Lifestyle

【ワーママ1日密着】仕事を続けながら3人を出産&育児!そして副業も!

育児も仕事も頑張りながら、トレンドにも敏感なママに1日密着する今週のワーキングママガール企画。第6回は、ソフトバンク コマース&サービス株式会社に勤める阿部淑惠さんの1日についてうかがいました。3人のママである阿部さんは会社で働きながら、休みの日にはお花の教室も開校しているんだとか!そんな忙しい毎日の裏には、旦那さまとの家事育児の分担が欠かせません。早速、阿部さんの24時間をチェック!

■副業までこなす3人のママ! 阿部淑惠さんとは?

・お名前


阿部淑惠さん(ソフトバンク コマース&サービス株式会社・人事/総務・36歳)
10歳の女の子と5歳、0歳の男の子の3人のママ

・無事に出産できて感謝の言葉しかない
   ~結婚から出産まで~


30歳の時に学生時代の先輩が主催したイベントで今の旦那さまと知り合い、再婚した阿部さん。
翌年には第二子となる長男、そして35歳の時には次男が誕生し、現在10歳の娘ちゃんと3人のママになりました。しかし、3人目の妊娠中、髄膜炎にかかり入院。助産師さんから赤ちゃんに危険が及ぶ可能性も指摘されたそうです。
「赤ちゃんを優先して亡くなるお母さん、赤ちゃんを諦めるしかなったお母さんの気持ちは想像できないほどの辛い経験なのだなと身に染みて感じました」と阿部さん。
「子供が自分のもとに産まれてきてくれることには本当に感謝の言葉しかでないです」。

・妊娠中から保活! 在宅勤務も活用中
   ~就職から復職まで~



20歳の時に派遣社員として現在の会社で働き始めた阿部さんですが、そこから契約社員を経て、入社2年後に正社員となりました。
最初は外回りの営業でしたが、出産後は営業企画の業務を10年、現在は本部の人事・総務の仕事をしています。

妊娠中はいずれも約1カ月前から、出産後も数カ月のうちに職場復帰しており、保活は妊娠中から行っていたそう。
「ポイント制になっているので、妊娠中からポイントが低くならないよう、勤務時間や勤務日数を区役所に確認をしながら必ず満点をもらえるようにしていました」。
現在はスーパーフレックス制度と在宅勤務を利用しており、旦那さまの用事がない休日を利用して、2018年5月からはお花のお稽古サロンも自宅で始めました。

■阿部淑惠さんの1日のスケジュールを紹介!

【5:00】
起床。
【6:00】
朝の準備と通勤。子供達の朝のご飯や準備はパパにお任せ。
【7:00】
勤務開始。出社&在宅勤務日も同じ時間から勤務しています。
【8:00】
メールチェック。集中して終わらせたい資料作り等も朝のうちに。

【9:00】
業務開始。出社日は課のMTGやプロジェクトのMTG、新卒のフォロー面談など。
在宅日は資料作成や社内ポータル作成、案件の進捗管理等、集中が必要な業務を実施します。MTGが入るときはTV会議で参加。
【12:00】
お昼。出社日は仲の良い職場の方とランチに行ったり、社員食堂でゆっくり1人で見逃し配信のチェック! 至福の時間です。
在宅日はお昼の家の掃除やご飯の作り置き。ご飯は30分で4品ほど作ります!

【16:00】
残業がない場合はこの時間に退社。
手を動かさなくてもできる、資料やサイトの構成を考えながら帰宅。この時間に自社製品の「GLIDiC」というイヤホンで音楽を聴くことが息抜きです。
【17:00】
保育園のお迎え&帰宅。
長男と次男の保育園のお迎え。金曜日は駄菓子屋さんへ行ってから帰宅します。
【18:00】
夜ごはん。作り置きしてあるおかずを温めて食べます。
休日の午前にご飯を作っておき、主人がいないときはなるべく火は使いません。
【19:00】
家事。食器洗いや洗濯ものなどをします。

【20:00】


長女のお迎え&娘の夜ご飯&お風呂。
長女が塾の日はお迎えをします。塾から帰ってきてから夜ご飯を食べるので、長女はこの時間に。
次男が眠くなる時間なので、リビングのはじで寝かしつけをします。私も一緒に寝てしまうことも。

【21:00】
長男就寝。
帰ってきた長女に次男を見てもらっているときに、長男を寝かしつけます。
【22:00】
長女とのコミュニケーション。
長女の塾のことや学校のことを話してから、長女は就寝。そのころ次男が1回、目覚めます。
【23:00】
仕事と平日の日課のジムが終わり、パパ帰宅。
パパが帰宅して、さらに次男は大興奮! パパが大好きです。少しパパとコミュニケーションをとらせて最後の寝かしつけスタート。
【0:00】
次男、最後の寝かしつけ。
パパの起床時間まで起きないよう沢山ミルクを飲ませます。完全に寝るまで横にいるので、その間に副業のメールチェックやSNSへのレッスン内容の投稿や案内。
【1:00】
就寝。
1日のすべてのことが終わりやっと、ひと安心。


■阿部淑惠さんのとっておきのマル秘テクニック

・晩ご飯は休日の午前中&在宅勤務のお昼に用意


休日にオーブン、炊飯器、ガスコンロをいっぺんに使い、一気に5~7品くらい作ります。平日のご飯の支度は、休日の午前に済ませるのが楽! 在宅勤務時にもお昼時間を利用して、料理を作ります。



・休日は大好きなお花教室を


副業のお花教室(Lucia:https://www.lucia123.com/)は、主人の野球がない休日に自宅で開校しています。その他にもお友達と遊んだり、第1子と第2子と遊びに行ったりすることも。その分、平日の夜は主人に自由にしてもらっています。

・家事の分担はタスク表で


主人との家事育児分担については、2人ともその場で言われることが苦手なタイプなので、年間の家事・育児のタスク表を作り分担しています。分担については、タスク表を作ったときに話し合い、タスク表に記載がないことをする場合は要相談。でも、だいたいのことはタスク表に記載があるので、これってどっちだっけ? となったときはタスク表を見るようにしています。





■阿部淑惠さんの通勤ファッションをチェック!

子供を迎えに行くので動きやすい服且つ来客があっても困らないように、黒ベースの洋服で出社しているそう。通勤電車や社内は冷えることが多いので、カーディガンは必須!
ネイビーは何でも合わせやすいので一枚持っておくととても重宝します。全体的に重くなり過ぎないように足元は薄い色のパンプスで、アクセサリーもターコイズや白のバンドの時計で差し色をプラスしています。


■育児と家事の分担を分かりやすく!

旦那さまと助け合って家事や育児ができるように、あらかじめしっかりと話し合って見やすく表にしていることで、旦那さまもスムーズに参加できる工夫がされていますよね! 
それだけでなく、副業のお花教室をする時はその分他で旦那さまにも趣味の時間をとってもらうなど、お互いを尊重しあっているところが、旦那さまが家事・育児に更に参加しやすくなる秘訣かもしれません。


■読者モデル&モニター「mamagirlラボメンバー」大募集!

mamagirlラボでは、mamagirlの一員になってwebや雑誌に出たり、イベントや座談会、アンケート、インスタ投稿などのプチワークもやってみたいという人など幅広く募集しています。

応募方法
1・mamagirl公式ママ投稿アプリ(無料)「KirataPost」をダウンロードして会員登録。
2・募集バナーから応募フォームにアクセス。mamagirlのwebサイト、KiraraPostのアプリどちらからでもOK。
[mamagirl web]トップページ下方の募集バナー
[KiraraPost]のMagazineカテゴリーの募集バナー
どちらかから応募してください。

地方の方でも大歓迎♪ ご応募お待ちしております!

構成・文/まっしー

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!