Lifestyle

2歳ベビーのママバッグは?【キラキラママたちのカバンの中身】

mamagirl本誌でも大人気のママバッグの中身公開企画がWEB版でも登場!月齢・年齢別に毎週1回火曜日に更新していきます。
今回は2歳のママのカバンの中身。活発に動き回る子どもからますます目が離せなくなってくるこの時期、服装やバッグにも身軽さが必要になってくるようです。そんなママたちのバッグと荷物、実際どうなっているか解剖していきましょう!

【2歳8カ月の女のコのママ】水野祐香さん(38歳)

ライター、youtuber、モデルとマルチに活躍する水野祐香さん(38歳)は、2歳8カ月の女のコのママ。最近ではキッズ&ママファッションのWEBショップ『Smile U』のディレクターも務めるなど、ママ業と並行してキャリアも更新中です♡

美容&おしゃれ情報はこちらでチェック!
【Instagram】
@mizuno_yuka

■ストールでほっこり。働くママの休日コーデ♡

「チェックのストール、ニットトップス、デニム、靴、すべて『神戸レタス』です。お休みの日はちょっと気を抜いたラフコーデ。ワンウォッシュのデニムなのでカジュアルでもキレイめに見えるのがポイントです」

■ぽんぽん放り込めるネオプレントート

ママバッグ詳細
・ブランドは? Smile U(スマイルユー)
・仕切りはある? NO
・ポケットの数は? 0個
・2way? NO
・畳める? YES

「ポケットがいっぱいあるマザーズバッグはどこに何を入れたかわからなくなって探すのに一苦労。上手く使いこなせないのでママバッグはシンプル派。このバッグは『Smile U』で¥5,940。マチが広くてたくさん物も入るしとにかく丈夫!丸洗いできるので地面に置いたり気軽に使えるところも気に入っています」

■サブバッグはミニショルダー♡

「メインのでっかいトートとサブのショルダーバッグ、カバンは2コ持ちが定番スタイル。サブバッグには財布やカギなどの貴重品と、スマホやパスケースなどよく使う物を入れています」

【バッグの中身一式】ごちゃつかない程度に仕分け!

「左上から・絵本&シール絵本、ジッパーバッグに入れた着替えとタオルハンカチ、おやつを入れている巾着ポーチ、ティッシュケース、ケアグッズを入れたジッパーバッグ、エコバッグ、動画専用のスマホ、メモ帳、オムツポーチ。用途別にきちんと収納するのが苦手なので、バッグの中がごちゃつかない程度にざっくり仕分け。苦手を克服するよりそれでも大丈夫な方法で整頓しています(笑)」

■中でも特に必需品ベスト3

・オムツ入れ

「オムツはパンツタイプで『パンパース』のLサイズ。持ち歩く枚数は3〜5枚。オムツ入れは大きめフラットポーチを使ってトンガや予備のポケットティッシュもまとめてIN。ちなみにポーチにくっつけているのは『キャンドゥ』で買った携帯ゴミ袋ケース。コレすごく便利です!」

・エコバッグ

「両はじを引っ張るだけで一瞬で折り畳めちゃう“シュパット”というエコバッグが大活躍。どこへ行くにも必ずバッグに忍ばせておく必需品中の必需品!」

・ティッシュケースとメモ帳

「バッグの中が雑然とするのを防げるのでポケットティッシュは必ずケースに。仕事の電話がかかってきたときなど、さっと書き込めるメモ帳も必需品。上にめくるタイプで表紙に厚みがある物を愛用しています」

使い勝手のよさそうなカバン&荷物のママバッグでした。ちなみにエコバッグの“シュパット”は間口がキュッとしまるじゃばら式のデザイン。肩掛けもできて便利そうでしたよ。

【2歳9カ月の女のコのママ】佐藤祐子さん(31歳)

ダンスのインストラクターをされているという、2歳9カ月の女のコのママ佐藤祐子さん(31歳)。ダンスレッスンは初心者が中心で、“有名なあの曲が2時間で踊れるようになるコース”が好評だそうですよ。

■服が無地だからバッグは柄物を!

「アウターは『キース』、トップスはノーブランド、パンツは『ユニクロ』、靴は『NUOVO(ヌオーヴォ)』。身軽に動きたいのでパンツとブーツの組み合わせが定番。元気なママに見えるようにトップスはなるべく明るい色の物を選ぶようにしていて、今日は肌色がキレイに見える水色のニットトップスにしました」

■お財布ショルダーがバッグ代わり

ママバッグ詳細
・ブランドは? しまむら
・仕切りはある? YES
・ポケットの数は? 2個
・2way? YES
・畳める? NO

「常に両手を開けておきたいので、バッグは小さくて軽いお財布ショルダーを愛用。このバッグはしまむらで¥2,000くらいでした!」

「娘が荷物を持ちたがるようになってきたので、オムツとおやつはリュックに入れて娘に背負ってもらっています。疲れてきたら娘ごと抱っこ♡」

■娘に持たせているリュックはこちら

・子どもリュック

「娘が荷物を持ちたがるようになってきたので、オムツとおやつは『キャスキッドソン』のリュックに入れて娘に背負ってもらっています。疲れてきたら娘ごと抱っこ♡」

■中でも特に必需品ベスト3

・オムツ入れ

「オムツはパンツ派で『マミーポコ』のLサイズを1〜3枚ほど持ち歩いています。専用のオムツポーチはかさばるのでミニーちゃんの巾着ポーチを使っています」

・水筒

「娘が持つ用に、プラスチックの軽い水筒にお水を半分より少なめに入れています。水筒を持つとお出かけ気分が高まるのか近所のお散歩でも楽しいみたいです」

・おやつ

「間が持つようにグミなど小粒なものがいっぱい入っているおやつをチョイス。食べるときはママにもわけてくれます♡」

“自分が使う物は自分で持つシステム”のママバッグ&子どもリュックでした。水筒を首からさげている娘ちゃん、かわいらしいですね。

【2歳8カ月の男のコのママ】寺内真奈さん(34歳)

元々看護師でママになったのを機にベビーマッサージを学んだという、2歳8カ月の男のコのママ寺内真奈さん(34歳)。資格も取得して今はベビーマッサージのインストラクターをされているそうですよ。

ベビーマッサージレッスンの様子はこちらから
【Instagram】
@___mignonbebe___

■アイテム選びはベーシックで良い物を♡

「アウターは『23区』、トップスは『グリードインターナショナル』、パンツは『アッパーハイツ』、靴は『マノロブラニク』。以前はプチプラ派でしたが、多少値が張ってもベーシックなアイテムは良い物を選んだほうが長く着られてムダ買いが減ることに気づいたので、今はエレガントカジュアル派。ヒールのある靴も特別におしゃれをするときくらいしか履かなくなりました」

■『ステートオブエスケープ』のビッグサイズ!

ママバッグ詳細
・ブランドは? ステートオブエスケープ
・仕切りはある? NO
・ポケットの数は? 0個
・2way? NO
・畳める? YES

「『ステートオブエスケープ』の一番大きいサイズで¥45,000くらい。軽くて間口が大きく開いて、小さく畳めて丸洗いもできる…しかもおしゃれに持てる!私の中では最強のママバッグです♡仕切りや内ポケットはありませんが付属のミニポーチをバッグにくっつけられるので、そこに家のカギを入れています」

【バッグの中身一式】大小ポーチですっきりと仕分け☆

「左上から・コスメなど小物類を入れるミニサイズのポーチ2コ、『エルメス』のフラットポーチにはお財布など貴重品をまとめてIN。子どもの着替えは『ボントン』の手提げバッグに。『ポロ』ハンカチ、『イソップ』の巾着ポーチはおもちゃ入れ。バッグの間口がガバっと開くので、中身が丸見えにならないように荷物はポーチや袋に入れるようにしています」

■中でも特に必需品ベスト4

・着替え一式

「幼稚園に迎えに行ってそのまま外食したり、休日に遠出して温泉に入って帰ってきたり、ということが結構多いので着替えは常に全身一式。袋は『ボントン』のショップバッグです」

・ミニミニポーチ

「頻繁には使わないけど持ち歩きたいリップやアクセなどは専用のミニポーチに♡」

・貴重品ポーチ

「お財布や小銭入れ、車のカギなど貴重品は『エルメス』のポーチに。クラッチバッグとしても持てるので、これだけを持って動くことも多いです」

・お気に入りのおもちゃ

「息子とお出かけのときは電車のおもちゃが必需品。中でも山手線、のぞみ、ドクターイエローは肌身離さず持ち歩いているのでよっぽど大事なのかも♡」

クラッチバッグとして持ち歩けるエルメスのフラットポーチがおしゃれ。気軽に出歩けそうなシンプルなママバッグでしたね。

荷物の取り出しやすさが共通点♡

ビッグトートとお財布ショルダー、両極端にわかれた今回のママバッグ。カバンが大きくても小さくても荷物はすっきりと分類されていたのがポイント。必要な物がすぐに取り出せる収納になっていましたね!

※掲載されているのママと子どもの年齢は、撮影時の年齢です。

撮影・齊藤 僚子

ささきみどり

フリーの編集・ライター。二級建築士。女性誌、ライフスタイル誌を中心に読み物系の記事を書いています。趣味はいつか住みたい家の図面を引くこととぬい撮り。

【Instagram】midori6497
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!