Facebook Twitter Instagram

Lifestyle

1歳ベビーのママバッグは?【キラキラママたちのカバンの中身】

mamagirl本誌でも大人気のママバッグの中身公開企画がWEB版でも登場!月齢・年齢別に毎週1回火曜日に更新していきます。
今回は1歳のママのカバンと荷物をチェック。バッグの形態はそれぞれでも、みなさん大容量バッグであることは重要みたい。そんなママたちのバッグの中身、実際どうなっているか解剖していきましょう!

【1歳7カ月の女のコのママ】備海茜さん(27歳)

最近親子リトミック教室に通いはじめたという、1歳7カ月の女のコのママ備海茜さん(27歳)。子どもと一緒に体を動かすのがとっても楽しいそうですよ。

【Instagram】@koha__7n

■肌ざわりも優しいニットパンツのコーデ

「アウターは『カナダグース』、トップスは『ミラ オーウェン』、ボトムは『スナイデル』、靴は『オデットエオディール』。ママになってからは体を動かしやすい服でコーデを組むことが多くなりました。今はいているニットのパンツは暖かくて伸びもよいので大活躍しています」

■地面に置いたり気楽に使えるキャンバストート

ママバッグ詳細
・ブランドは? メゾンドリーファー
・仕切りはある? NO
・ポケットの数は? 2個
・2way? YES
・畳める? YES

「大きくて丈夫なバッグを探していて見つけた『メゾンドリーファー』のキャンバストートを愛用。シンプルだけどかわいさもあるデザインが気に入っています。手に持ったり肩掛けしたり、場面で使い分けられるのも使いやすいですね」

【バッグの中身一式】持ち歩くのは必ず使う物だけ!

「左上から・オムツポーチ、ポーチ、アンパンマンのしかけ絵本とスナックケース、着替え、『ミュウミュウ』の財布とパスケース、ハンドタオル、スマホ、飲み物ホルダー。小さい水筒は子ども用、大きい水筒はママ用。中身は麦茶です。持ち物極力少なく。確実に役に立つ物だけ持ち歩くようにしています」

■中でも特に必需品ベスト4

・オムツ入れ

「オムツはパンツ派で『ムーニー』のMサイズ。持ち歩く枚数は2〜3枚です。ウエットシートにはマイメロのフタをつけてアレンジ♡オムツポーチは『フェフェ』。雑誌の付録です」

・食事セット

「スプーン付きの取りわけケースは外食のときに。折り畳める飲み物ホルダーは紙パックのジュースを飲むときに使用。直接手に持たずに飲めるのでストローからの吹き出しが防げます。小分けできないお菓子を入れるスナックケースも便利☆」

・ふっくらハンドタオル

「『shiro(シロ)』のオーガニックコットンのハンドタオルはニットみたいなやわらかさで大のお気に入り。何回洗ってもふわふわが続きます」

シンプルにすっきりとまとまったママバッグでした。ふわふわが続く『shiro』のタオル、使ってみたくなりますね。

・アルガンオイル

「赤ちゃんにも使える『レミオ』のオーガニック アルガンオイル。ちょっとしたスリ傷もこのオイルを塗っておくと治りが早いです」

荷物はパステルカラーで統一。かわいらしい色使いのママバッグでした♡

【1歳6カ月の女のコのママ】田中真理子さん(29歳)

1歳6カ月の女のコのママ、田中真理子さん(29歳)。職業は薬剤師の田中さんですが、趣味の撮影小道具作りがこうじて映え写真を撮るためのスタジオまで作ってしまったそう!

かわいいスタジオとベビーの映え写真はこちらでチェック☆
【Instagram】@studio.ponpontwins

■コートの下はフリルワンピで華やかに♡

「アウターは『グレースコンチネンタル』、ワンピースはセレクトショップで購入。スニーカーは『ニューバランス』。卒乳したので大好きなワンピースが着られるようになりました。でも、当分の間は子どもを追いかけられるように靴はスニーカー派ですね」

■身軽に動ける『ランバン』のミニリュック

ママバッグ詳細
・ブランドは? ランバン
・仕切りはある? NO
・ポケットの数は? 2個
・2way? NO
・畳める? NO

「娘の好奇心を大事にしたいので、制止するより後を追いかけたい派。なので、さっと動けるように小さめのリュックを愛用しています。両手があいていれば何かあったときのフォローもすぐにできるので♡」

【バッグの中身一式】バッグに合わせて荷物も小さく!

