Facebook Twitter Instagram

Lifestyle

イタリアの出産祝いにはなんと“欲しいものリスト”なるものがあるんです!

毎月各国1回更新、世界各地のママライターによる連載【世界のmamagirlから】。
イタリアに住むMAKOが今月のテーマ「世界の出産祝い事情」をお話しします。

Q1.その国の出産祝い事情は?

A1.イタリアの出産祝いにはなんと“欲しいものリスト”というお祝いの定番スタイルがあるんです。


“欲しいものリスト”というのは生まれてくる赤ちゃんのパパママが自分たちの欲しいものが売っているお店に行き、そのお店で欲しいものをリストにしてもらうというもの。

お祝いをしたい人たちはそのお店に行き「○○さんの出産祝いリストがあるとおもうのですが、、」と尋ねます。リストには欲しい商品と値段が書いてあり、自分たちのお祝いしたい金額に見合ったものなどをリストの中から選びます。又はお祝いしたい金額だけをお店の方に伝えることも可能。遠方の方はそのお店の人と事前に話し、銀行振り込みする場合も。

@legnanochemammeリストの例が載っています。新米パパママでも何が必要になってくるのかがわかります!

このリストは出産前からパパママが準備し、皆に伝えます。最近ではSNSなどで一斉に“私達は○○のお店にリストを作りました!”と告知したりします。合理的かつ現実主義、無駄のないお祝い方法なのかも!?と少しずつこのイタリアの伝統に慣れつつあります。
実はこの方法結婚祝いでもイタリアの常識なんです。結婚祝いではそのリストを作るお店が旅行代理店だったり、家電屋さんだったりと新居に必要なものから新婚旅行までカバー。

Q2.その国定番の出産祝いは?

A2.リストを作るお店の定番は赤ちゃん用品店にある、出産祝い商品カタログの中から必要なものをチョイス!


リストの中には洋服や、小物なども入っている場合も。イタリア老舗帽子ブランド『IL TRENINO』の帽子やソックスのセットは出産祝いにぴったり♪

赤ちゃん用品店には“出産祝い商品カタログ”なるものが存在します。初めてパパやママになる方でも今後何が必要になるのか一目でわかる商品がリストアップされているカタログです。ベビーベッドやベビーカーなど大型商品から授乳に使うパットや初めての食器セットなど細かいものまで書かれていて、その中からパパママは自分たちのリストに載せて欲しい商品をピックアップし、オリジナルのリストを作成してもらいます。もちろんリストの全てが皆さんからのお祝いでカバー出来るとは限りません。その場合カバーできなかった商品はキャンセルしても良いし、パパママが購入しても良いのです。
誰かとお祝いものがかぶったり、あまり必要ないものを頂いたりしないこの“リスト”かなり合理的!

Q3.出産祝いの最新トレンドは?

A3.リスト作成が主流でも、お祝いの仕方はもちろん自由です!リストのあるショップでしかお祝いを受け付けない!ということはなく、オーガニック関連のものが人気のよう。

オーガニックソープなども出産祝いに人気ですが、スタイやハンカチ、おくるみのオーガニック素材も大人気。刺繍シリーズは『MUNGAI』のオーガニックコットンシリーズ

最近のトレンドはやはりオーガニック関連。ベビー&キッズ用のオーガニックソープ等のセットは大人気の商品。又オーガニックのベビー服、オーガニックスタイにおくるみ等イタリアではオーガニック人気上昇中です。

Q4.出産祝いにおすすめのアイテムは?

A4.オーガニック以外で人気なのが、ファーストシューズや、ややお値段のはるお洋服。

『Loup garou (ル ガルー) 』のファーストシューズ。キーホルダーとしても使用可。オリジナリティーあるデザインは贈り物に最適♪

『Loup garou (ル ガルー) 』のファーストシューズ。使用後はクリスマスのオーナメントとして飾っても素敵♡

『J.O. MILANO(ジョーミラノ)』のシャツシリーズ。さすがイタリア!ベビー服でもこんな仕立ての良いシャツシリーズが!自分ではなかなか手が出せないこんなシャツのプレゼント!お出かけ時に大活躍。

お出かけ用にそういったきちんとしたものが数点あるとお出かけ気分も盛り上がり産後の大変な時期を少しでも楽しく出来るアイテム。

Q5.ママ向けの出産祝いおすすめアイテムは?

A5.イタリアではママ向けにはちょっと高級な下着やパジャマ、やはりオーガニックのソープセットや香りの優しいルームフレグランスやクリームが人気です。

『MUNGAI』のママバッグ。このちょっぴりレトロ感のあるデザインが最高です!ママや子どもが優しい気持ちになれそうなバッグ。

ママバッグとしてママへプレゼントし、子どもが少し大きくなったら通園、習い事バッグとして使えるようになるママキッズ兼用バッグも贈り物に素敵ですね!

Q6.お返しはする?しない?

A6.ほとんどしません!


Q7.自分がもらってうれしかった出産祝いは?

A7.出産前から大好きだった下着メーカーのインナー+部屋着セット!


なんと言っても私の趣味等を熟知している学生時代から何十年(!?)の付き合いがある女友だちが皆で一緒にプレゼントしてくれた、私の大好きなメーカーのインナー&部屋着セットがとても嬉しかったです。
日本からイタリアまで送ってくれて中身を見てびっくり。ベビー用のコートと一緒に送られてきたのですが、“プレゼントのメインはママへ”というようなメッセージがあり、出産して私宛にプレゼントが届くとは全く予想していなかったのでホントに嬉しかったです。

『J.O. MILANO (ジョーミラノ)』の上品でラブリーなベビー服シリーズ。こんなかわいいお洋服をプレゼントされたらテンション上がりそうですね!

『J.O. MILANO (ジョーミラノ)』の男の子用コーデ。自分ではなかなか手が出ないきちんとコーデもプレゼントで頂いたらお出かけ時とっても重宝しますね!

自分では買わないような高額ベビー服のプレゼントも嬉しかったです。産後バタバタ&ボロボロな生活の中、せっかく頂いたしとこれらのオシャレなベビー服を着せるとなぜか子どもも一層かわいく見え(普段とは全然違う格好なので!)お出かけ気分が増し、あたふたな現実から少し離れられとても良い気分転換になりました♪そしてやっぱり良いものは下の子へ、更には従妹や友達の子へと何人ものベビーのもとへ!

まとめ

出産祝いは“ちょっと特別なもの”でも“しっかり使える”がつまっているアイテムだと嬉しいですね♪

出産祝いリストが主流のイタリアで二人の子どもを出産しましたが、この“リスト”方式に抵抗があった私はリスト作りしませんでした。このリスト合理的で無駄がなく、とってもエコな方法ですが、古い考えの私はプレゼントをしてくださる方のそれぞれの気持ちがこもった色んな贈り物がどれもとても嬉しかったです。
おもちゃや本、アルバムなど色々頂き、どれもホントに嬉しかったですが、その中でも“ちょっと特別”な“でも使えるアイテム”が個人的にはとても重宝しました。“自分じゃなかなか買わないけど、ハッピーになれるもの”を個人的にこれからもプレゼントしていきたいなと思います♪

MAKO

某イタリアハイブランドのバイヤーを経て、イタリアフィレンツエへ移住。
現在はブランドバイヤーのアテンド、現地でのOEMディレクション、通訳、翻訳など常にモードと関わりながら、わんぱく盛りの男の子二人&イタリア人夫と日々奮闘中。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp