Facebook Twitter Instagram

Lifestyle

新生児~5カ月ベビーのママバッグは?【キラキラママたちのカバンの中身】

mamagirl本誌でも大人気のママバッグの中身公開企画がWEB版でも登場!月齢・年齢別に毎週1回火曜日に更新していきます。
今回は0〜5カ月のママのカバンの中身。ベビーとのお出かけは必要なものが盛りだくさんで大荷物になってしまいがちですよね。そんなママたちのバッグの中身、実際どうなっているか解剖していきましょう!

【3カ月の男のコのママ】阿久津沙織さん(29歳)

学生の頃から荷物が多いタイプだったという阿久津沙織さん(29歳)。ママになった今もおもちゃに雑誌にと大荷物。「これがあったら楽しめそう」と思うとついバッグに追加してしまうんだとか。

■アースカラーをかわいくナチュラルに♡

「アウターは『fifth(フィフス)』、トップスとスカートは『GU』、スニーカーは『ポロ』。カジュアルの中にもかわいさのあるスタイルが好きで、ミモレ丈のスカートも定番です♡」

■なんでも入るとにかく大きいバッグ!

ママバッグ詳細
・ブランドは? THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)
・仕切りはある? NO
・ポケットの数は? 1個
・2way? NO
・畳める? YES

「いっぱい入れたいので、とにかく大きいバッグでカジュアルな服装に合うデザイン…で選んだ結果このバッグに。肩に掛けたときかなり幅をしめますがそれはもう致し方ないですね(笑)。内ポケットにはさっと出したいスマホ、お財布、キーケースを入れています」

【バッグの中身一式】大きめポーチでざっくりと分類☆

「左上から・オムツ入れ、ガーゼタオル、絵本、授乳ケープ&着替え入れの巾着袋、ママガールは出先での読書タイム用。オレンジのクラッチは母子手帳ケース。ウエットティッシュ類や小物類すべてもここに。『グッチ』の財布、ティッシュケースポーチには持ち歩き用コスメもIN。そして音の鳴るおもちゃ類です。お出かけ中に子どもが寝たらカフェに入るチャンス。まったり読書をするのが楽しみなので雑誌や本を1冊は持ち歩いています♡」

■中でも特に必需品ベスト4

・オムツ入れ

「オムツはテープ派で『ムーニー』のMサイズ。持ち歩く枚数は3〜4枚。オムツ入れは以前買ったマザーズバッグについてきたハンドバッグ型のポーチ。ネームプレート友達が作ってくれました」

・赤ちゃん用の綿棒

「鼻の中を拭くのにちょうどいい極細の綿棒。容器にしているのは100均で買ったワンワンのケース」

・音の鳴るおもちゃ

「カシャカシャと音が出るハンカチやガラガラなど、鳴る系のおもちゃが大好きなので、子どものお気に入りたちをお出かけのお供に。持ち歩くにはちょっと多いかも(笑)」

・泣き止む魔法の本

「『サッシー』のあかちゃん絵本「がおー!」があやすときの必需品。気に入っている顔があって、そのページを見せるとニコニコになります」

おもちゃ満載の楽しそうなバッグでした。多少荷物が増えてしまってもそのぶんハッピーに過ごせたらそれでOK!

【5カ月の男のコのママ】府金夏海さん(26歳)

5カ月の男のコのママ府金夏海さん(26歳)。バックパッカーをしていたときに出会ったという旦那様はドイツ人。5月にドイツで出産して8月に日本にもどってきたそうですよ。

【Instagram】@natsumitraveling

■全身ホワイトなシンプル冬コーデ

「アウターは『ZARA(ザラ)』、タートルネックのニットトップスはノーブランド。ワイドパンツは『リミットレス』、靴は『ランダ』。アウターのゴールドのボタンが引き立つように全身白でまとめました♡」

■入れ替えがしやすいラウンドファスナーバッグ♡

ママバッグ詳細
・ブランドは? ノリータ ラボラトリー
・仕切りはある? YES
・ポケットの数は? 3個
・2way? YES
・畳める? NO

「常にパソコンとiPadを持ち歩いているので、丈夫なレザーバッグを愛用しています。このバッグはファスナーがぐるっと底面まで開くようになっているので、中身を入れ替えたり、大きな荷物を取り出すときに便利!」

【バッグの中身一式】この荷物さえあればどこでも行けます♡

「左上から・着替え、哺乳ビン、ノートパソコン、iPad、『ラッシュ』のハンドソープ、脱脂綿と綿棒、絆創膏、ピアス、香水、グロス、ヘアゴムとピン、充電器、iPhone、サングラス、『プラダ』の財布、オムツポーチ。自分の荷物とベビーの荷物が半々の割合。最低限これだけあれば安心のラインナップです」