「左上から・オムツ入れ、スタイ、『キャノン』のコンパクトデジタルカメラ、『グッチ』のサングラス、マグネットのおもちゃ、スマホ、コスメポーチ、ハンカチ、『ケイト・スペード』の母子手帳ケースとペン、マネークリップ、小銭入れ。バッグが小さいので荷物は極力少なく。かさばる長財布をやめてマネークリップにしたり、一眼レフカメラをデジコンに変えたり、コンパクトな物を使う工夫もしています」

■中でも特に必需品ベスト4

・オムツ入れ

「オムツはパンツ派。『メリーズ』のMサイズで持ち歩く枚数は3〜4枚。オムツ入れはオーダーメイドの名前入りポーチです」

・ポーチinポーチ

「用途別にまとめたくて、コスメポーチの中にも入るミニサイズのポーチに自分用のアクセサリーと娘用のヘアアクセを入れています」

・マネークリップ

「リュックが小さいのでお札入れを断捨離。カードやお札はマネークリップに挟んで持ち歩いています。とても使いやすいです」

・マグネフ

マグネットのペンで小さな球を吸いつけて絵や模様を作る『マグネフ』というおもちゃ。夢中になって遊んでくれるのでママ友とのランチのときなど大活躍してくれます」

バッグinバッグならぬポーチinポーチが画期的でした。確かに、ジャンルの近い物をセットにしておくと使い勝手もいいですよね。

【1歳0カ月の女のコのママ】荻野彩さん(31歳)

大のお出かけ好きだという1歳0カ月の女のコのママ荻野彩さん(31歳)。歩けるようになった娘ちゃんと毎日のお散歩を楽しんでいるそうですよ。

【Instagram】@ogichanz.aya

■ブーツに合わせたご近所お散歩スタイル

「アウターとスカートは『ローリーズファーム』、トップスは『GU』、靴は『レプシィム』。プリーツやフレアのスカートは子どもに引っ張られてしまうので、タイトめのスカートやパンツスタイルが多いです」

■抱っこひもメインなのでリュック派です!

ママバッグ詳細
・ブランドは? moz(モズ)
・仕切りはある? NO
・ポケットの数は? 4個
・2way? NO
・畳める? NO

「娘が“ベビーカー断固拒否”なので、外出は抱っこひも派。ママバッグもリュックです。これまでずっと大きいリュックを使っていましたが、最近は荷物が少なくなったのでリュックも少しサイズダウン」

【バッグの中身一式】小分け袋はプチプラで十分!

「左上から・オムツポーチ、着替え入れと食事道具入れ。名前入りの母子手帳ケース、コスメポーチ、手・口ふきシート、『フルラ』のキーケース、パスケース、タオルハンカチ、『セリーヌ』の2つ折り財布とカバン屋さんで買った黄色の長財布。荷物はできる限り小分けにして袋はプチプラを愛用。黄色と青の巾着袋は2枚で¥100です」

■中でも特に必需品ベスト4

・オムツ入れ

「オムツはパンツ派。『ムーニー』のMサイズで持ち歩く枚数は2〜3枚。『ドラコ』のオムツポーチは友人からの出産祝いです」

・使い捨てスタイ

「『コストコ』で買った使い捨てのスタイは60枚入りで¥1,200。外出の必需品です」

・お財布は2つ

「食費・雑費と自分のお小遣いはお財布を別にして管理。黄色い長財布が家計用、セリーヌの2つ折り財布が自分用です」

・こぼれないマグカップ

「『ベビザラス』で買った360度どこから飲んでもこぼれないマグカップ。ストローマグより洗いやすいところも楽ちんです」

使い捨てのスタイやこぼれないマグカップなど便利グッズが充実。過不足なくキチンと整った印象のママバッグでした。

持ち歩く荷物はかわいく使いやすく収納♡

3人中2人がリュック派だった今回のママバッグ。コスメポーチの中にアクセポーチをしまうなど荷物をコンパクトかつ使いやすくまとめるテクニックも際立っていました!

※掲載されているのママと子どもの年齢は、撮影時の年齢です。

撮影・齊藤 僚子

ささきみどり

フリーの編集・ライター。二級建築士。女性誌、ライフスタイル誌を中心に読み物系の記事を書いています。趣味はいつか住みたい家の図面を引くこととぬい撮り。

【Instagram】midori6497

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp