出典:@ miiikiii_saitouさん

Baby&Kids

自宅で撮れるニューボーンフォトの撮り方テク★新生児姿を形に残そう♡

ニューボーンフォトとは、生後3週間までの赤ちゃんを撮影する写真のこと。欧米ではすでに一般的になっていますが、近年日本でも人気を集めています。今回は素敵な5枚のニューボンフォトを紹介。中には自宅でも撮影できるニューボーンフォトもあるため、新年の挨拶、年賀状にも間に合いますよ!ぜひ試してみてくださいね。

■裸ショットでかわいさをダイレクトに伝える♡

出典:@ manakichiさん

新生児ならではのかわいさを写真に残すのなら、はだかんぼショットがおすすめ♡オムツ+裸姿でも十分にかわいらしいのですが、@manakichiさんのようにちょっと大きめのパンツを履かせると赤ちゃんの小ささがダイレクトに伝わってきて、かわいさが強調されます!
写真に写るアイテムの色を統一すると、赤ちゃんの主役感が増しますよ♡

■ママの手を一生懸命握る姿にキュン♡となる1枚

出典:@ lovelykingboysさん

赤ちゃんの小ささ、ママの手を一生懸命握る愛おしさなどが伝わってくる1枚。寝ている赤ちゃんの手に指を持っていき、ギュッと握ってもらいませんか?
準備物もなく簡単に撮影できるのも魅力的。反対の手はパパの指を握ってもらっても素敵なショットになりそうですね!

■よりクオリティをあげるポイントは小物アイテム

出典:@ ______saya__さん

よりクオリティの高いニューボンフォトに仕上げたい!という人は小物アイテムを使用してみませんか?@______saya__さんは、リースと電球、フレームといっしょに撮影。ちょうど産まれて15日目だったため、「15day」と書かれたフレームを用意されたようです。
お家でのニューボンフォト撮影が、小物アイテムによってよりフォトジェニックに仕上がっていますね。小物アイテムも主役の赤ちゃんを邪魔しないシンプルなものをチョイスするのがベストです!

■エコー写真といっしょに撮影して感動的な1枚を

出典:@ sayapi39さん

@sayapi39さんのニューボンフォトは、赤ちゃんがお腹にいたときのエコー写真といっしょに撮影。お腹の中での成長エコーと、無事に産まれてきてくれた赤ちゃんが並ぶと、なんとも感動的な1枚になっています。あえてモノクロにしている点も味がでるポイント!
まるでプロのカメラマンが撮影した本格的な1枚に仕上がっています♡

■窓際で撮影し、やさしい光を取り入れよう!

出典:@ miiikiii_saitouさん

@miiikiii_saitouさんのニューボンフォトは、自宅ではなくスタジオで撮影されたものですが、窓際で撮影すると自然光がやさしい光となり、より写真映えしますね。新生児という時期はほんの一瞬。赤ちゃんのソロショットももちろんかわいらしいのですが、ママとのツーショットも記録に残しておきたいですね。
やさしく赤ちゃんを見つめるママの表情と、一生懸命ママの顔を見るかわいらしい赤ちゃんの姿は、とても素敵で美しいです。成長したあとに見返すと「こんなに小さかったんだな」「私はこんなに愛されていたんだな」と親子どちらもが実感できるに違いありません♡

■今しかない貴重な瞬間を写真に残そう!

新生児期の赤ちゃんはミルクを飲んで寝て、の繰り返し。しかし、その中でも確実に毎日成長していっています。長い人生の中で、新生児期はほんの一瞬。ぜひ、パパにも協力してもらい新生児期という貴重な瞬間を写真に残してみてくださいね。

HALF

元保育士で3歳女児、1歳男児をもつママです☆インスタでトレンドを探ってます♡
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]