Lifestyle

【ワーママ1日密着】騒がしい毎日も楽しい!4人のお子さんがいる美人ママ

育児も仕事も頑張りながら、トレンドにも敏感なママに1日密着する今週のワーキングママガール企画。第11回は、 美容室レセプションの庄司公美さんの1日についてうかがいました。庄司さんは1男3女の4人のママ! 「仕事に子育てに正直ハード」な毎日を、笑顔で過ごせている陰には旦那さまとの家事の連携の他に【小さなママ】の存在がありました。それではさっそく庄司さんの24時間をチェックしていきましょう☆

■周囲の理解を得て会社初のママ美容師に!

・お名前


庄司公美さん(美容室レセプション・35歳)
5才の女の子、3才の男の子、2才の双子の女の子・4人のママ

・ドキドキの社内恋愛から結婚
   ~結婚から出産まで~


5つ下の今の旦那さまとは社内恋愛だったそう。「会社では社内恋愛が禁止なので、見つからないようビクビクしながらお付き合いをしていました(笑)」。
結果的には旦那さまが社長に直接話しをし、なんと会社で初めての社内恋愛カップルに。
28歳で結婚し、翌年、第一子となる娘ちゃんが誕生しました。
「気絶するかと思うぐらい大変だった」という出産でしたが、4人産んだ今も「この時の感動は鮮明に覚えています」とのこと。その2年後に長男となる息子くんも誕生しました。

3、4人目となる双子ちゃんの妊娠がわかったのは、32歳の時。「双子を妊娠した時は、今まで感じたことの無い感情と本当に頭が真っ白になりました」。
そして頭をよぎったのは仕事の事。「復帰して間もなかったし仕事が楽しかったので、『仕事どうしよう』が1番最初の感情でした。嬉しい事なのに素直に喜べなかったのを覚えてます」。
これからの生活、子供4人、仕事と育児の両立、全てが不安でしかなかったのだとか。
そんな時支えてくれたのが両親の言葉。「赤ちゃんは大丈夫と思ったところに来るんだから、あなた達なら育てられるよ」と声をかけてもらい、覚悟が決まったそう。「今では産んで良かったとしか思えないくらい可愛いです!」

・これからのママ美容師のために理解ある職場に
   ~就職から復職まで~


美容室に就職したのは20歳の時。「一生の仕事に就くんだ!」と就職活動は力を入れて臨んだそう。やる気と技術を買われ翌年には引き抜きで他の美容室へ転職と、順風満帆な社会人生活だったものの、25歳の時には、“自分を見つめなおしたい”との理由から一度美容師から離れ他の仕事に。しかし、「美容師の仕事が好き」という気持ちを再確認し、現在の美容室でまた美容師として働き始めました。

現在の旦那さまと出会い、妊娠、産休をとることになったのはその再就職から3年目のこと。しかし、周囲からの理解や協力を得るのに時間がかかったそう。
「私がこの会社で初めてのママ美容師になったため、最初は産休制度や育休、ママ美容師のための制度が全くなく、とても大変でした」。
そこで「これからの時代は出産しても仕事を続けるべき」と一念発起し、今後の後輩のためにと、時短の働き方などを幹部の人たちと話し合い、制度を作ってもらったそう。
「今では理解し合い、協力してくれるので本当に感謝しています」。

保活は、2人目までは入れず認証保育園に。双子を出産し4人になった時に、もう一度認可保育園の応募を始めたところ、全員同じ保育園に通えているそう。
「やはり兄弟の人数が多いせいですかね」と庄司さん。


■庄司さんの1日のスケジュールを紹介!

【6:50】
起床して自分の支度を始める
子供達が起きる前に、自分の支度をなるべく終わらせるようにしています。けど、子供達が起きてくると手を止めながらの支度になるので、結局ギリギリ8時半までかかってしまいがち。

【7:00】
子供達が順番に起床
<POINT>
着替え、ご飯を食べさせます。長女にお手伝いをしてもらい、下の子を見ててもらうので大助かり!

