Lifestyle

【パパメンズBar】僕たち20代でパパになりました!新米パパ最終回

都内某所にひっそりと佇む、名物チーママのいる隠れ家バー。そこにやってきたのは、20代でパパになったイケメン3人組が!さぁ、今宵も妻に内緒の隠れ家トークがスタート☆【11月のテーマ】は、20代でパパになってよかったこと・あきらめたこと!最終回のテーマは、パパたちに聞く「彼女から妻、そしてママになった奥さん」についての後編!これからの家族のあり方など、若いパパたちからどんな話題が飛び出すのかチェック!

■今月のお客様はこちらの3人!

黒須 駿さん27歳/外資系人材企業勤務。結婚1年半で、子どもは10ヶ月の男の子。ママは25歳で、会社員。

冨田倫太郎さん29歳/会社経営。結婚1年目で、お子さんは1歳2ヶ月の男の子。ママは31歳で主婦。

泉 航平さん27歳/IT系会社勤務。結婚2年目で、お子さんは6か月の女の子。ママは27歳で主婦。


⬛️子供に本気で「可愛いね〜♡」と言う妻、お前が一番可愛いわ(笑)!

チーママ
3人とも20代で若くして結婚したパパたちだけど、話してみたら家庭を持って子育てするのに年齢は関係ないなって思ったわ。
だって、不満はいろいろあるかもしれないけど、堪えるところはぐっと堪えて頑張ってるじゃない。

常連Yちゃん
ホントです!仕事もバリバリやりながら、家の中のこともよく見てる。
奥さんたちも、新米ママながらに頑張っているんだろうなぁ


うちの妻は「子どもが生まれてから、よかったことしかない」って言ってるね。
僕も妻も、基本、自分が自分が!タイプだったんだけど。子どもができてからは、主語が「自分」じゃなくなって、娘とかあなたのためにって
家族みんながいい状態でいられるようにって気持ちがしっかりしてきたし、頼りになるんだよね。

冨田
そうだね、僕も妻が母親になって、子どもをめちゃめちゃ可愛がっている様子を見ていると、母になったんだなあってうれしい
逆に、僕が子どもと遊んでいる様子を妻が見ればうれしいんだろうなって思うし、もっと妻をよろこばせてあげたいな。

チーママ
妬けちゃう!

常連Yちゃん
結婚して改めて、惚れ直したことって何かありますか?


僕、立ち会い出産したんで、生命の誕生とか重さとか、妻のスゴさみたいなのをひたすら実感したところから始まるかな。
その後も積極的に、市がやってる集まりとかに参加して別のお母さんたちと交流したり。
寝かしつけしてるところとか【家族アプリ みてね】にあげたりして。
【みてね】は、何時にアップロードしたっていうのがわかるから、僕がいなくてもがんばってるな、ってわかる。

黒須
子どもをあやしている時は、可愛いなって思うね。
子どもに対して妻が本気で「可愛いね〜!」って言ってるのを見て、僕は「お前が可愛いわ」って思ってる(笑)

全員
あははは!

冨田
でも激しく共感!妻が子どもを可愛がっている時って、今までに見たことがない妻がいる感じ。
子どもを可愛がったり、しつけたり、見守ってる妻をすごく愛おしく思う♡

常連Yちゃん
やっぱり若いパパだと、いちいちキュンキュンしちゃうのかな♡


⬛️若いけれど、新米パパとしては先輩や上司と同じ土俵なのがうれしい!

常連Yちゃん
若いパパの特権は、この先たくさんありそうですね!みなさんが楽しみにしていることってありますか?

黒須
早く授業参観に行きたいですね。運動会にも!
姪っ子の運動会ですら、パン食い競争めっちゃ本気で頑張ったから(笑)。

全員
あははは!

チーママ
親バカの兆しがすでにあったわけね(笑)


僕も、運動会とか楽しみだなぁ。まだ家族内で完結しているから、同じ年の子どもと横並びで見たことがないし。
あと、会社で役職についている上司や先輩が、意外と共通の新米パパだったりして、そうなると会社での立場は違うけど子育てについては同じ話ができたり、逆にこっちが教えてあげたりっていうコミュニケーションが生まれるのも面白い!

冨田
わかる!僕は仕事柄、40代の経営者とのつながりも多いんだけど、人生の先輩と仕事をする場合、同じぐらいの歳の子どもがいると一目置かれる気もする。
「ちゃらんぽらんじゃないな」「責任背負って仕事してるな」って。同じ土俵で話せるのはいいね
そういう意味で可愛がっていただけるのもありがたいし。これって20代のパパの特権かも

チーママ
上司とパパ友になれるっていうのは、いろいろトクがありそうだわね。
仕事面だけより、仕事面と家庭面の両方見えた方が、その人のこともわかりそうだし。


⬛️20代の若いパパたちが思い描く理想の家族像、親父像とは……?

常連Yちゃん
お子さんたちにはどういうふうに育って欲しいですか?


