【PR:パナソニック】

Lifestyle

PR トイレそうじが楽になる?泡コートトワレ体験イベントで泡のパワーを実感!

JR品川駅構内にトイレが出現!12月1日(土)・2日(日)に、パナソニックの「泡コートトワレ」のブースが登場。「トイレそうじの回数が激減する」と話題の泡パワーを体験できるイベントが開催されました。

■パナソニックの「泡コートトワレ」ってなに!?

イベント会場は草月流の生け花で演出されていました

いつもキレイで清潔にしておきたいトイレ。でもオムツを卒業したばかりの子どもがいるとどうしても汚れがちだし、それが男の子兄弟だったらなおさらですよね。

そんな、トイレそうじに悩みを持つママを救ってくれる便座が「泡コートトワレ」なんです!


■トイレを汚れから守ってくれる「泡」の正体とは?

温水洗浄便座から泡が飛び出す「泡コートトワレ」。この「泡」が便器内にコートされてキレイにキープしてくれる魔法のような泡なんです!

この泡、実は「市販の台所用洗剤(中性)」から作られているんですよ。
専用の洗剤ではなく普段の食器洗いに使っている洗剤だから、わざわざ注文したり買いに行ったりする必要はナシ。

いつもキッチンで使っている洗剤(中性)でOK!

補充も簡単で、便座の横の部分に設けられた洗剤タンクを取り出して注ぐだけのお手軽さです。


■泡パワーで汚れがつきにくく、落ちやすい

モコモコの泡に来場者はみんな興味津々

泡コートをすると、便器の内側をしっかりと泡がコーティング。だからこびりつき汚れがつきにくく、もし汚れてもスルッと落ちるんですね。そうじ回数も、そうじにかける時間や労力も減らせちゃいます。


■飛びハネを泡が受け止めるからそうじがラク

飛びハネは男の子ママの永遠の悩み…ではないかも?

立って用を足す男の子の飛びハネ、どれくらい広い範囲に飛んでいるか知っていますか? 実は便器の中だけでなく、周囲の床や壁にも飛び散っているんです。

床の濃い水滴が男性の飛びハネのイメージ。こんなにたくさん!

360°泡ビームが便器をコーティングしてから下に溜まって受け止める!

水面を泡で覆うと、立って用を足しても泡が受け止めて飛びハネにくくなるんだとか。
だからそうじの回数を減らしても、汚れやニオイが気にならなくなるんですね。


■そうじ回数が減っても輪じみにならない

「一定時間毎」に設定しておけば自動で泡コートしてくれます

トイレそうじをサボると現れる輪じみも、泡コートトワレにおまかせ。
定期的に泡コートする自動設定にしておけば輪じみが防げるから、そうじ回数が減ってもパパにバレなそうです(笑)。


■泡パワーだけじゃない!ママを助けるおそうじ楽々ポイント

ワンタッチでカチッと簡単にはずせます

この便座、ワンタッチで取りはずせるというのも驚きなんです。これなら手が届かなかったタンクとの隙間も手軽にサッと拭き取れますね。
男の子が狙いをはずして失敗しちゃってもイライラせず、ニコニコのママでいられるかも。気になるニオイも解消できそうです。


■除菌&抗菌の工夫が盛りだくさん

泡コートのほかにも、汚れが気になるノズルを清潔にキープできる機能や、便器内に「ナノイー」を放出するパナソニックならではの機能も。
「いつもトイレをキレイにしておきたい!」「忙しいからそうじは時短したい!」というママには嬉しいですね。


トイレそうじが月1回程度でよくなったら自分の時間もできそうだし、なにより気持ちに余裕が生まれそう。
新しい年を新しいトイレで気持ち良く迎えるって、アリじゃないですか?
これはパパに相談してみる価値ありですね!


パナソニック 「泡コート トワレ AWシリーズ」(オープン価格)

川村千里

流通業界や子育てママのための情報を中心に執筆するフリーライター。アーユルヴェーダインストラクターの顔ももつ一児の母。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!