Facebook Twitter Instagram

Lifestyle

新生児~5カ月ベビーのママバッグは?【キラキラママたちのカバンの中身】

mamagirl本誌でも大人気のママバッグの中身公開企画がWEB版でも登場!月齢・年齢別に毎週1回火曜日に更新していきます。
今回は0〜5カ月のママのカバンの中身。ベビーとのお出かけは必要なものが盛りだくさんで大荷物になってしまいがちですよね。そんなママたちのバッグの中身、実際どうなっているか解剖していきましょう!

【3カ月の女のコのママ】木村優衣さん(26歳)

3カ月の女のコのママ木村優衣さん(26歳)。口コミで良いと聞いたものはどんどん試して使い勝手の良い物をそろえていっているそう!
【Instagram】@nabiese

■動きやすさと女っぽさどちらも大事

「前開きのブラウスは『ヨーコ・チャン』、フレアパンツは『ZARA(ザラ)』。ママになってからは体を締め付けず動きやすいボトムを選ぶようになりました。『フェラガモ』のぺたんこ靴はマタニティ期に母から贈られた物。インナーはママの口コミで「使える!」と評価の高かった『無印良品』の授乳用キャミソールを愛用しています」

■バッグはパパが持っても違和感のないデザイン

ママバッグ詳細
・ブランドは? ウィローベイ
・仕切りはある? NO
・ポケットの数は? 1個
・2way? NO
・畳める? NO


「主人が娘を連れて出歩くことも考えて男性が持っていても違和感のないバッグがいいなと思っていたので、“マザーズバッグ”で検索して評価の高かった物の中から、シンプルなデザインの物を選びました」

【バッグの中身一式】単体でも持ち歩けるよう用途別にひとまとめ

「左上からオムツポーチ、母子手帳や診察券などを入れたケース、ミルク用の水とお湯と哺乳ビンの入ったポーチ、着替え入れ、授乳ケープ。タオルとハンカチは肌触りの優しいガーゼ素材の物を選んでいます。細々したものはバッグを買ったときについてきた同じ素材のクラッチバッグに」

■中でも特に必需品ベスト4

・オムツ入れ

「オムツはテープ派。『パンパース』のSサイズを愛用中で、持ち歩く枚数は6枚程度。トラベルポーチをおむつポーチとして活用。持ち歩いたときおむつ入れに見えないし、開けば車のシートにも掛けられるので便利。母子手帳や診察券を入れているケースも元々は旅行用のパスポートケース。どちらも『フランフラン』で購入」

・着替えとランドリーポーチ

「元はベトナムへ行ったときに買ったトラベル用のランドリーポーチ。着替えと脱いだ服を別々に収納できて、どちらが脱いだほうか、ひと目でわかるかわいいデザインもお気に入りです」

・ミルクセット

「完母なのであまり必要はないのですが、授乳スペースがない場所もあるので、哺乳ビンや粉ミルクなど一式持ち歩いています」

・バッグとおそろいクラッチバッグ

「リップ、パウダーファンデ、鏡やポケットティッシュなど、細々したものはまとめてクラッチバッグに」


トラベルグッズをママグッズとして活用する木村さん。全体的にスマートなカバンの中身でした!

【2カ月の男のコのママ】山崎ルディアさん(27歳)

2カ月の男のコのママ、山崎ルディアさん(27歳)。インスタグラムにて、格闘家の夫の食生活を支える食事ダイアリー“ルディ飯”も更新中です★ 

【Instagram】@lydia393

■パンツのシルエットにこだわったキレイめカジュアル

「『ディースクエアード』のデニムジャケットは主人と共有。インに着ているトップスは『ユニクロ』、ボトムは『ディーホリック』のタック入りパンツ。靴は履きやすさを重視して『アディダス』のスニーカー。全体的にカジュアルになりがちなので、ボトムはシルエットのキレイなものを選ぶようにしています」

■『L.L.Bean』のイニシャル入りトートバッグ

ママバッグ詳細
・ブランドは? L.L.Bean(エルエルビーン)
・仕切りはある? NO
・ポケットの数は? 0個
・2way? NO
・畳める? NO


「バッグは仲良しママからの出産祝い。作りがしっかりしているので物を取り出してもカチッと立ったままでいてくれるところが使いやすいです。好きな文字を刺繍で入れられるということで、子どもの名前のイニシャルを入れました」

【バッグの中身一式】アニマルモチーフで楽しく♡

「左上からオムツポーチ、授乳用ケープ。ガーゼのおくるみは『エイデン&アネイ』のディズニーコラボのもの。温度調節や寝かせるときに使います。『パナソニック』ルミックスのデジカメは子供の寝顔を撮ったりお料理を撮ったりと普段から大活躍。自分用の小物は小さめポーチにIN。『ヒポポタマス』のオーガニックコットンのタオルと母子手帳ケース、巾着ポーチには子どもの着替えが入っています」

■中でも特に必需品ベスト4

・オムツ入れ

「オムツはテープ派。『メリーズ』のSサイズを愛用中。外出時間に合わせて3〜6枚持ち歩いています。ポーチはS字フックとおしり拭きをINできる機能性と、動物柄に惹かれて選びました」

・母子手帳ケース

「見た目のかわいさで選んだ『ニックナック』の母子手帳ケース。自分のおくすり手帳も入れて活用しています。手に持ったときの優しい手触りも気に入っています」

・ママ用ポーチ

「リップ、常備薬、ポケットティッシュ、母乳パッドといった小物類はまとめてこのポーチに。完母のためかすぐにお腹がすいてしまうので、自分用のおやつも必ず入っています♡」

・アルファベットポーチと着替え

「トートバッグに子どものイニシャル“A”を入れたので、子どもの着替えを入れるポーチも“A”のアルファベットが入ったものにしました」


子どものイニシャル入りのトートバッグやポーチ、持っているだけでママ生活がもっと楽しくなりそうです♡

【3カ月の女のコのママ】岩本ひかりさん(21歳)

ディズニーランドが大好きで妊娠前は年に10回は行っていたという、3カ月の女のコのママ岩本ひかりさん(21歳)。使っているポーチはそのときお土産に買ったものなんだそう。

【Instagram】hikago919

■ママになっても自分の好きな服を着ています

「トップスは『アーバンリサーチ』、スカートは『プードゥドゥ』、靴は『ドクターマーチン』、ベレー帽は『カオリノモリ』。前開きの授乳服を新たに買うのももったいないし、ママ服の中から好きなデザインを探すのも大変なので今まで通りの服装。やってみると意外とどうにかなるものです」

■『ニトリ』のポケットたくさんトートバッグ

「昼の情報番組でこのバッグがすごく便利だと紹介されていたので気になって購入。色は何色かありましたがコーデに合わせやすいアイボリーをチョイス。ポケットもたくさんあるし、軽くて洗えるところも実用的。しかも¥800くらいと超お手頃価格。良い買い物でした!」

【バッグの中身一式】ディズニーの巾着ポーチで小分け

「左上からおもちゃ入れのハロウィンポーチ、コスメを入れている七夕ポーチ、『トイ・ストーリー』のハムのハンカチは子ども用。青いハンカチは自分用。哺乳ビンを入れているアリエルのポーチ、『ファンタジア』のポーチはオムツ入れ。キーケースは『フェラガモ』、お財布は『グッチ』。何かあったときすぐに使えるように、各ポーチの中にガーゼのタオルを入れています」

■中でも特に必需品ベスト4

・オムツ入れ

「オムツは『パンパース』のさらさらケア、Sサイズを愛用。オムツ替えシートを持ち歩くのが面倒なので外出先ではテープ派ですが、よく動くようになってきたので家ではパンツタイプも併用しています。持ち歩く枚数は外出時間×枚で計算していて3時間なら3枚。ちなみにおしり拭きは新品だとかさばるので、家で使っていて半分くらいまで減った物を外出用にしています」

・雑貨はアナ雪ポーチに

「日焼け止め、バンソウコウなどはこの巾着ポーチに。ミッキーの小銭用の財布はカードケースとして使用。保険証や診察券をまとめて入れています」

・アリエルのペットボトル入れ

「縦長のペットボトルポーチは哺乳ビン入れに活用。粉ミルクはスティックタイプ。完母なので使うことはほとんどありませんが、もしもに備えて持ち歩いています」

・おもちゃポーチ

「おしゃぶりやお気に入りのラトルを入れています。ぐずったときもこれをシャンシャン鳴らすと泣き止んでくれるので、必需品ですね」


これまでに使っていたアイテムをママグッズとして上手に取り入れている岩本さん。節約のアイデアもいっぱいでした!

■“自分らしさ”あふれるママバッグ!

便利なアイテムを取り入れて快適さを追求するママから、ある物を上手に活用するママまで、バッグも荷物も変化に富んでいました。その中でも共通点は間口の広いトートバッグ。物の出し入れのしやすさは0〜5カ月ママの必須条件なのかもしれません。


※掲載されているのママと子どもの年齢は、撮影時の年齢です。
撮影・齊藤 僚子


ささきみどり

フリーの編集・ライター。二級建築士。女性誌、ライフスタイル誌を中心に読み物系の記事を書いています。趣味はいつか住みたい家の図面を引くこととぬい撮り。

【Instagram】midori6497
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp