Lifestyle

【子連れ旅】八ヶ岳@星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳 アクティビティ編

【子連れ旅】八ヶ岳@星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳。子連れにうれしい設備がいっぱいの宿泊施設を子連れ旅ライターが紹介します。今回の旅先は山梨県・北杜市の八ヶ岳エリア。星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳への子連れ旅 アクティビティ編です。

子どもは自然を満喫するアクティビティ、ママは今話題の日本ワインやスパ。親子それぞれ楽しめる、星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳に、5歳&1歳の子連れで訪れてきました。今回はどんな天候でも遊べる室内プールや、ディナーのあとのナイトアクティビティ、ママのお楽しみスパについてお届けします!

雨の日も寒い日も遊べる、屋内プールでは水着のリンクコーデ!

リゾナーレ八ヶ岳で絶対ハズせないのが、施設内にある全天候型屋内プール、『il mare(イルマーレ)』。水着はホテルでレンタル(1着¥500)できるのですが、80とベビーサイズからそろっているのはさすが!しかもキッズ、パパママみんなでリンクコーデが可能です。

写真映えしそうなデザインで、これらはイルマーレでしか着られないオリジナルだそう

波打ち際なら、おすわりベビーでも楽しめそう!

かなり大きなプールで、開放感あり♪

全長60mのビッグウェーブプールは、中世ヨーロッパのバカンスと錯覚しそうなリッチな建築デザイン。迫力の造波が毎時10分間行われているので、ベビーの海デビューの練習にもぴったりです♪ベビー用の足つき浮き輪もレンタルしていました。

新規オープンのキッズエリアは0歳から楽しめる!

ビッグプールは低月齢でも楽しめるのですが、2018年7月にはこのイルマーレ内にキッズエリアがオープン。カエルやテントウムシなどが暮らす森の中をイメージしたデザインになっていて、赤ちゃんもキッズもハマる仕掛けがたくさん施されています。

どこを見てもワクワクする、キュートなデザインと仕掛けがいっぱい!

水が勢いよく飛び出すエリア。手をかざしたり、歩いて通ったりと長く遊んでいました

ウォータースライダーはなんと身長80cmからOK。長さと高さがいくつか用意されているから、キッズも大人も一緒に楽しめます

踏むと噴水が飛び出したり、水の傘に入れるエリアがあったり、どんぐりやキノコをスライダーに流して遊べる遊具があったり……。よちよち歩きできるベビーならほぼすべての遊具で遊べる、優しい設計♪足首くらいまでの超浅いプールもあるので、それより小さい赤ちゃんも水遊びデビューが叶いそうです。

親しみやすいデザインと遊びやすさがあるから、水がちょっぴり苦手というベビーでもイルマーレを体験すれば水遊びが大好きになりそう!

自然豊かな森のアスレチックコースに挑戦!

続いては、ホテルに隣接する森へ。森の中にアスレチックコースが設けられていて、自然体験アクティビティ・森の空中散歩を楽しむことができます。身長やレベル別に5つのコースが設定されていて、身長90cmからOKのキッズコースも!

危険度の少ない高さ1.5mで体験できるキッズコース。保護者のサポートがあれば身長90〜110cmまで利用OK

キッズコースは全長35m、5つのミッションに挑戦。ハーネスやヘルメットがあるから安心です

レベル1コースは身長110cm以上のキッズが参加OK。高さ5〜7mですが、運動好きなら未就学児でもクリアできます!

最後はジップラインに挑戦してゴール!

ベビーにとっては、てくてくお散歩するのにぴったりの森。はっぱやどんぐり拾いを楽しみました!

身長117cmの5歳キッズは、今回レベル1コースに挑戦。つなわたりやロープくぐりなどのミッションをスイスイこなし、あっという間にゴール!何度も繰り返しトライして楽しんでいました。

子どもを託児に任せて、ママは極楽スパタイムへ♡

リゾナーレ八ヶ岳でどうしても体験しておきたかったのが、VINO SPA。日頃の疲れを旅でリセットしたい!と思うママにはうってつけです。パパが内緒で予約をし、ママにスパをプレゼントする素敵なサプライズも多いんだとか♡

提携ワイナリーの葡萄の皮や種を原料にしたスクラブ・パックを使うメニューがあるのは、ワインリゾートならでは!

カウンセリングエリアからは室内プール、イルマーレが見えます。子どもとパパがプール、ママはスパでそれぞれの時間を楽しめそう!

リゾナーレ八ヶ岳は、スパを利用している間に子どもを無料で預かってくれるうれしいサービスが♡リゾート内にあるForest Roomは認可外保育所として登録されているため、保育士の資格を持つスタッフが常駐!生後6ヶ月から6歳の未就学児をみてくれるんです。これならママだけの旅行やママ友旅でも気兼ねなくスパを受けられる!

1歳からは、森いくというオリジナルの託児プログラム(要追加料金)に参加することも可能。森を散策しながら植物や虫を観察したり、動物を探してみたり……。年齢に合わせていくつかプログラムが組まれていて、少人数で実施されるから子どもの心にも響きやすそうです!今回はスパ中に5歳の息子が森いくに参加。もともと虫や花が大好きなこともあり、とても楽しかったようです。落ち葉や木の実を拾い集めて、スタッフさんが用意してくれた宝箱に詰めておみやげに持って帰ってきました。ホオズキの実をつぶして色水を作るなど、貴重な体験もさせてもらったそう!

広々した託児ルームにはおままごとキッチンやブロック、知育アイテムなどさまざまなおもちゃが。保育専門のスタッフとたっぷり遊べます

ベビーベッドがあるので、お昼寝 もしっかりさせてくれます。食事は持参すれば食べさせてくれるし、託児ルームでオーダーもOK

森いくで集めたものを詰めた宝箱と色水に満足げ。森いく中の様子を写真に撮ってくれ、印刷してプレゼントしてもらいました!

スパ、託児、森いくはどれも人気なので、早めに予約しておくのがおすすめです!

幻想的な夜のプールで、話題のスタンドアップパドルに挑戦!

今回の滞在で楽しみにしていたアクティビティのひとつ、スタンドアップパドル(SUP)。水面をゆらり漂うウォータースポーツで、未就学児でも親同伴で楽しめるとあって意気込んで参加しました!ナイトタイム限定のSUPクルーズ(土日祝限定開催)は、ライトアップが素敵すぎる♡

昼間たっぷり遊んだプールですが、夜はまったく違う印象です!

ボードの下のライトはバリエーション豊富で、好きな色に変更できます

漕ぎ方のレクチャーを受けて、いざナイトプールへ出陣。子どもとふたりで立つのはちょっぴりハードルが高かったのですが、正座や膝立ちではすぐに慣れてスイスイ漕ぐことができました!水上散歩は、昼間の水遊びとはまた違って幻想的♪

リゾナーレ八ヶ岳は四季折々の楽しみ方ができる!

ウィンターシーズンにはこんな素敵なライトアップが!

リゾナーレ八ヶ岳は、春はお花、夏は森遊び、秋は紅葉、冬はクリスマスイルミネーションやスキー&スケートと、季節ごとにイベントやアクティビティが変わるので、毎シーズン訪れても飽きることはなさそうです。週末のふらっと家族旅として、ぜひ訪れてみてください。
 リゾナーレ八ヶ岳滞在ルポ 客室・お食事編 では、子どもだけじゃなく大人も存分に楽しめるワイン体験についてなどたっぷりご紹介します!

◼︎星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳へのアクセス

新宿駅発の特急あずさ号は直通で最寄駅まで運行

あずさ号は、東京は新宿駅、立川駅、八王子駅から乗車可能。小淵沢駅で下車します

車内では塗り絵に夢中!ちなみに進行方向左側に富士山などが見えます

八ヶ岳へはドライブがてら行くのはもちろん、電車でもアクセス良好。JR新宿駅から山梨県の甲府・松本まで運行している特急あずさ号は、最寄駅の小淵沢駅まで乗り換えなしでラクチン。東京は新宿駅か立川駅、八王子駅から乗車できます。

スーパーあずさ号、あずさ号と2タイプありますが、途中停車駅が少し異なるだけで料金は同じです。所要時間は、新宿駅〜小淵沢駅なら約2時間!車内で昼食をとったり、お絵かきやシールブック、通信教育のワークなどをあれこれ出せば子連れでもなんなく乗り切れる時間です。

◼︎お宿情報

「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」
住所 山梨県北杜市小淵沢町129-1
電話番号 0570-073-055
ホームページ https://risonare.com/yatsugatake/
(オプション情報)無料送迎あり、駐車場あり、託児あり

◼︎まとめ

自然に囲まれたリゾナーレ八ヶ岳は、子どももママもそれぞれ満足できるポイントがいっぱい。リゾート内で食事もアクティビティもすべて完結できるから、移動が大変な子連れにはもってこいです。シーズンごとに何度でも訪れたい!

佐藤望美

エディター・ライター・翻訳家・子ども食育健康管理コーディネーター。京都出身。子育て、旅、ファッション、食を中心に活動しています。時間ができると、鉄道好きの息子と国内外をあちこち旅行!
http://www.i-m.mx/nozomisato/nozomisato/home.html
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp