Facebook Twitter Instagram

出典:@ beauty_mmrさん

Beauty

『キャンメイク』アイライナーの全6種類を解説!使い方や特徴は?

「プチプラ、かわいい、使いやすい」というのが『CANMAKE(キャンメイク)』の魅力。今回ご紹介するアイライナーも、”かわいいアイメイクを作りだすポイント”がたっぷりと詰まった優秀アイテムばかりです。「アイライナーを変えてみたいけど、高い商品で失敗するのはちょっと…」「安くて質の高いアイライナーが欲しい!」という人は、ぜひチェックしてみてくださいね!


■『キャンメイク』のアイライナーの特徴は?

『キャンメイク』が展開するアイライナーは全部で6種類(2018年12月時点)。大手口コミサイト『@cosme(アットコスメ)』やSNSでも話題のアイテムについて、それぞれ特徴をご紹介しましょう。

・クリーミータッチライナー/\650円(税抜)

出典:キャンメイク

名前の通り、とろけるような描き心地が特徴の「クリーミータッチライナー」。1.5mmの柔らかい極細芯が力を入れなくてもくっきりと発色し、長時間よれないことでも話題を呼んでいます。カラーは、ディープブラックとミディアムブラウンの2種類。保湿成分配合なところや、ウォータープルーフ処方なところもうれしいアイテムです。

・ラスティングリキッドライナー/\900円(税抜)

出典:キャンメイク

「ラスティングリキッドライナー」は、汗や涙、皮脂、こすれ、にじみに強い速乾タイプのアイライナーです。カラーはブラック、ビターチョコブラウンの2種類。0.1mmの超極細筆が細い線も太い線もブレずに描くことができます。目尻を跳ね上げたり、まつげのすき間を埋めたり、その用途もさまざま。お湯で簡単にオフできるところも便利ですね!

・ジェルラインアーティスト/\550円(税抜)

出典:キャンメイク

カラーアイライナーで人気なのが「ジェルラインアーティスト」。硬すぎず、柔らかすぎない2mmの細芯が目元に鮮やかな色をプラスしてくれます。カラーは、ローズレッド、ブラック、ショコラブラウンの3色。中でも、赤系の囲みメイクがトレンドのため、ローズレッドでキュートな目元を演出してみるのもおすすめですよ♡

・クイックイージーアイライナー/\500円(税抜)

出典:キャンメイク

リキッドアイライナー初心者には「クイックイージーアイライナー」がおすすめ。適度にしなるフェルトペンのため太さ調節がしやすく、きれいで滑らかなラインを描くことができます。カラーはブラックとチェリーブラウンの2つ。お湯で簡単にオフできるところや、ヒアルロン酸配合なところもポイントです。

・アイライナーペンシル/\400円(税抜)

出典:キャンメイク

「アイライナーペンシル」は繰り出し式のアイライナー。ブラックとナチュラルブラウンの2色がある「マットタイプ」と、パールベージュの「パールタイプ」があります。マットタイプは、2mmの細芯でウォータープルーフ処方。一方、パール配合のパールタイプは、3mmの太めな柔らかい芯で涙袋に引くのに便利なアイテム。用途に合わせて、2色買いするのもおすすめです!

・ニュアンスライナー/\400円(税抜)

出典:キャンメイク

「ニュアンスライナー」は、シンプルなペンシルアイライナー。ペン先の削り方次第で、自分好みの細さに調節することができます。カラーは、ブラックとダークブラウンの2色です。

出典:キャンメイク

『キャンメイク』では、「ペンシルシャープナーR」も取り扱いがあります。「ニュアンスライナー」とセットで持っておくと便利ですよ。


■『キャンメイク』のアイライナーはどう使う?

さまざまな種類がある『キャンメイク』のアイライナー。それぞれ、おすすめの使い方をご紹介しますね!

・ペンシルタイプはインラインにおすすめ

出典:@ beauty_mmrさん

ペンシルタイプの中でも特に人気が高いのが「クリーミータッチライナー」。特徴の一つでもある柔らかい芯は、力を入れすぎると折れてしまうことも。そのため使うときは、1mm程度繰り出すのが正解です。
使い方は、軽くスーッと引くと上手くいくはず。力を入れなくてもしっかりと発色するため、デリケートな粘膜にも引きやすいです。目力を出すインラインを引きたいときにもぜひ試してみてください♡

・リキッドタイプは太さも濃さも自由自在

出典:キャンメイク

リキッドタイプの中では「ラスティングリキッドライナー」が優秀。目尻を跳ね上げるアイメイクにも便利なアイテムです。超極細筆のため、粘膜を埋めたり、細いラインで囲みメイクに使ったり、その楽しみ方は自由自在。ただ、腕が不安定だとガタガタとしたラインになってしまうため注意してくださいね。使いこなすまでには少々コツが必要ですが、これ1本あればさまざまなアイメイクが叶います!

・カラーアイライナーはポイント使いで!

出典:@ yyouukaaayy02さん

さまざまなブランドのカラーアイライナーの中でも人気の高い「ジェルラインアーティスト」。使い方は一般のペンシルアイライナーと同じですが、ラインを入れる位置によってさまざまな印象を楽しめます。例えば、目尻の跳ね上げラインだけに使ったり、下まぶたにだけ色を入れたりしてもOK。目力を強めたいときは、ブラック、ブラウンのアイライナーとの併用もおすすめです。


■多機能な『キャンメイク』アイライナーでメイク上手に♡

ウォータープルーフ処方や保湿成分配合なだけでなく、落ちにくくて描きやすいことでも人気の『キャンメイク』アイライナー。芯の太さや柔らかさ、カラーにもこだわって作られているため、さまざまなメイクが叶います。そして、「とにかく安い!」というところも外せない魅力のひとつ。さまざまなアイメイクを試してみたいなら、アイライナーの複数買いもおすすめですよ!

kopei

2015年生まれのゴキゲンな息子のママです。自分に合った美白&保湿ケアを追求中。安くて優秀なコスメ探しが大好きです♡

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

Instagram @mamagirl_jp