Facebook Twitter Instagram

mamagirlより

Baby&Kids

種類の多いベビー服をスッキリ収納!おすすめアイテムやコツを紹介

短肌着、長肌着、ロンパース、カバーオール…赤ちゃんが生まれてから、「ベビー服ってこんなに種類があるの?」と思ったママは少なくないはず。種類が多い分、ベビー服の収納に頭を悩ませているというママも多いのではないでしょうか。今回はベビー服をすっきり、分かりやすく、おしゃれに収納するコツやアイデアを紹介していきます!

■ベビー服の収納

ベビー服の収納、どうするのが正解?そんな疑問に答えていきましょう。

・ベビー服の収納はなぜ難しいのか

出典:mamagirl2017秋号

ベビー服とひと口に言っても、種類は大人のようにインナー、トップス、ボトムスだけというわけではありません。状況や季節に応じても着用する服の種類は異なり、ベビー服以外にもスタイやガーゼタオルなど、日常的に使用するものはたくさんあります。
このように種類も多く、細々したものも多いベビー服は、収納方法を間違えるとゴチャゴチャになってしまうことも。実際赤ちゃんが生まれてから、ベビー服収納の難しさを感じたママも多いと思います。

・ベビー服の収納グッズは必要か

出典:mamagirl2016夏号

ベビー服の収納グッズは必要かと言えば、YES。しかし特別なグッズが必要かと言えば、答えはNOです。
元々家にあるものでも、工夫次第でうまく収納することもできます。ベビー服収納のためにシェルフなどを新調する方法もありますが、その場合は子どもが成長してからも使えるものを選ぶとよいでしょう。大きいサイズの子ども服も収納できるか、小さいサイズの収納であれば他の用途に使う予定があるかなど、購入前に一度検討してみることをおすすめします。

・ベビー服収納のコツ

出典:mamagirl2017秋号

ベビー服は前述した通り、とにかく種類が多く、細々したものも多いもの。収納したときに「あれはどこに入れたっけ?」と迷わないためにおすすめするのは、収納場所にラベリングをする方法です。
種類ごとのラベルをそれぞれの収納場所に貼るだけで、収納箇所が一目瞭然!洗濯物をしまうときも迷うことなく、パパに「ちょっとロンパース取って!」などと頼む場合にも便利です。
『brother(ブラザー)』製の「P-TOUCH CUBE(ピータッチキューブ)」はスマホでラベルのデザインが簡単にできるので、ラベリングにおすすめです。アイロン接着タイプの布テープにも対応しているので、服につけるネームタグとしても使えます!

・里帰りしたときはみんなどうしてる?

出典:mamagirl2017夏号

里帰り出産をする場合、長期滞在となるので必要な服の量もそれなりに多くなります。トランクケースに詰めたままやダンボールに詰めたままだと、取り出しにくく片づけもしにくいというデメリットが。
そんなときは、ストレージボックスに仕切り板をつけて上手に収納!どちらも100均で購入できるので、お財布にも優しいですよ。布製のものだと畳めるので、持ち帰るときにも邪魔になりません。自宅に帰った後は、オムツ入れなどに活用できます。

■今あるものや100均グッズで!ベビー服の収納アイデア例

家に元々あるものや、手軽に買える100均グッズを使った収納アイデアを紹介します。

・押入れやクローゼットで種類分け収納

出典:mamagirl2017秋号

押入れやクローゼットで収納を完結させたいのなら、元々ある収納ケースに仕切りをつけて使用しましょう。100均で売られている仕切り用の板を使用するのもいいですが、おすすめなのはブックエンドを仕切り代わりに使う方法です。
ブックエンドは高さもあるので、ラベルを貼るのに最適。畳むと大きさや種類が分かりにくいベビー服を、すっきり分かりやすく収納することができます。引き出しの表にもラベリングをしておくとより分かりやすい収納に!

・カラーボックスをプチクローゼットに


カラーボックスは、ベビー用のクローゼットに最適なサイズ。棚の高さを変えて上段を大きめにとり、そこへ突っ張り棒をつけるだけで、ベビー用のクローゼットに変身します!上段の突っ張り棒には、畳むとかさばるカバーオールやジャンプスーツをハンガーにかけて収納。下段は取っ手のついた収納ボックスを入れて引き出しにすれば、細々したものも収納できますよ!

・ダンボールを収納に。おしゃれさで選ぶなら100均を活用!

出典:mamagirl2017夏号

赤ちゃんの着る服は月齢に応じて変わっていきます。例えば新生児期は短肌着や長肌着を着用しますが、月齢が進むにつれてロンパースタイプの肌着を着用するようになるなど、数カ月単位で着る服の種類やサイズが変化していくもの。
そのため、着なくなる服もしょっちゅう出てくるものです。いずれ下の子の妊娠を予定している、誰かにお下がりしたいなどの理由ですぐに処分しない場合は、一時的にベビー服をまとめて保管しておきましょう。ダンボールタイプのペーパーボックスならただのダンボールに収納するよりおしゃれで、インテリアにも馴染みます。

■おすすめベビー服収納グッズ

ベビー服収納の参考になるおすすめの収納グッズと、おしゃれなDIYアイデアを紹介します。

・無印良品のラタンバスケット

出典:mamagirl2017夏号

『無印良品(むじるしりょうひん)』の「ラタンバスケット」はポンと置いただけでも部屋がおしゃれに。高さやサイズが選べるので、どんな棚にも合わせることが可能です。フタもつければ中身が見えず、すっきりした収納に。
しかも重ねて使うこともできるので、オフシーズンのグッズは下に入れて収納しておくことも可能です。

・ニトリの整理バスケット

出典:mamagirl2017冬号

お手頃価格で便利なアイテムがそろう『ニトリ』。整理用のバスケットは取っ手がついているので、持ち運びや出し入れもラクチンです!
中でもベビー用の整理用バスケットは、仕切り、サイドポケット、取っ手がついている便利なアイテム。1日に必要なおむつやおしりふき、ベビーオイル、スタイ、着替えなどを入れておき、夜間寝る間や日中、時間や状況に応じて持ち運ぶことができます。

・ベビー服収納をおしゃれにDIY

出典:mamagirl2016夏号

せっかくならおしゃれにDIYしたい!そんなママはオリジナルのクローゼットを作ってみては?ハンガーラックは大きくなっても使えるように、キッズサイズが入る大きさで作るといいでしょう。
生活感を出したくないなら、扉をつけて目隠しに。いずれ自分でお出かけの準備ができるように、子どもでも取り出しやすい高さに作るのがおすすめです。

■ベビー服を上手に収納して、使いやすく便利に

ベビー服の収納は、コツさえ掴めば誰でも使いやすく、便利に変えることができます。ベビー服収納に困っている人や今から赤ちゃんが生まれる人は、ぜひ参考にしてみてはいかが?

Bukko

8歳と3歳の男の子の転勤族ママ。おもちゃ、小物、ヘアアクセサリーなど子育てに関するさまざまなハンドメイド品を多数作っています。子どもが喜ぶものづくりを追求していきたいです!似顔絵屋さんもしています♪

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

Instagram @mamagirl_jp