使しまくりの松岡さん。実用的なものからおしゃれなものまで……まずは100均で探してみるといいかも!

■子どもが大きくなってママグッズも充実!

おしゃれは通販サイトやレンタルサービスを活用したり、ママっぽすぎないモノトーンなアイテムでまとめたり……おしゃれ感度高めのママたちでした♡

※掲載されているのママと子どもの年齢は、撮影時の年齢です。

撮影・齊藤 僚子


読者モデル&モニター「mamagirlラボメンバー」大募集!

mamagirlラボでは、mamagirlの一員になってwebや雑誌に出たり、イベントや座談会、アンケート、インスタ投稿などのプチワークもやってみたいという人など幅広く募集しています。

応募方法
1・mamagirl公式ママ投稿アプリ(無料)「KirataPost」をダウンロードして会員登録。
2・募集バナーから応募フォームにアクセス。mamagirlのwebサイト、KiraraPostのアプリどちらからでもOK。
[mamagirl web]トップページ下方の募集バナー
[KiraraPost]のMagazineカテゴリーの募集バナー
どちらかから応募してください。

地方の方でも大歓迎♪ ご応募お待ちしております!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp