Facebook Twitter Instagram

Lifestyle

【100均DIY】クリスマスハットで作るお手軽クリスマスツリー

第1・第3金曜日更新!『簡単!子ども映えフォトブースDIY』。第7回目は「100均でDIYできる簡単オリジナルツリー」です。土台はママが作って、デコレーションはお子さんと楽しめますので、沢山作ってクリスマスインテリアを盛り上げてみてくださいね。

市販のクリスマスアイテムもかわいいけど、今年は世界に一つのオリジナルツリーを作ってみませんか?!玄関などのちょっとしたスペースにも飾れ、流行りのナチュラステイストにも、乙女のガーリーテイストにも、色んなパターンが作りやすいのもポイント!
とっても簡単なのでいろいろなパターンで沢山作って楽しんでくださいね。

★土台の材料★

ツリー土台は、なんとクリスマスハット!

左から
・ハサミ
・両面テープ
・クリスマスハット ¥100/セリア

【土台の作り方】

1.ハットを分解します。


組み立てられているハットを広げます。ゴム紐部分もカットしましょう。多少破れたりしてもOKです!!

2.裏返し、端に両面テープを2列にして貼り付けます。


1列だと粘着力が弱いので、2列にするのがおすすめです。

3.最初の状態よりも細い円錐の形にして貼り合わせます。


これがツリーの土台になるので、ツリーの形をイメージしつつできるだけ細めの円錐の形をつくりましょう。

最初の状態との比較。お好みの細さの位置で貼り合わせてOKです。

土台はこれで完成です!とっても簡単ですね。

★デコレーションを楽しもう★

材料は100均や、おうちに残っている材料でOK! お好みのアレンジを楽しみましょう。

左上から右回りに、
・星形トップオーナメント 各¥100/セリア
・お好みのビーズ 自宅にあったもの
・リボン ピンク&ベージュ 各¥100/ダイソー 
     ゴールド&オーロラ 各¥100/セリア
     細いリボンは自宅にあったもの
・グルーガン
・両面テープ

ナチュラルテイストで作るときはこんなアイテムが使える!

左から
・ドライオレンジ 
※これは自作したものですが、ダイソーなどで販売されています。
・ウッドモチーフスター  ¥100/ダイソー
・麻ひも         ¥100/セリア

【ナチュラルテイストのツリーデコ】

1.両面テープを隙間なく土台に貼り付けます。


サンタ帽の下から上まで1列ずつ両面テープを貼っていきます。

2.下から麻ひもを貼り付けていきます。


両面テープの保護シートをはがし、その上から麻ひもを貼っていきます。

Point 丁寧に隙間が空かないよう貼りながら、グルグルと巻き付けていきます。

3.トップまで巻き付けます。


巻き続けて土台が見えなくしましょう。

4.先端の処理をしましょう


少し余裕をもち麻ひもをカットし、グルーガンを土台が見えている先端につけ、麻ひもを巻いて土台を隠します。

5.トップに星をつけます。


グルーガンでトップに星を固定します。

6.飾り付けします。


星やドライオレンジなどを、お好みの場所にグルーガンで固定すれば完成です!

さらに電飾や松ぼっくり、木で周りを装飾するとさらに雰囲気アップ♡

【ガーリーなツリーデコレーション】

1.リボンの端に両面テープを貼り付けます。


フリルをつくるため、全部を貼りつけると揺れなくなってしまうので半分だけ貼るのがミソです。

Point ドレープを付けていくので、幅広のリボンを使うとかわいく出来上がりますよ。今回はダイソー幅2.5cm×2mのリボンを2個使用しました。

2.土台に貼り付けていきます。


時々ドレープになるように貼り付け、1周まわします。

1段貼り付けた状態

2段貼り付けた状態

11段(最後まで)貼り付けた状態

3.トップに星を固定します。


先端にグルーガンをつけ、トップの星を固定します。

Point 先端の土台が少し見えそうだったので、ゴールドリボンをグルーガンで1周貼り付けました。

4.飾り付けします。


ビーズなどをお好みの場所にグルーガンで固定すれば完成です!

ガーリーな色味で作ったツリーに合わせてピンクのサテンを敷き、ツリーの飾りや白い額縁などピンク×白で周りのデコレーションも統一するとさらにガーリー度がアップ!

いかがでしたでしょうか?
このツリーなら、土台に貼り付ける材料を変えるだけで、多様に変化しますので、きっと自分好みのこだわりオリジナルツリーが作れるのもポイントですよ!

前に買ったビーズの残り・・・、おうちの引き出しの奥に眠っていたりしませんか、リボンも同じ色だと長さが足りない場合には、2~3色で段にしてもいけますし、わざわざ材料を沢山買い足さなくても家にある材料で出来るアレンジもあると思いますので、ぜひ活用してみてくださいね!!

pachi pachi pachi

アニヴァーサリー・プランナー。「パーティーを身近に♪」 子どもが手を叩いて喜ぶパーティーシーンを作っていきたい。そんな想いで付けた「pachi pachi pachi キッズパーティー」では出張パーティ、レッスン、パーティーアイデアの発信をしています。
【Facebook】https://www.facebook.com/pachi3kids
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp