Facebook Twitter Instagram

出典:photoAC

Beauty

クレンジングで肌荒れしないコツを伝授☆トラブル知らずの肌へ!

スキンケアにはかかせないクレンジングですが、クレンジングで肌荒れを起こしてしまうと悩んでいる人も意外と多いのではないでしょうか?特に乾燥肌・敏感肌・ニキビ肌に悩む人などは肌トラブルが起きやすく、クレンジング選びに苦労するという声も聞きます。

今回は、クレンジングで肌荒れを起こさないための方法をご紹介!クレンジングへのストレスを少しでも解消できるようわかりやすくお伝えします☆


■クレンジングで肌荒れする人におすすめしたい改善策とは?

出典:photoAC

化粧品による肌荒れは、誰しも一度は経験したことがあるのではないでしょうか?肌荒れは一度の経験でも十分ストレスですが、それがずっと続いてしまうと肌にも心にもかなりのストレスがかかってしまいます。その状況を打開するため、いち早く対策を取ることがおすすめです。

・クレンジング剤を変えてみる

出典:デイリーケアに取り入れる「最新」保湿アイテムで、この冬は乾燥しらず!

クレンジングに配合されている成分が肌に合っていない場合には、クレンジングを変えることが最善策と言えます。その際、クレンジングのアイテムを変えることも効果的ですが、それでも肌荒れが改善されない場合にはクレンジングのタイプも変えてみてください。
クレンジングのタイプは、泡タイプ・クリームタイプ・ミルクタイプ・リッキドタイプ・オイルタイプ・泡タイプなどさまざまなものがあります。今まで肌荒れを起こした経験のあるタイプを避けて、新たなクレンジング選びをしてみてくださいね!

・クレンジングの仕方を変えてみる


クレンジングの際にゴシゴシとこすってしまっていませんか?ゴシゴシこすると汚れが取れやすいような気がしますが、それは間違い!クレンジング剤が肌の汚れとなじむようゆっくりとクレンジングする方が効果的と言われています。
さらにゴシゴシこすることで摩擦が起き、肌を傷めてしまうことがあります。クレンジングは手が直接顔にふれないよう、顔全体に円を描くようにゆっくりとクレンジングしましょう!

・生活習慣を改善してみる


クレンジングの種類・やり方を変えても肌荒れが改善されない場合は、生活習慣にも目を向けてみてはいかがでしょうか。
就寝から最初の3時間ほどは、お肌のターンオーバーに重要な成長ホルモンが盛んに分泌されると言われています。そのため眠りはじめの3時間をぐっすりと眠ることは肌にとって大変重要です。
スマホを見ながらいつの間にか眠っているという人も多いかもしれませんが、肌にとってはよい習慣とはいえません。しっかりと睡眠時間を確保し、肌の調子を整えましょう☆


■正しいクレンジングの方法とは?商品ごとに方法は違う!

先ほどご紹介したとおり、クレンジングは大きくわけて6つのタイプがあり、タイプによってクレンジング方法が異なります。また同じタイプのクレンジングであっても、商品によって1回分の適量や使用方法に差がある場合もあります。

そのためそれぞれの商品に記載されている使用方法をしっかりと守ることが、クレンジングの効果を高める近道と言えるでしょう。


■クレンジングを購入する際に見ておくべき箇所

出典:photoAC

ここではクレンジングによる肌荒れを起こしやすい人が、クレンジング購入前に注意したいポイントをまとめました。ぜひクレンジング選びの参考にしてくださいね☆

・潤い成分がたっぷり含まれているかどうか


クレンジングに含まれる代表的な潤い成分には、以下のようなものがあります。
●セラミド
●スクワラン
●ミネラルオイル
●コラーゲン
●ヒアルロン酸など

この他にもさまざまな保湿成分があるため「この成分がよい!」と一概にはいえませんが、「高保湿」や「潤いキープ」などのキーワードが使われている商品であれば安心ですね!

・アレルギーテストをしているかどうか


アレルギーテストとは、ヒトの皮膚に対するアレルギー性を評価するためのテストのことをいいます。定められた方法で、皮膚に反応が出るかどうかの試験が行われ、反応が出なかった場合に限り「アレルギーテスト済み」と表記されています。
「アレルギーテスト済み」と明記されている商品であっても、全ての人がアレルギーを起こさないというわけではありません。しかし敏感肌やトラブル肌の人はアレルギーテストが実施されているアイテムが断然おすすめです。

・刺激成分が少ないものを選ぶ

出典:photoAC

肌にとって刺激となる可能性がある成分には、以下のようなものがあります。

●石油系界面活性剤
●アルコール
●鉱物油
●防腐剤
●合成色素など

これらの成分はアレルギーの原因となる場合があるため、デリケートな肌の人はなるべくこれらの刺激成分が配合されていないクレンジングを選ぶとよいでしょう。
各商品に表示されている「無添加」・「無着色」・「アルコールフリー」などのキーワードに目安にクレンジング選びをしてみてくださいね!

・マイルドな洗浄力のものを選ぶ

出典:photoAC

肌に残ったメイク汚れが肌トラブルの原因になる場合もあるため、しっかりとメイクを落とすことは重要です。しかしクレンジングの洗浄力が強すぎると、本来肌に必要な皮脂まで失われ、肌に負担をかけてしまうこともあります。
特に肌荒れが気になる人は、洗浄力の高さより“肌へのやさしさ”にこだわったアイテムがおすすめです。


■肌荒れが気になる人におすすめのクレンジング剤

出典:mamagirl2018夏号

肌荒れが起こりやすいデリケート肌。そんな悩める肌の人でも安心できるクレンジングを厳選しました。インスタなどのSNSでも話題のアイテムなので、ぜひ一度試してみてくださいね♡

・スキンビル♡ほんわかあったかジェルがGOOD!

出典:温感スキンケアで冬のお手入れもラクラク!リラックス効果も♪ @ chisachiha0429さん

2018年11月現在、『@コスメ』口コミランキング クレンジングジェル部門において第6位にランクインしている『スキンビル』の「ホットクレンジングジェル」をご紹介します。多数の人気インスタグラマーが紹介したことで、人気が一気に広がったアイテムです。

温かい温感ジェルで汚れをしっかり落とせるうえ、W洗顔不要!さらに化粧水も必要ないという保湿力の高さが魅力。W洗顔をする必要がないため肌へ負担も少なく、デリケートな肌の人にぴったり!

skinvill(スキンビル)「Hot Cleansing Gel(ホットクレンジングジェル)」 200g ¥2,036(税込)

・お試しサイズあり!サンタマルシェのディープクレンジング

出典:@ yuminsta_loveさん

2018年4月1日~2018年6月30日(3カ月)の期間において、『@コスメ』口コミランキング クレンジングジェル部門で第1位を獲得した人気のアイテムです(2018年11月現在 第12位)。

100%オイルフリーなのでベタつかず、すっきりとした洗い上がりが特徴のクレンジングです。肌へのやさしさの理由は、防腐剤(パラベン)や石油系界面活性剤、鉱物油などを一切使用していないということ。また少ないサイズであれば1本600円から試すことができるため、肌荒れが気になる人にもおすすめです。

出典:@ yuminsta_loveさん

こちらは@yuminsta_loveさんが「サンタマルシェ ディープクレンジング」を手に取っている様子の写真です。ジェルはきれいなグリーンをしていますね☆
このグリーンは配合されている緑茶成分の色。緑茶成分にはビタミンC・Eなどが豊富に含まれており、美肌効果バツグンです。

CLAIR(クレア)「サンタマルシェ ディープクレンジング」 400mL ¥1,600・70g 600円(税抜)

・W洗顔不要!チェルラーのパーフェクトクレンジングジェル

出典:@ mikiponnikkiさん

東京大学の研究から生まれた“卵殻膜エキス”配合の「CELLULA(チェルラー) パーフェクトクレンジングジェル」をご紹介します。
卵殻膜成分にはヒトの肌に近い18種類のアミノ酸やコラーゲン、ヒアルロン酸が豊富に含まれており、肌の弾力や保湿力をアップさせる効果があります。そのためクレンジングをしながら肌の調子を整えることができる優れもの♡肌荒れが続いてしまうという人にぴったりのアイテムです。

ALMADO(アルマード)「チェルラー パーフェクトクレンジングジェル」150g ¥4,536(税込)


■肌にやさしいクレンジングでいつでも調子のよい肌へ♡

最近では敏感肌・乾燥肌など肌がデリケートな人にぴったりのクレンジングが多数販売されています。さらに、「クレンジングを変えたいけど、肌荒れが怖くて新しいものを試すのが怖い。」という人にもうれしい数回分容量のお試しサイズが販売されているクレンジングもあります。ぜひ自分の肌にぴったりのクレンジングを見つけてくださいね!

SUMINO

愛する家族や仲間とのおしゃべりが大好きな2男のママです。トレンドやプチプラ、時短テクなどの情報収集が趣味です。良いと思ったら何でもすぐに試してみたくなっちゃうタイプ。まだまだやりたいことが山ほど…あぁ、無限の体力が欲しい!
【Instagram】sumino.6011

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp