mamagirlより

Beauty

暗髪をかわいく見せるメイクとは?そのポイントはカラーにあった!

秋冬に向けて、ヘアカラーを暖色系のダークトーンにイメチェンしたいと考えている人も多いのでは?カラーのトーンを落とした暗髪は、清楚でナチュラルな反面、メイク次第では重たく地味めな印象を与えてしまったり、幼く見せてしまうこともあります。そこで今回は、おしゃれ&かわいいを叶える、暗髪にぴったりなメイク術を指南!そのポイントは、カラー選びにアリ☆さっそくそのテクやポイントについて見て行きましょう♡


■暗髪にぴったりなメイクのポイントを部位別にチェック!

暗髪を活かしたメイク術って?ここでは部位別にメイクのポイントをチェックしていきましょう☆

・ベースメイクのコツ 

出典:mamagirl2018夏号

髪色が暗めだと肌色もくすんで見えがち。そのため、ベースメイクでは肌の透明感が大切なポイントとなります。化粧下地やコントロールカラーは、肌色のトーンをアップして見せてくれるブルー系やパープル系がおすすめ☆
ファンデーションはマットな仕上がりのアイテムを選んでしまうと、全体的に重たく見えたり、せっかく作った透明感を台無しにしてしまうため、ツヤ感のあるものや薄づきタイプのもの重視で選ぶようにしましょう。

・アイシャドウのコツ

出典:ナチュラルメイクは目元とベースがカギ!メイク法からツヤ感コスメまで紹介

濃いめカラーのアイシャドウは、暗髪の場合キツイ印象に見せてしまうこともあります。
ダーク系のアイシャドウではなく、肌馴染みのよい明るめのブラウンやベージュでナチュラルに仕上げたり、目元を明るく見せてくれるピンクやオレンジ系のカラーを選んだりすると、かわいらしくやさしい印象に見せることができるでしょう。

・チークのコツ

出典:mamagirl2018 秋号

上記でもふれましたが、暗髪は肌色をくすんで見せてしまうこともあります。そのためチークで色みを乗せるのはとっても重要!
暗髪にがっつりチークを乗せてしまうとはっきりとした濃いメイクになってしまうため、血色を感じるくらいにふんわりと塗るのが理想的☆内側からぽわっと色づいたような、ナチュラルな雰囲気に仕上がりますよ♡

・口紅のコツ


出典:mamagirl2017 秋号

暗髪さんのリップ選びは、顔色をパッと華やかに見せてくれるようなピンクや赤といった色みのものがぴったり!
パキッとした鮮やかな赤は、セクシーでクールな女性を演出してくれます。また、ピンクなら肌の透明感をさらに際立たせ、男性ウケもばっちりな清楚女子へとシフト!
口元のカラーを変えるだけで、印象をガラリとチェンジできるため、洋服や気分に合わせて選んでみるのもいいですね♡

・眉の描き方のコツ 

出典:ワンマイルメイクは“きりっとした眉”が基本!

暗髪で難しいのが眉の描き方。髪のトーンに合わせて黒のペンシルを選んだり、逆に明るすぎる色を選んでしまっても不自然な仕上がりに。
色みは髪色よりもワントーンほど明るいものを選ぶのがナチュラルに見せるポイント!
また細すぎるとシャープな印象になってしまうため、ふんわりとやわらかな太眉を意識して描くようにしましょう☆


■暗髪におすすめのメイクを季節別にチェック!

2018年の秋冬も例年に続いて、モーヴ系やアッシュ系など暗髪女子が増えそうな予感♡しかし、季節に関係なく暗髪は人気です。そこで、ここでは季節別に暗髪さんにぴったりなメイク法をご紹介します☆

・春はマットピンクで鮮度アップ♡

出典:ナチュラルなのに色っぽい♡後藤真希さん的”黒髪×ふんわり血色メイク”

春はキュートなカラーをまといたくなる季節♡マットなピンクを口元にオンすれば、一気に鮮度がアップします。
唇が派手色な分、目元はゴールド単色で抜け感を演出。さらにベースメイクはツヤっぽく仕上げればイマドキの旬顔が完成します☆

・夏はビタミンオレンジで目元を主役に☆

出典:注目コスメの新作をチェック!春色をまとってトレンドメイクへ

暑さ厳しい夏は、ビタミンオレンジでヘルシーな印象をアピール!オレンジ系は肌馴染みもよいため、思い切って囲みシャドウでインパクトアイを作ってもナチュラルな仕上がりに☆このとき、上まぶたよりも下まぶたの幅を多めに取るのが、垢抜けメイクを作るコツです。
チークの色みは控えめにすれば、目元を目立たせた旬カラーメイクが完成しますよ♡

・秋はモーヴ系カラーで大人の愛されメイクに

出典mamagirl2017秋号

秋に注目なのはモーヴ系のカラー。単色でも十分な存在感で、大人メイクにアップデート可能に☆
色みを目立たせるため、目元や頬、口元はモーヴ系で統一するのがポイントです。目元はキツく見せないため、濡れたようなツヤ感のあるアイシャドウで色っぽく仕上げ、チークは青みがかったピンクで透明感をアップ!
クールさのなかにもかわいらしさもミックスされ、愛されメイクに仕上げることができますよ♡

・冬は口元に赤を足して華やかメイク

出典mamagirl2017秋号

アウターが主役となる冬のおしゃれは、黒やネイビーなどの暗いトーンのアイテムに落ち着きがち。そのため、赤リップでビシッとメイクして女っぽく攻めるのもアリ♡
目元はパール配合のオレンジ系でツヤを出しながらほんのりと血色を与える程度に、チークは色みを感じられないぐらいに控えめにすることで赤リップメイクも上品な雰囲気にレベルアップ!
すべてをばっちりに仕上げるのではなく、どこかを引き算するのが旬顔メイクに近づくポイントです。


■暗髪さんは引き算メイクで血色をオン!

出典mamagirl2018秋号

暗髪さんの垢抜けメイクのポイントはズバリ血色感!すべてを濃いめカラーでばっちりに仕上げるのではなく、どこかを引き算するのが旬顔メイクへの近道です☆暗髪を活かしたメイク術をマスターして、愛され顔を目指してくださいね♡


haru

神戸出身の転勤族ママ。3歳になったやんちゃボーイは、めきめきとちびっこ怪獣に変身中。ネットで夜な夜なインスタ巡りをするのが趣味で、おしゃれな方のコーデや行きたい場所情報をチェックしています♪
【Instagram】haru__kirara
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!