出典:photoAC

Lifestyle

『カルディ』のアイスコーヒーがおいしい!おすすめをピックアップ☆

『KALDI(カルディ)』と言えば、厳選された世界各地のコーヒーでおなじみですよね。もともとコーヒー豆の焙煎業からスタートした企業だけあって、その品質と品ぞろえは国内屈指と言われています。
そんなカルディでは、夏季になるとアイスコーヒーのラインナップが充実!アイスコーヒー向きのコーヒー豆から、手軽な業務用タイプ、本格的な水出しタイプまで、カルディで人気の高いアイスコーヒーを紹介します!


■アイスコーヒー向きのコーヒー豆はどれ?

世界各地のコーヒー豆がそろうカルディ。その種類は、季節限定や取り寄せ専用のものを含めると、実に30種類以上!どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。自宅でアイスコーヒーを淹れる場合の、コーヒー豆の選び方を紹介します。

・カルディの試飲コーヒーはどの豆を使ってる?

出典:筆者撮影

カルディといえば、スタッフの方が店頭で手渡してくれるミニカップ入りの試飲コーヒーが有名ですよね。通常このコーヒーには、カルディオリジナルのブレンドコーヒー豆「マイルドカルディ」が使われています。
しかし夏になると、試飲はアイスコーヒーに変わり、使われているコーヒー豆も「イタリアンロースト(夏のみアイスブレンドに改称)」に。深煎り(ダークロースト)タイプで、アイスで味わうと濃厚な苦味が引き立ちます。

・アイスコーヒー向きの豆はどれ? 挽き方は?

出典:筆者撮影

一般的にアイスコーヒーに適したコーヒー豆は、苦味が強めの深煎り(ダークロースト)タイプとされています。カルディ店内のショーケースには、コーヒー豆の名前とともに、焙煎方法(深煎り/浅煎り)、味わいの特徴、おすすめの淹れ方などが簡単に紹介されているので、それを参考にしても良いでしょう。
最適な豆の挽き方は、淹れ方によって異なります。ペーパードリップやサイフォンなら中挽き、水出しする場合は抽出しやすいように細挽きを指定しましょう。


■カルディおすすめ!アイスコーヒーの上手な淹れ方

出典:筆者撮影

カルディの公式サイトには、アイスコーヒーの上手な淹れ方や注意点が掲載されています。水出しやハンドドリップの手順は動画も掲載されているので分かりやすいですよ。豆の選び方やアレンジレシピも参考になります。
店内で配布されているパンフレットにも、簡単な淹れ方や豆の選び方が掲載されています。


■アイスコーヒー用におすすめの豆は?

ここからは、カルディで販売されているコーヒー豆の中から、アイスコーヒー向きの豆をいくつか紹介します。

・アイスコーヒーの定番「イタリアンロースト/アイスブレンド」

出典:筆者撮影

深煎りタイプの「イタリアンロースト」は、夏季になると「アイスブレンド」と名前が変わります。夏季の試飲コーヒーにも使われている定番のダークブレンドで、ほのかな甘みの残るコクとソフトな苦味がアイスコーヒーにぴったり。

・重厚な苦味の「リッチブレンド」

出典:筆者撮影

重厚感のある苦味が特徴。深いコクがあるので、アイスコーヒーはもちろん、エスプレッソやベトナムコーヒーを淹れるときもおすすめです。

・個性的なアロマの「マンデリンフレンチ」

出典:筆者撮影

スマトラ島で栽培され、スパイシーな独特の香りを持つ「マンデリン」。それを深煎りにすることで、しっかりとした苦味と豊かな余韻を引き出した、個性的な味わいが楽しめます。ミルクとの相性がいいので、カフェオレにも!

・シャープな苦味の「エスプレッソブレンド」

出典:筆者撮影

豊かなコクと香りが特徴の「エスプレッソブレンド」。キレのある苦味がアイスコーヒーにぴったりです。カフェオレにもおすすめ。


■手軽に楽しめるアイスコーヒー商品

豆を挽いて淹れるアイスコーヒーもおいしいけれど「自宅でもっと手軽に味わいたい!」という人におすすめのアイテムを紹介します。

・簡単水出しコーヒー「カフェカルディ ウォータードリップコーヒー」

出典:筆者撮影

「水出しコーヒー」が手軽に作れるコーヒーバッグです。大きめのボトルに1袋入れ、水を注いで冷蔵庫で8時間以上おけば完成。抽出時間を変えれば、好みの濃さに調整できます。冷水で低温抽出することで、コーヒー豆本来の味が引き出せますよ。

・すぐ飲みたいなら「カフェカルディ マイルドボトル缶コーヒー」

出典:@mihoemuさん

画像の「カフェカルディ マイルドボトル缶コーヒー」は、夏季限定で店舗に並ぶオリジナル缶コーヒー。甘さ控えめのクリーミーな味わいです。冷蔵庫に常備しておけば、手軽に飲めますよ。

・手軽で本格派!業務用アイスコーヒー

出典:筆者撮影

喫茶店やレストランなどで使われている、業務用のアイスコーヒーも販売されています。画像左の「CTアイスコーヒー」は、無糖と微糖の2タイプ。画像右の「HOMER(ホーマー)アイスコーヒー」は、湧き水を使いネルドリップで淹れたこだわりのコーヒーで、手軽にコーヒー専門店の味が楽しめると好評です。
画像にはありませんが、「ティーランド」のアイスコーヒーには、加糖と無糖のほかカフェインレスタイプもあり、妊娠中の女性にも人気があります。


■アイスコーヒーといっしょに購入したい関連商品

アイスコーヒーにプラスするとおいしいアイテムや、便利な抽出ツールなど、あわせて購入したい商品を紹介します。

・ミルク、ガムシロップ

出典:筆者撮影

アイスコーヒーにプラスするとおいしいミルクやガムシロップ。手軽なポーションタイプから、ボトルやパック入りの業務用まで、いろいろな種類が選べます。

・黒糖みつ

出典:筆者撮影

コクのある甘みと香りの「黒糖みつ」は、意外にもコーヒーとベストマッチ!冷たい牛乳といっしょにコーヒーにプラスすると、手軽に「黒糖アイスミルクコーヒー」が作れます。ポーションとボトルの2タイプあり、コーヒー用に特化した「珈琲のための黒糖みつ」(期間限定商品)もおすすめ。

・水出し用ポット

出典:@mei.yasudaさん

カルディのマスコット「ヤギべえ」などがデザインされた、オリジナルの水出しコーヒーポットです。抽出方法は簡単!付属のストレーナーにコーヒー粉(中細挽き)を入れ、水を注いで冷蔵庫で一晩(約8時間)おくだけです。画像の600mlのミニタイプのほか、1000mlタイプもあります。


■カルディで好みのアイスコーヒーを見つけよう!

出典:筆者撮影

カルディのアイスコーヒーは、こだわりの豆を使った水出しコーヒーや手軽に作れる業務用コーヒーなど、バラエティー豊富!いろいろ試して、お気に入りを見つけてくださいね。

cacao

男の子2人のママ。本やマンガ、時短家事とプチプラインテリア雑貨が大好き!仕事と子育ての合間を縫って映画館や美術館に出没中。ママたちがほっとひと息つける情報を発信します♡
【Instagram】kiracac
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]