【8:00】
朝食&出勤準備
靴を履いたり上着を着たり、長女が双子ちゃん達の準備を私と一緒に手伝ってくれます。

【9:00】
登園
送り終わってサロンに着くまでの電車の中で、仕事のスケジュール確認やメールチェックをします。

【10:00】
出社
朝の掃除やオープン準備

【11:00】
営業開始
基本お昼休憩がないので、終わりまで仕事してます。

【17:00】
退社&お迎え
仕事が終わり保育園まではだいたい40分程度。この時の電車の中で晩ご飯の献立やメールチェックをします。

【18:00】
帰宅&買い物
保育園の帰り道は、子供達との会話を大切にしてます。今日の出来事や保育園での事を話しながら帰り、途中で買い物も完了!

【19:00】
夕食作り
この間に、長女と長男はお風呂へ。長女が長男を洗ってあげてます。
<POINT>
お風呂から上がってきた頃にご飯が出来上がってるので、みんなで食事。

【20:30】
双子ちゃんと入浴
<POINT>
食べ終わったら好きな時間として、団らんしてます。長女と長男が遊んでる間にお風呂へ。

【21:30~22:00】
寝かしつけ
ベッドに移ってもすぐに寝てくれないので、22時過ぎに完了。

【22:00】
寝落ち
子供達を寝かしつける時に必ず私も寝てしまいます。

【23:00】
洗濯&1人時間
寝落ちから起きて夜に洗濯をします。
<POINT>
干し終わって保育園の連絡帳を書き終わったら、やっと1人時間。この時間あたりに主人が帰って来ることが多いので、夫婦の会話や携帯をゆっくり見たり映画やTVを見たり。寝るのはだいたい翌2時あたりになることが多いです。


■庄司さんのとっておきマル秘テクニック

・電車の中で一日の計画を練る!


電車の中が誰にも邪魔をされず、ゆっくり携帯を見れる時間なので、行きは仕事のスケジュールに、帰りは晩ご飯のメニューを決めるためアプリをひたすら見てます。

・帰宅してからが勝負!


いかに寝かしつけまでを早く終わらせられるかが、自分の時間の長さに関わってくるので、帰ってきてからがバタバタ(笑)。家事は主人が早めに帰ってきてくれた時はお風呂に入れるのをお願いしたり、寝かしつけてる間に洗濯物を干してもらってたり、協力し合っています。

・自分の時間はとにかくゆっくり


自分の時間の使い方は、基本好きな事をしています。携帯を見ているか、温かい飲み物をゆっくり飲んだり…これは育児をしてると中々出来ないですよね。


■庄司さんの通勤ファッションをチェック!

・ハイウエスト+歩きやすいヒールでスタイルアップ!


小柄なので、ハイウエスト+ヒールで足長効果。
スウェット素材のトップスでカジュアル+シンプルになりがちなので、耳周りにデザイン性のあるものを持ってきました。
大ぶりのアクセサリーなので視線を上にそらす効果も!



■ハードな毎日の癒しはやっぱり家族の笑顔

「2人目までは、なんとかこなせてましたが、4人ともなると全てが4倍なので正直ハードです」と庄司さん。
自身も旦那さまも実家が遠いため、夫婦で協力し合うことが何よりも大切だそう。
「家事は主人が早めに帰ってきてくれた時は、子どもたちをお風呂に入れてもらったり、寝かしつけてる間に洗濯物を干してもらってたりしています」。

そしてもう一人、頼りになるのが5歳の娘ちゃん。
【小さいママ】として大活躍しています。よく面倒を見てくれて、下の子どもたちがママの言う事は聞かない時も、娘ちゃんの言う事ならすんなり聞いてくれるのだとか。

毎日が騒がしくとにかくハードで投げ出したくなる時もあるそうですが、「家族の笑顔や笑い声、寝顔、成長を見ると頑張れます」と話す庄司さんでした。


■読者モデル&モニター「mamagirlラボメンバー」大募集!

mamagirlラボでは、mamagirlの一員になってwebや雑誌に出たり、イベントや座談会、アンケート、インスタ投稿などのプチワークもやってみたいという人など幅広く募集しています。

応募方法
1・mamagirl公式ママ投稿アプリ(無料)「KirataPost」をダウンロードして会員登録。
2・募集バナーから応募フォームにアクセス。mamagirlのwebサイト、KiraraPostのアプリどちらからでもOK。
[mamagirl web]トップページ下方の募集バナー
[KiraraPost]のMagazineカテゴリーの募集バナー
どちらかから応募してください。

地方の方でも大歓迎♪ ご応募お待ちしております!

構成・文/まっしー


SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!