■中でも特に必需品ベスト4

・オムツ入れ

「オムツはテープ派、『ムーニー』のMサイズを愛用。外出時間にもよりますが持ち歩く枚数は2〜3枚。粉ミルクなどもまとめてこの中に。オムツ入れは以前『ロフト』で買ったポーチを活用しています」

・ラトル

「ドイツのおばあちゃんからのプレゼントではじめてのおもちゃ♡手触りも優しいです。ドイツでは有名なキャラクターらしいです」

・小物はジッパーバッグにIN

「バッグやポーチの中で物がごちゃごちゃにならないように、バンソーコーやピン、アクセなど細々したものはミニサイズのジッパーバッグに入れています。予備の袋もバッグに常備」

・パソコン類

「子どもが寝ている間にパソコンで動画編集をしたり、iPadで本を読んだりしているので、重くても必ずいつも持っています」

小物をすべてジッパーバッグに入れる収納法は、頻繁に海外渡航する中で編み出した技だそう。物をなくしたりするのも防げるそうですよ。

【4カ月の男のコのママ】若岡一帆さん(27歳)

4カ月の男のママ、若岡一帆さん(27歳)。児童館の0歳児イベントに積極的に参加して、おもちゃを作ったりママ友との交流の輪を広げているそうですよ。

息子ちゃんの成長記録はこちらでチェック♡
【Instagram】@kw0825wedding

■ピクニックもできるママ友ランチコーデ

「トップスは『COCA(コカ)』、パンツは『ユニクロ』、パンプスは『ITS'DEMO(イッツデモ)』、キャップは吉祥寺の古着屋さんで。ママ友とランチへ行くときはときはこんな感じです。ランチの後、公園でも遊べるようにパンツ&キャップスタイル。産後の抜け毛でパヤパヤした毛が目立つので、帽子のおしゃれでカバーしています(笑)」

■ショルダーストラップをつけたベジバッグ

ママバッグ詳細
・ブランドは? ニトリ
・仕切りはある? NO
・ポケットの数は? 9個
・2way? NO
・畳める? YES

「ニトリのベジバッグMを愛用。値段は¥1,000しないくらい♡もっと楽に肩掛けできたらいいなと、自分でショルダーストラップをつけたら使い勝手が格段によくなりました!」

【バッグの中身一式】入れ替えしやすいように大きく仕分け

「左上から・オムツポーチ、着替え、『ハイドロフラスク』のタンブラー、『西松屋』で買った授乳ケープ、タオルハンカチ、『イル ビゾンテ』のキーケース、ジャンプスーツ。着替えやウェットシート、母乳パッドなどはまとめて『NAOMI ITO』のクラッチポーチにIN。ファンデとリップも入っています。抱っこひもの日や雨の日はリュックを使うので、中身を入れ替えやすいように小物類や雑貨はポーチ1コにまとめています。ハンカチやタンブラーなど取り出す回数が多いものはバッグの外ポケットに!」

■中でも特に必需品ベスト4

・オムツ入れ

「オムツはテープ派で『ムーニー』のMサイズ。午前中から出かけるときは5枚くらい持っていきます。オムツポーチは『NAOMI ITO』。出産祝いで頂きました」

・着替え

「うんちが貫通しちゃうこともなくはないので、着替えは肌着とロンパースがセットであれば安心」

・ママ用のお茶

「完母のママは1日2Lは水を飲むようにと指導を受けたので、水分補給はマメに。中身は麦茶です」

・クマ耳アイテム

「クマ耳のついたカーデやおくるみなど、クマ耳のものを見るとかわいくて欲しくなっちゃいます。これは『ユニクロ』のクマ耳ジャンプスーツ」

大きいポーチをバッグinバッグとして利用。これなら荷物を入れ替えするときの入れ忘れも防げますね。


ママのバッグはドラえもんのポケット♡

大きめトートに大荷物。今回は、外出先で「物がなくて困る…」ということが絶対になさそうな万能ママバッグでした。おもちゃ重視派のママからパソコン&iPad持ち歩き派のママまで持ち物も個性的でしたね!

※掲載されているのママと子どもの年齢は、撮影時の年齢です。

撮影・齊藤 僚子

ささきみどり

フリーの編集・ライター。二級建築士。女性誌、ライフスタイル誌を中心に読み物系の記事を書いています。趣味はいつか住みたい家の図面を引くこととぬい撮り。

【Instagram】midori6497
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

Instagram @mamagirl_jp