Facebook Twitter Instagram

出典:mamagir2018秋号

Fashion

オペラシューズでいつものコーデも見違える!コーディネート例も紹介

足元のおしゃれも、今ではスニーカーやフラットシューズがトレンド!しかし、スニーカーではカジュアルすぎるし、バレエシューズはかわいすぎる…なんてこともありますよね。そんなときに取り入れたいのが、オペラシューズ。カジュアルさときっちり感のバランスが絶妙なんです。さらにオールシーズンはけるので、1足あると本当に便利!

今回は、おしゃれに欠かせないオペラシューズについてたっぷりご紹介していきますよ。アイテムの特徴や、オペラシューズを取り入れたコーデ例を見ていきましょう。

■オペラシューズってどんなの?の疑問を解決!

そもそも靴の種類がたくさんあって、どれがオペラシューズなのか見分けがつかない!と思っている人もいるかもしれませんね。
今さら人に聞けない…そんなみなさんのために、まずはオペラシューズに関する基本的な知識からご紹介します。

・オペラシューズは甲の深いフラットシューズ

出典:mamagir2018秋号

オペラシューズの特徴は、写真のように甲が深く覆われていることです。両サイドにはカットが入っています。
季節を問わず使えるエナメルタイプや、秋冬に大活躍するスエードタイプなど、素材もさまざま。装飾のないシンプルなもの、リボンやスタッズつきのものなど、多くのデザインが見つかります。
似たようなデザインにローファーもありますが、境界線は曖昧。ローファーも、オペラシューズの仲間とすることもあります。スリッポンタイプのフラットシューズを、オペラシューズと考えることもあるそうです。

・本当は男性用の靴だった!紳士用パーティー靴が由来

出典:mamagir2018秋号

元々オペラシューズは、海外で男性用の履物として重宝されていました。ヨーロッパでは昔、オペラ鑑賞などにはいていく礼装用の紳士靴だったそうです。
デザインはシンプルで、男性向けパンプスとしてパーティーにも用いられていたとか。フォーマルな場に適した靴と言えるでしょう。

出典:mamagir2018秋号

その後レディースの間でも人気が出て、女性らしい装飾のついたオペラシューズも登場しました。
日本でも「おじ靴」がトレンドになった頃から、オペラシューズが注目されるように。今ではパーティーシーンだけでなく、日常のコーディネートにも使われるようになりました。
スニーカーだとカジュアルすぎるけど、バレエシューズではかわいすぎる。そんなとき、ちょうど中間に位置するのがオペラシューズです。



■オペラシューズを使ったおすすめコーデ例

オペラシューズがどんなものか理解できたら、次に知りたいのは合わせ方!オペラシューズを使ったおしゃれなコーディネート例を見ながら、手持ちアイテムとの合わせ方を考えてみましょう。

・メタリックオペラシューズ×ロングスカートコーデ

出典:mamagir2018秋号

モノトーンで統一したコーデに、メタリックのオペラシューズが映えるコーデ。
オペラシューズはフラットなので、まだ小さな赤ちゃんを抱っこすることの多いママでもはきやすそうです。
スニーカーを合わせるより、きちんと感も出せますね。おしゃれさを重視したい、ママ友とのランチコーデにもおすすめです。

・エナメルオペラ×靴下のカジュアルコーデ

出典:mamagirl2018秋号

オペラシューズは、靴下との相性もバツグンです。スカートコーデで少し足の露出を抑えたいときにも大活躍しそう!
靴下なら暑い季節も重たく見えません。そのうえ、トレンド感も増しますよね。靴下コーデ初心者さんは、オペラシューズと靴下の色を合わせると、統一感が出てなじみやすいですよ。

・柄オペラシューズ×シンプルデニムコーデ

出典:mamagirl2018秋号

デニムにシンプルなトップスを合わせた、カジュアルコーデのとき。スニーカーを合わせると、メンズっぽくなりすぎることもありませんか?
そんなときもオペラシューズを持ってくるだけで、一気にこなれたかわいいコーデに大変身できちゃいます!オペラシューズは、デニムスタイルにもほどよく女性らしさをプラスできるアイテム。ワンマイルウェアにもぴったりです。
スニーカーだと普段着すぎる、パンプスだときれいすぎる、そんなときは迷わずオペラシューズを投入しましょう。

・オペラシューズ×チェックパンツのトラッドコーデ

出典:mamagirl2018秋号

オペラシューズは、チェックボトムスとのコーデもおすすめ!元が紳士用シューズだっただけに、英国紳士風のアイテムとは好相性なんです。
エナメル素材のオペラ・きれいめバッグの小物使いで、かっちりしたトラッドムードが漂いますね。
そこにパーカーをオンすることで、デイリーにも使えるラクなコーデに!
甲の深いオペラシューズは、足首がチラ見えする丈のパンツと合わせることで、絶妙なバランスを保てますよ。

■オペラシューズでおしゃれをもっと楽しんで

オペラシューズは、これからの季節もまだまだ使えそうですね。どんなスタイルにも合わせやすくフラットで歩きやすいので、ママコーデの強い味方にもなりそう!いつものスタイルにマンネリを感じていた方も、オペラシューズを取り入れるだけで手持ちの服が新鮮に見えるかもしれません。まだオペラシューズを持っていない方は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

chitako

輸入子ども服が大好きな3歳男児のママ。子ども服のバイヤー経験あり。料理が好きで魅せる盛り付けを研究中です!

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp