出典:@ayumi_reposerさん

Lifestyle

ふわふわ卵のケチャップオムライス!基本の作り方とアート例を紹介

オムライスは簡単で見栄えもよく、さらに子どもが喜ぶ料理の代表。食卓によく登場している家庭も多いのではないでしょうか。オムライス作りが苦手な方や、これまでなんとなく作ってきた方のために!まずはケチャップライスの作り方や卵をふわふわにする方法など、基本のおさらいからはじめてみませんか?さらにオムライスのかわいいデコレーション例もご紹介します。


■基本のオムライスレシピからマスターしよう

まずは、ケチャップライスの作り方や卵をふわふわにする方法をご紹介します。

・冷蔵庫の残り物でできる簡単ケチャップライス

出典:@xaya106xさん

ケチャップライスは、ご飯・ケチャップ・バターがあればおいしく作れます。野菜類は、冷蔵庫にあるものから好きなものを選びましょう。
味の濃いケチャップライスなら、いつもは食べない野菜も食べられる!というお子さんもいるかもしれませんね。
まずは、みじん切りにした野菜を炒めて。野菜に火が通ったら、ケチャップを加えます。次にバターを加えてなじませたら、白ご飯を投入。
全体をよく混ぜたら、ケチャップライスの完成です。
ご飯より先にケチャップを入れて少し水分を飛ばしておくことで、ベチャっとなるのを防ぎます。

・仕上がりプロ級!ふわふわ卵の簡単な作り方

出典:@ayumi_reposerさん

オムライスは卵が肝心!ふわふわに作るコツをご紹介します。
溶き卵に牛乳を入れてよく混ぜたら、熱したフライパンに一気に投入。箸で手早くかき混ぜて、半熟になったら一旦ラップに取り出しましょう。
ラップで包むように、卵の形を楕円形に整えて。楕円形になったらもう一度フライパンに戻して、弱火で表面が固まるまで加熱しましょう。
できた卵を、ケチャップライスの上にオン。卵の中央に包丁を入れてパカっと開くと、なかからトロリ卵が流れ出します。

・子どもに大人気!アートオムライス用の卵の作り方

出典:@ayumi_reposerさん

キャラ弁でも人気の高い、アート系のオムライス。ドット柄なら簡単に作れますよ。
まずは卵ひとつ分、卵白を分けておきましょう。次に残りの卵をしっかり溶いたら、フライパンで薄焼きにします。
できた薄焼き卵をまな板に取り出し、生クリームを絞るときの口金などで丸く型抜きして。薄焼き卵をフライパンに戻し、穴が空いたところに卵白を流し込んで焼くとドット柄になります。


■ケチャップが足りないピンチ!どう乗り切る?

いざ作りはじめたものの、思ったよりケチャップがなかった!なんてこともありますよね。そんなときに使える、代用テクニックやアレンジをご紹介します。

・ケチャップの代わりになるライスの味付け

出典:photoAC

マヨネーズ+明太子トッピングのオムライスなら、なかのご飯は和風の味つけでもOK!
ケチャップの代わりに醤油や麺つゆで調味すれば、相性ぴったりですよ。
明太子もないときは、なかのご飯にキムチを混ぜて、卵のうえからマヨネーズと海苔をかけるのもおすすめ。

・仕上げ用のケチャップだけ足りないときは?

出典:photoAC

ご飯用のケチャップはギリギリ足りたけど、卵の上からかけるほど残っていない!そんなときは、ホワイトソースをかけて食べるのもおすすめ。
ドリアのようなイメージなので、洋食派の方も大満足です。

・ケチャップなしで子どもが喜ぶオムライスを作ろう

出典:@ayumi_reposerさん

ケチャップがまったくないときは、バターライスで作ってみては?
カレーやデミグラスソースをかければ、子どもにも喜ばれそうです。味もしっかりするので、物足りなさもありません。
大人は、なかのご飯をソース系の味つけにしてもいいですね。


■家族がもっと笑顔に!オムライスアートの例

ノーマルなオムライスも、盛りつけを少し工夫すれば家族が大喜びしてくれるかもしれません。

・文字だけでも意外と子どもは喜ぶもの

出典:@tomogaki_520さん

子どもがひらがなに興味を持つようになったら、ケチャップで名前を書いたオムライスがおすすめ。
凝ったデコレーションには自信のないママでも、文字だけなら簡単にできそうですね。兄弟がいるときも、「これは○○くんの」とそれぞれ名前を書いてあげると、いつもより食が進むかもしれませんね。

・ドット柄の卵を応用したキャラオムライス

出典:@ayumi_reposerさん

ドット柄の卵を応用した、アート系のオムライスも人気!
型抜きさえできれば、同じ要領でさまざまなデコレーションにチャレンジできます。
お弁当も華やかになりますね。

・ミニオムライスでかわいいキャラ弁に

出典:@ayumi_reposerさん

小さなおにぎりを薄焼き卵でくるみ、海苔で顔をつけたオムライスアート。
型抜きするよりも難易度は低めですが、フォトジェニックなデコレーションになりますよ。

・絵を描くのが苦手でもこれなら簡単

出典:筆者撮影

大皿で盛るときは、こんな豪快なデコレーションもおすすめです。
薄焼き卵をお皿に敷き詰めたら、ケチャップライスを顔の形に盛りつけて。野菜などで好みの表情を作ったら、ケチャップでたてがみを描いてライオン風に。
ケチャップもギザギザに絞っていくだけなので、絵を描くよりも簡単です。


■家庭で専門店級のオムライスを

ちょっとしたコツを覚えるだけで、家庭のオムライスも驚くほどクオリティがアップするかもしれません。家族のみんなも、これまで以上にオムライスを好きになってくれそうですね!定番の料理だからこそ、少し頑張って差をつけてみませんか?

chitako

輸入子ども服が大好きな3歳男児のママ。子ども服のバイヤー経験あり。料理が好きで魅せる盛り付けを研究中です!

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!