Facebook Twitter Instagram

mamagirlより

Fashion

7分袖で大人の女性らしく!アイテム別のコーディネート例つき

おしゃれな女性の多くが使っている、3つの首を見せるワザ。首・手首・足首を出すだけで、コーデが大人っぽくなったりちょっぴりセクシーに見えたりします。そんな3首見せに欠かせないのが、7分袖アイテム。今回は手首を適度に見せてコーデを格上げしてくれる、7分袖トップスについてご紹介します。


■7分袖アイテムの着こなし!アイテム別のコーデ例

気になる二の腕もカバーしてくれて、おしゃれ度もアップする7分袖トップス。アイテム別に、コーデ例を見てみましょう。

・7分袖ロングジャケットコーデの例

出典:mamagirl2018秋号

重くなりがちなロングジャケットも、7分袖なら抜け感が出ておしゃれな印象に。シンプルなトップスとパンツを組み合わせたクールなスタイルも、フワっとしたバルーン袖の羽織でグッと女性らしい雰囲気を作れます。
綿麻テーラードジャケットのようなカッチリしたアイテムも、7分袖なら軽く着こなせそうです。長袖のアウターしか持っていないときでも、少し袖口をまくるだけで印象が変わります。

・7分袖カーディガンのコーデ例

出典:mamagirl2018秋号

羽織として使うことの多いカーディガンですが、前ボタンを閉めてトップスにしてしまうのもアリ!7分袖のカーディガンをウエストインすれば、すっきりしたシルエットを作ることができます。
2018年の秋冬は、ウエストにリボンがついたラップカーディガンも大注目です。トレンドをおさえておきたい方は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

・7分袖シャツ・ブラウスのコーデ例

出典:mamagirl2018秋号

メンズライクなチェックのシャツも、7分袖と抜き襟で大人おしゃれに着こなせます。
シンプルなコーディネートだからこそ、形にこだわるといいかもしれません。

出典:mamagirl2018秋号

ブラウス・7分袖・フリルデザインの、女性をかわいく見せてくれる3拍子がそろったトップス。
腕を細く見せたい方は、袖口が広がった7分袖アイテムがおすすめです。大きく広がった袖も、7分丈なら邪魔になりません。

・7分袖カットソー・Tシャツのコーデ例

出典:mamagirl2018秋号

ぴったりめのカットソーは、7分袖ならとことんフェミニンに着こなせます。
ロングスカートと相性バツグンなのは言うまでもありませんが、パンツスタイルもやわらかく見せてくれるのが7分袖!スタイルアップも狙えます。

出典:mamagirl2018春号

ボーダーにデニムTシャツといったカジュアルなコーデは、手首見せが印象の分かれ道!
7分袖で女性らしく着こなして、デイリーコーデにも差をつけましょう。


■7分袖のトップスがほしい!どこで買えばいい?

次に、7分袖のアイテムを買うならここ!のショップをご紹介。おしゃれ大好きな女性から人気のショップたちは、どこも要チェックですよ。

・GUでトレンドをおさえて旬のおしゃれを楽しむ

出典:mamagirl2018秋号

プチプラなトレンドアイテムの宝庫である『GU(ジーユー)』。Tシャツから羽織までアイテムのバリエーションも豊富で、季節によっては7分袖アイテムもたくさん見つかります。
リーズナブルなので、お気に入りの商品を色違いでゲットする人も続出!その日の気分やボトムスに合わせて、さまざまな7分袖トップスを使い分けられそうです。

・ユニクロなら通勤にも使えるアイテムが見つかる

出典:mamagirl2018春号

着回し力の高い定番アイテムがそろう、『UNIQLO(ユニクロ)』。シンプルで通勤に使える7分袖アイテムも見つかります。
プチプラなのに、着心地のよさも好評!大人の女性にもおすすめです。

・ナチュラル派に人気なこだわり素材の無印良品

ナチュラルなテイストが好きな方には、『無印良品』がおすすめです。編み目の詰まったオーガニックコットンのTシャツや、メリノウールとシルクのカーディガンなど、体になじむ着やすいアイテムばかり!
もちろん7分袖のアイテムもありますよ。

・忙しいママの味方!通販ならベルメゾンネット

通販で人気があるのは、『ベルメゾンネット』。レディースファッションも、カテゴリごとにたくさんの商品が販売されています。
サイズ別・カラー別・価格別にしぼって検索することができるので、お気に入りの7分袖アイテムが見つけやすいかもしれません。モデルさんの着用写真がコーデの参考にもなりますね。


■7分袖アウターのときインナーはどうする?

出典:mamagirl2018春号

7分袖のアウターを着るときに気になるのが、インナーとのバランス。袖口から中途半端にインナーが出るのを避けるために、袖が短めのアイテムをなかに着る方も多いのではないでしょうか。
もちろんそれもアリですが、少し寒くなってきたら、あえてインナーを7分袖ジャケットから出してしまうのもおしゃれ。写真のコーデのように、柄を見せてもかわいいですね。
ただし、ごわつかないよう形はシンプルなほうがおすすめです。
カジュアル系のアウターなら、インナーにシャツを着て、袖をあえて出して折り返してもおしゃれに見えます。


■アイテム選びは袖の長さも重視して

袖の長さひとつで、コーディネートの見え方が変わってきます。手軽にこなれ感を出すなら、手首が見える長さにこだわってみて。これからは袖の長さにも注意しながら、もっとおしゃれを楽しんでくださいね。


chitako

輸入子ども服が大好きな3歳男児のママ。子ども服のバイヤー経験あり。料理が好きで魅せる盛り付けを研究中です!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp