Facebook Twitter Instagram

お祝いのケーキと赤ちゃんへの指輪

Lifestyle

韓国で人気の出産祝いの中には、赤ちゃん用のミニサイズ洗濯機がある!

毎月各国1回更新、世界各地のママライターによる連載【世界のmamagirlから】。
韓国ソウルに住むCHIEが今月のテーマ「世界の出産祝い事情について」をお話しします。

Q1.その国の出産祝い事情は?

A1.日本とほぼ同じで、出産したタイミングで渡す


韓国での出産祝いは、友人や会社の人など親しい関係の人が出産した際に送る場合がほとんどで日本とほとんど変わらないです。
プレゼントの相場は5,000円以内が多く、あげるタイミングに関しては出産前に送る場合もあれば生まれてから1カ月後など様々です。

Q2.韓国の定番の出産祝いは?

A2. 友達からは赤ちゃん用品、両親からは現金


昔は女の子だったらピンク、男の子だったらブルーのものをよくプレゼントしていたようですが、今は関係なく洋服や小物、オムツ・おもちゃなどが定番のお祝いです。
また、定番ではないですが韓国では出産をした後にママの体調をいたわってもらう、産後調理院という施設に入るママ達も多いのですが、その代金を出産祝いとして自分の親や旦那さん側のご両親がお祝いとして払ってくれるというパターンもあります。

Q3.出産祝いの最新トレンドは?

A3.オムツが一番!!


ちょうど韓国人のお友達が妊娠をしていてそろそろ出産間近な為、出産祝いについて聞いてみたのですが、頂くお祝いのほとんどが赤ちゃんの洋服だそうですが、それよりも多いのはオムツ何がいい?との質問だそうです。
オシャレなかわいいプレゼントよりも欲しいオムツ言って!がトレンドのようです笑

Q4.出産祝いにオススメのアイテムは?

A4.お昼寝布団、オムツケーキ、東方神起のメンバーが使って話題になった授乳シート


オムツケーキやお昼寝用のお布団は安定して人気のようでたくさんの種類がネットでも売られています。
また最近でいうと韓国のテレビ局MBCで大人気のテレビ番組内で東方神起のユノユノが妹の赤ちゃんに会いに行き赤ちゃんにミルクをあげる場面で出てきた授乳シートが話題となり、出産プレゼントしても人気になりました。

GS SHOPより引用

@sundayhug たたんで持ち運びも便利なお昼寝布団

https://www.coupang.com/ テレビで話題になった授乳シート。

韓国の人気テレビ番組で東方神起のユノユノが妹の赤ちゃんを抱っこした際に使って話題に。

Q5.ママ向けの出産祝いアイテムは?

A5.栄養剤から洗濯機などなど


普段からよく栄養剤を飲んでいる韓国の人たちですが、もちろん出産を終えた母体のことを考えた栄養剤のプレゼントや、赤ちゃん用の小さな壁掛けできるドラム洗濯機もママ向けのプレゼントして人気なようです。

https://www.coupang.com/ 壁掛けのミニドラム洗濯機

また出産お疲れ様ということでブランドのアクセサリーやバッグなど頑張ったご褒美として旦那さんからプレゼントをもらうケースも。
そんな私も妊娠中は出産に対する恐怖で頑張ったらブランドの時計が欲しい!なんて旦那さんに言っていました笑

Q6.お返しはする?しない?

A6. お返しはなし。


韓国ではお返しはほとんどの場合しなく、プレゼントをしてくれた人にお祝いすることができたらその時に今度は自分がお祝いするというのが一般的です。
もしくは、出産祝いに限らずですが韓国では今度ごはんご馳走する!というのもよくありこれもある意味お返しにはなりますね。

Q7.出産にまつわるセレモニーやギフト

A7.生後100日目に成長を祝ったお祝いが。


出産直後のセレモニーではないですが、韓国では生まれて100日目の日にお祝いをし、その際にかかせないのが、ぺクソルギといって米粉を蒸して作ったお餅です。このお餅を出産祝いをくれた方たちにおすそ分けします。また、100日指輪といって金の指輪を赤ちゃんに送ります。

ハート模様の入ったぺクソルギ。出来立てはほんのり甘くてホカホカで美味しいです

生後100日の日に義両親がプレゼントしてくれた100日指輪。

お祝いのケーキも準備して娘の100日をお祝い

Q8.自分がもらってうれしかった出産祝いは?

A8.おめでとうの気持ちがこもった花束!


出産前だったのですが、久しぶりに会う韓国人の友達が待ち合わせ場所におめでとうと花束を持って現れたんです。赤ちゃんの洋服をプレゼントされるのももちろん嬉しいのですが、ママになることをおめでとうとまずは私自身に対しての祝福をしてもらってもの凄く嬉しかったのを覚えています。

プレゼントと一緒に花束。女性はやっぱり花束は嬉しいですね。

ミトンなどの小物も意外と準備を忘れていたのでプレゼントでもらえてうれしかったです。

Q9.もらっても使わなかった出産祝いは?

A9.少し大きくなってから着るお出かけ着


もらっても使わなかったというよりは、使いたくても使えなっかたお祝いというのが正しいのですが、出産前に頂いたお祝いで新生児の時ではなく少し大きくなってから着るお出かけ着で、ものすごくかわいくて頂いた時は娘に着せる日が待ち遠しかったのですが、娘が思ったより早いスピードでぷっくりしてきたので着せたいと思った季節が来た時にはすでにサイズが合わず1度も着せることができませんでした。。
また、洋服や小物に関してはおしゃれすぎなものを頂くと特別な日に使おう使おうと思っていたら全く使わず終わってしまうことも。。

まとめ

はじめは赤ちゃん用品の出産祝いを頂くと、ちっちゃくてかわいくて嬉しかったのですが、娘を育てていくうちにお祝いは消耗品が一番だなと思い知らされたのが、新生児の時はとにかくオムツとおしり拭きがすぐに無くなるので、オムツをお祝いで頂いた時はとても助かりました。ありがたく欲しいもの言ってと言ってもらえた時には必ずオムツ!と言っていました笑。

CHIE

韓国ソウル在住。
2017年11月に女の子を出産。
マジメとズボラをいったりきたりしながら初めての育児を苦戦しながらも楽しみ中。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

Instagram @mamagirl_jp