僕、娘の名前をつけるときにすごい考えてさ。
娘の名前は、自分に嘘をつかず真実を語って、自分を咲かせて欲しいっていう意味を込めてつけたんだよね。
いいことがあったら、こんないいことがあったよって家族で喜んで、嫌なことがあったらこんな嫌なことがあったんだって皆で共有して乗り越えたい。そんなオープンな家族関係を築いていけたらなって

常連Yちゃん
ステキ〜♡

黒須
うちは、誕生日、結婚記念日、ハロウィン、クリスマスなど、行事ごとを大事にしたい
ずっと家族一緒に祝いたいな。男の子なんだけどね……(苦笑)

冨田
反抗期とかめっちゃありそ~!(笑)

黒須
そうなんだよね……(笑)。

冨田
僕はちなみに、ゆずれない親父像があるんだよね。

全員
え〜なになに?

冨田
僕、キャンプが好きで、焚き火を見ながらウィスキーを飲むのが至福の時間なんだけど。
そういう大人が好きで、所ジョージさんにすごく憧れてるんだよね。
だっていつもニコニコ、飄々としてて、でもやることやってて。そういう人のところに、人は集まるとも思ってるし。
妻にも好きなことやって楽しい毎日を送って欲しいんだけど、子どもがそんな楽しそうな親父の姿とか、好きなことしてる母ちゃんのこととか、その周りに集まってくる人たちを見て、歳をとるのって面白そうだなって思ってもらいたいの。


うわ〜その考えは新しい!考えたことなかったな。
親父の背中見て、年取るのって楽しそうって子供が思うようにって、ステキすぎる。

冨田
うちの子は1歳2ヶ月なんだけど、この子をどういう子にしていこうかってめっちゃ考えるの

常連Yちゃん
というのは?

冨田
僕、子どもには自己肯定感だけは持って欲しいのね。だけど今の世の中的に、自己肯定感を持って、自分の人生は自分で切り開いていくって思える人間を作りにくいって言われてて。
たとえば小学校の時にかけっことか何でもいいから一番とって、すごく自信をつけたまま中学校にあがったら、自分よりスゲーやついっぱいいた、それで焦ってもっと頑張るとか、そういうのが僕らの時代だったじゃない?

黒須
確かに!

冨田
でもね、今の時代はネットでニュースが簡単に見れちゃうから、頑張って何かで一番とったとしてもその瞬間に自分が一番じゃないって知っちゃうんだよね。
悟り世代というかさ

黒須
そうかも。最初から諦めているのが、デフォルトっていうか。

冨田
たとえばさ、赤ちゃんが泣いててお母さんが放っておくと、自然に泣き止んだからって“この子は手がかからない子”ではないって言うじゃない?
実は、それって危険信号なんだって。赤ちゃんはお母さんから放って置かれると、無意識のうちに、生きてる価値がないっと自ら刷り込んじゃうらしくて。
だからとくに、3〜6歳の間ってすんごい大事らしい
それを知って僕は、親から愛されているという自己肯定感だけを持つようにとにかく大事にしてるし、妻や親にもそうするように言ってる。

チーママ
でも、それってどうするの?

冨田
具体的には、たとえばうちの子はミルクをめっちゃ飲むんだけど、ひたすら飲んだ後にミルクの容器をぺッと投げるんですよ。
それはめっちゃ怒る。「投げちゃダメ」って。でも必ずそのあとにハグをして「でもパパはお前のこと大好きだよ」って、言葉にして伝えるようにしてるの。
ただ怒るだけじゃなくて、ちゃんと愛情を伝えることが大事だと思ってるんだ。


確かに、それは大事だよね。

常連Yちゃん
なんか、冨田さんっていままでおちゃらけてる印象だったけど、めっちゃちゃんとしてる……。ステキです!!

チーママ
年齢が若いからって父親としても未熟なのかしら、って思ってたけど、そうではなくてちゃんと子供と一緒に成長するもんだし、それに3人みたいな優等生は子育ての考え方もしっかりしてるわ〜!


じゃあもう1杯いただいてもいいっすか?

黒須
僕も!

冨田
え!僕のいい話は途中……(笑)もちろん、僕ももらいたいです!

チーママ
モチのロンよ〜!それから、いつでも遊びにきてちょうだいね♡


⬛️毎週通っている常連Yちゃんの今週のまとめメモをチラ見せ☆

子どもはのびのび育ってくれれば…なんてざっくりした考えじゃなかった!
どのパパも、奥さんに日常ではダメ出しされながらも、独自の子育て論を持っているんだね
20代の若いパパでも、とっても頼り甲斐のある、ステキな3人組でした♡
若いパパならではの特権をきけたのもうれしかったな。


……
………


11月のお客様には「20代でパパに!新米パパたちの本音」をテーマに語っていただきました。
20代の若いパパだから、というのはなくて皆さんとっても素敵で、頼りがいのあるパパたちでした。

さて、来月12月のテーマは、年末ということでスペシャル回を実施!!
【平成最後の懺悔】をテーマに顔出しなしの本気トークを引き出しちゃいます☆
ママにも家族にも、友達にも同僚にも言えない…とっておきの秘密を暴露してもらいました!

どんなお話が聞けるか…‥は、12月の土曜22時までお楽しみに。

企画・構成/mamagirl WEB編集部
文/若山あや

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!