Facebook Twitter Instagram

Baby&Kids

おしゃれ夫婦に聞いた!「我が子の名付け」ストーリー/一茶・十和・士温

誰でも我が子には最高の名前をつけてあげたいものですよね。だからきっと、子どもの名前に込めた願いや想いは素敵なはずです。でも、それを聞く機会ってほとんどないということに気付きました。“気になるあのママ”に子どものネーミングについてインタビューします。

■三兄弟のお子さんを持つ、ネルソン彩子・クリスご夫妻


今回ご紹介するのはLee Kidsのデザイナーでママモデルのネルソン彩子さん(36歳)と、アメリカと日本のハーフでありアーティストのクリスさん(36歳)ご夫妻。お子さんは現在11歳、9歳、2歳の三兄弟。クォーターだからこそ命名された名前のルーツ、そしてデザイナー、アーティストのおふたりらしいおしゃれなこだわりには、上手な仕掛けがありました。

【Instagram】@himecyan

■第一子「一茶(いっさ)」は夫婦の名前をローマ字で並べた結果、浮かんだ

「私たち夫婦は高校生の頃通っていた予備校が一緒で、友人を介して出会いました。18歳から付き合いはじめ、6年の交際を経て結婚、出産。

長男はお腹にいたときから名前の候補を2つにしぼっていました。ひとつは、主人のお父様のご家族がアメリカ人なので、お父様やその親戚も呼びやすいようにと考えた名前。もうひとつが今の名前です。主人[クリス]と私[彩子]を英字表記にすると[CHRIS SAIKO]。2人の名前のお尻と頭を取ったら[ISSA]。」

2人の間に生まれた子であると分かるように。


「お腹から出てきて顔をみたとき、アメリカ要素の強い顔で。これなら和を感じられる名前をつけて日本人であることが分かるようにしてあげたいという思いから[一茶]と命名しました。」

■第二子「十和(とわ)」、第三子「士温(しおん)」。

「長男につけた名前は私たち夫婦にとって完璧な結論でした。次男にもこれと同等の価値がある名前をつけてあげられるだろうかとすごく悩んで。100点満点の名前をつけてあげたい、と願った結果、十に和(◯)=数字に直して100を意味するようにしました。

三男は長男[一茶]の、次男[十和]の頭文字、一と十を組み合わせて、“士”という漢字を。主人がリスペクトしている現代美術家の河原温さんもから一字もらって[士温]と名付けました。」

■三兄弟の名前の関連性はご両親のこだわりがつまったもの

「実は私の名前[彩子]と、主人がアーティストというバックボーンを考慮して、三人それぞれの名前に色どり(彩り)が連想されるようにしているんです。長男[一茶]は茶。みどりの日に生まれているので、色イメージとしては緑。次男[十和]は和色。日本に伝わる伝統的な藍色が和色とも呼ばれるので。そして三男[士温]は紫苑という植物の紫色。このテーマカラー設定は、後々思いもしなかった子ども達の個性につながっていきます。」

■名前は一生使うものだし親からの最初のギフト。夫婦2人で考えたかった

「例えば姓名判断や画数を見る人もいると思うんですが、それは日本の文化なので、主人がアメリカ人ハーフな私としてはその選択肢はなかったんです。そんなことに人生左右されてたまるか! という想いもあって(笑)。だから夫婦2人で納得がいくまで考え抜きました。ただ不思議なもので、上2人の好む色が名前の通りになったんです。長男は緑、次男は青が好き。だから名前が持つパワーみたいなものがあるのかなと感じざるを得ないですね。

「この名付けエピソード、上2人もきちんと理解していて。学校の授業で自分の名前の由来を発表する機会があり2人ともこの話をしたのですが、周りからすごいと褒められたと教えてくれました。また、三男の名前は自分たちの漢字ありきでつけられたことが誇らしいようで。『自分たちが一生守ってあげる』と三男に言ってくれているのも、親としては嬉しい気持ちでいっぱいです。

名付けに悩んでいる友人に私の名付けエピソードを話すこともあるんですが、感動してもらえることが多くて、夫婦で考え抜いてよかったなと思えます。それに子どもの名前は親が決めることではあるけれど結局は本人1人のもの。後々本人たちが気に入ってくれることが大切だなと改めて思っています。」


クォーターであるお子さんたちの名前に込められたのは、日本人であることのアイデンティティーと、ご夫妻の個性を感じられるテーマカラー。このご家族でなければ生まれ得なかったこだわりのお名前に、宝物のような特別さを感じられました。

野田 春香

大学時代からフリーでビジネスムック等のライター経験を積み出版社へ就職。
女性ファッション誌の編集を経て現在はフリーランスの編集・ライターとして活動中。
CLASSY.(光文社)、MORE(集英社)、姉ageha(主婦の友社)のファッション・美容企画を担当しているほか、アーティストや有識者への取材、イベントレポートも執筆。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp