Facebook Twitter Instagram

出典:photoAC

Lifestyle

使える100均かごの素材別一覧!参考になる収納実例やDIYもご紹介

ちょっとした収納に使える100均のかごは、便利なアイテムですね。一口に100均のかごと言っても、小さなものから大きなものはもちろん、木製の編んだものから布製のものまでさまざまな素材のものがあります。
今回は、格安で便利に使える100均のかごを、素材別にピックアップしてご紹介していきます。また手軽なDIYや収納実例もご紹介しますので、参考にしてみてください。


■100均のかごはどんな素材のものがある?タイプ別アイテムご紹介

まずは100均のかごを素材別にご紹介。さまざまな素材のかごがそろっています。

・ナチュラルな木製のかご

出典:筆者撮影

天然木やイグサなどを編んだ木製のかごは、どの家庭にも一つはあるのではないでしょうか。かごといえばこういった編んだものが思い浮かびますね。
ナチュラルな木製のかごは、みかんなどの果物やお菓子や小さな雑貨など、何を入れても馴染みます。
写真のような丸い物から四角いものまで形もサイズも豊富です。薄いトレータイプのかごは朝食のトーストを乗せてカフェモーニング風にもなりますよ。

・北欧風がかわいいノルディックバスケット

出典:「かご」で作る!インスタ映えなおしゃ見せ収納

北欧風のノルディックバスケットは、各ショップとも大きさや形も豊富にそろっています。そのままインテリアとしても映えるので、小物を入れて見せる収納にしても、また小さな鉢植えを入れてプランターカバーとして使ってもおしゃれな便利アイテムです。

・大小さまざま、プラスチック製のかご

出典:筆者撮影

100均のかごと言えば写真のようなプラスチック素材のかごを思い浮かべるのではないでしょうか。こちらも大きさも形も豊富にそろっているので、必要な場所にフィットするものを見つけるとうれしいですね。
棚やラックに同じかごを並べて置くと、すっきりとした収納にもなります。人気の白いものはもちろん、ピンクやブルーなどのかわいいカラーは子ども部屋の収納にも。

・布製のかごは軽くて丈夫

出典:@ roki.stagramさん

布製のかごは、使わないときは折りたためるのがメリットの一つ。
写真は『ダイソー』のストレージボックスとランドリーバスケットです。丈夫な布素材でカラーも豊富にあり、とても100円とは思えないクオリティです。
それもそのはず、100円ショップで販売されてはいますが、写真の商品は400円と500円の商品。それでも格安ですね。
最近では100均でも数百円する商品が展開されています。その分、素材や大きさのバラエティが増えていて人気の高い商品です。

・フタつきのかごはスタッキングできるのが便利

出典:筆者撮影

100均のかごにはフタのついたタイプもあります。フタがついていると中身を見せたくない場合にも、そのまま置いておくこともできるので使い方が広がりますね。
かごではありませんが、写真のストレージボックスもフタがついていてスタッキングできるので収納におすすめのアイテムです。
写真はダイソーのもの。大きさもカラーも豊富で、各ショップで似たような商品が発売されています。

・取っ手つきかごはキッチンの吊戸棚の収納におすすめ

出典:筆者撮影

取っ手がついているかごは、キッチンの吊戸棚など高い場所の棚の整理におすすめです。取っ手を引っ張ることで取り出しやすくもなり、棚の奥のスペースまで有効に活用できます。
いくつも並べて置くとすっきりとキッチンが片づきますよ。表面にラベルシールで何が入っているか書いておくとわかりやすいですね。
写真はセリアの取っ手つきのかごです。

・ワイヤーバスケット

出典:メイク収納みんなはどうしてる?今すぐマネしたいおすすめアイデア10選 @__yo__shimi__さん

ワイヤーバスケットは、キッチンやランドリー周りなど水回りでの使用に便利なアイテムの一つ。
写真は『キャンドゥ』のワイヤーバスケットにダイソーのケースで仕切りをつけてコスメを収納しています。細かい物は袋やケースを利用して収納すれば、ワイヤーの隙間からこぼれずに入れられますね。
ダイソーでは、200円商品ですがスタッキングできるワイヤーバスケットも販売されています。100均ショップでは、ワイヤーバスケットも200円から500円くらいまでの商品もあり、カラーや大きさのバリエーションも豊富にそろっていますよ。


■100均の大きいかご、サイズはどのくらいまであるの?

出典:photoAC

100均では、ちょっとした雑貨を入れたり飾ったりできる小さなかごはもちろん、押し入れや棚収納に使える大きなサイズのものも多く販売されています。
大きなものはカラーボックスにピッタリ合うサイズ(ダイソーのストレージボックスMサイズはW28×D20×H16)も。ショップによってはさらに大きなものまであります。
布製のストレージバスケットなどは、リビングに無造作に出しておいて雑誌やブランケットなどを入れてもインテリアになりますね。
大きなものは100円以上の商品もあるので、購入のときには注意が必要です。



■100均のかごを使ったDIYやリメイク

続いて100均のかごを使ったDIYやリメイクをご紹介します。

出典:@ mackee3さん

こちらは、セリアのワイヤーバスケットに2枚の木材を通して、多肉植物の寄せ植えの棚にDIYしています。
ワイヤーバスケットを縦に使うという発想がまた素晴らしいですね。
木材とワイヤーバスケット、そして多肉植物とその鉢まで、全てがトータルされたセンスが光るDIYです。

出典:おもちゃのおしゃれな収納方法が知りたい!おすすめグッズと収納テク

木製のラックにセリアやダイソーのかごを並べるだけの簡単DIYで、雑貨屋さんのような収納スペースにしてみましょう。写真のようにブリキ缶や木製の棚をいっしょに並べて、おしゃれなおもちゃスペースに。雑多になりがちなカラフルなおもちゃも、見せる収納に早変わりです。これなら子どもたちも楽しくお片づけしてくれそうですね。


■100均のかごを使った収納実例

出典:mamagirl2018冬号

そのままでも便利に収納に使える100均のかごですが、アイデア一つでさらに便利に使えるようになります。収納の実例をご紹介します。

出典:筆者撮影

キッチンの吊戸棚に、取っ手つきかごを並べた収納例です。
踏み台がないと取り出すのに一苦労の吊戸棚ですが、取っ手つきかごなら下の棚のかごはそのままでも引っ張り出すことができるので、日々のストレス軽減にもなりますね。また、棚の奥のスペースまで収納スペースとして有効に活用できます。
上段と中段には、たまにしか使用しないお菓子作りの道具やお弁当箱などを。
下段には日々使う乾物やレトルト食品を収納し、踏み台無しでもすぐに取り出せるようになっています。

出典:実例で学ぶ!おしゃ見えで機能的なリビングと収納術

キャンドゥのペーパーストレージバッグやダイソーやセリアのストレージボックスなど、かごだけではなく100均の商品をフル活用した収納実例です。
いろいろな商品を組み合わせていますが、写真のように同じような色を組み合わせることで統一感がでますね。
入っているもののマークをつけることで、家族のみんながぱっと見てわかりやすく、そして使いやすい収納になっています。


■100均のかごは素材も大きさも豊富にそろってる

素材別の100均のかごと、100均のかごを使ったDIYや収納実例についてご紹介しました。
お手頃価格で便利な100均のかごは、収納はもちろんインテリアにも。またお手軽なDIYの材料としても使えるアイテムですね。
いろいろな素材のかごを使って、すっきりライフを目指しましょう。

まあち

小学生の娘のママです。大好きなコーヒーと共に過ごすカフェタイムが至福のひと時♡雑貨やインテリアが好きで北欧へお買い物ツアーに行くのが夢です。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp