Lifestyle

子連れ海外、街歩きでママがチェックすべきお店は?ニュージーランドで検証

ウェブ編集長のリアルガチレポ!
小学男子とアラフォーママのギリギリ海外旅行inニュージーランド【その3 街歩き編】。今回はどこの海外でも応用できるお役立ちネタをお届けします。
ってことで、現地に着いたらまずは観光がてら街歩き。景色に癒されるだけじゃママじゃない! しっかりスポット情報を頭に入れながら子どもと楽しくお散歩しましょ♪

■クイーンズタウンはワカティプ湖を中心としたNZの代表的な観光地

本題に入る前に街の魅力を。

ニュージーランドでも子連れにおすすめなのがクィーンズタウン。
ワカティプ湖の景色は本当に美しい!
その周りにはおしゃれなカフェやショップが立ち並び、女子気分も上がります。

赤ちゃんなら湖のほとりで小石遊びしながらよちよち歩きもできるし、大きい子ならジェットボードもできる。
幅広い子連れ旅に適している街だなぁと思いました。

しかも寄り道しながら2、3時間も歩けば街を1周できちゃう。そのほどよい規模感もなんだか安心。

↑ちょっとした路地もおっしゃれー! 手前はレンタルバイク屋さん。

↑とにかく道幅が広くてベビーカー余裕!ヴィトンやセレクトショップも。母ちゃん、思わず吸い込まれます。

↑テラスでランチしたくなる♪ 湖の周りのカフェはみんなおしゃれレベル高い。映え!

■チェック1: 「ベンチ」は母の心の支え!

散歩中にベンチを見つけておこう。

赤ちゃんがぐずり出したとき、座ってあやしたいのにベンチが見つからないことありますよねー。
私は赤ちゃんママを卒業したけど、もはやすぐ疲れて座りたくなる(笑)。
どこ行っても自然にベンチ探しちゃいます。

↑クイーンズタウンのワカティプ湖周辺には絶景を見渡せるベンチがたくさんありました。

■チェック2:子どもをマメに遊ばせられる「広場」や「ミニ公園」

「お店入っていい?」「やだ!」「見るだけ!」「絶対やだ!」
買い物したいアラフォー母ちゃんと遊びたい息子(小学3年)。街に行くと必ずケンカします。
今回はお店近くに広場があったので「じゃあここで遊んでる」「了解♪」と無事和解。
もちろん治安がいいクイーンズタウンだからですが。

子どものストレス発散の場に欠かせない公園はどの年齢のお子様にもあるに越したことないので散策がてらチェックしましょう。
これは私の経験ですが、“ここで遊びたい!モード ”になったら、後回しにせず「まずは」「こまめに」遊ばせるほうがぐずらない気がします。

↑こんな所でもないと街歩きに付き合ってくれないです、特に男子。階段見つけ次第、手すりにつかまって滑ったり(危な)。母は見張り……。ここは気の済むまでやらせるほうが得策です。無理やり移動させると機嫌悪くなってしまいます。

■チェック3:「マクドナルド」は裏切らない

現地の美味しいもの食べたいな♪なんて思うのは大人だけ。
子どもはお構いなしで安定の「マック食べたい!」ですから(泣)!

「まじか、じゃ昼だけね」と交換条件にしてマックへGO!
行ったら行ったで現地ならではのメニューやハッピーセットとかあったりするから楽しめます。
そしてポテトの味は変わらずうまかった。
すごい裏切らないな、マック……。
親子で日常を取り戻せるから「マクドナルド」の存在は大きいです!

↑「あ、マックがあるー!」見つけると安心。タラッタッタター♪

↑日本はまだ? オークランドではこんなセルフオーダースタイルでした。操作は簡単。

■チェック4:「フードコート」でコスパ

あと、好みが分かれてケンカするくらいならフードコートで平和にごはん。
お手頃だし和食のお店も入ってたりしてうれしい。
独身時代の旅行は毎日グルメできても、こればっかりはできなくなるんですよねー。

最終日だけスペシャルディナーにしてみては?

↑フードコートもあったー! マクドナルドばかりでここは行けずじまいでした。

■チェック5:海外でも「ドラッグストア」が楽しい!助かる!

おむつ、歯ブラシ、爪切りなどの「足りない」「忘れた」に対応できるように近くのドラッグストアやスーパーはチェックしておくべき。
ついでに日本にないコスメもあって楽しい!

お土産も今やスーパーのほうがお買い得だったり、レアな現地アイテムがあるからおすすめ。けっこう長居してしまいます。

↑用もないのに入って、なぜかコスメを買ってしまうドラッグストア。

■チェック6:最後は旅先で見つけるとうれしい、あのご褒美スポット

はいこちら!

↑スタバさん♪ ありましたー!

スタバ、だいたい街のいい場所にある!
クイーンズタウンではワカティプ湖のすぐ近くにありました。
旅行時期は日本と真逆の冬。マイナス1度の日もあり、何度も暖をとりに訪れました。

HOTホワイトモカがおいしかったな~。現地タンブラーに期待しましたが、たまたまなのか品薄で。
その辺は韓国のほうがいいな。
うちの子もスタバが好きなのでもめることもなく入店。寒いのにフラペチーノをオーダーして引いたわー!
さすが子ども。


というわけでニュージーランド子連れ旅行でわかったママの街歩きのポイント。チェックすべきスポットは以下6つ!

1ベンチ
2広場・公園
3マクドナルド
4フードコート
5ドラッグストア
6スタバ

全部あればストレスフリー♪ みなさん、楽しい子連れ旅行を。親子でたくさんの冒険を!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!