Lifestyle

【パパメンズBar・年末スペシャル】誰にも言えない!平成最後の懺悔④

これまでイクメンや嫁大好き♡な新米パパなどにお話しをうかがってきたパパメンズBar。今回は年末スペシャルということで、ママ座談会との共通テーマでお届けします。テーマはずばり【平成最後の懺悔】。出てくる、出てくる!ママには言えない秘密!浮気、セックスレス、お金問題etc.と、赤裸々なテーマを4回に分けてお届けします。第4回は、月のお小遣いって家庭によって違うもの。そこからエピソードがはじまります!

⬛️年末スペシャル!【平成最後の懺悔】に参加してくれたパパは、こちら!

Aさん33歳/結婚2年目で、子どもは1歳の女の子。ママは30歳で公務員。

Bさん36歳/結婚5年目で、お子さんは4歳と1歳の女の子。ママは33歳で主婦。

Cさん34歳/結婚3年目で、お子さんは6か月の女の子。ママは34歳で会社員。


⬛️取引先に謝りに行くときに、母親にばったり!そこで母親が……!

ーー早くも、最終回になってしまいました。みなさん、まだ隠してることあるなら、すべて吐き出してください(笑)!

Bさん
お恥ずかしい話なんだけど……。取引先にご迷惑かけてしまって、謝りに行かないといけないっていうことがあって。
それで謝りに行く道すがらに、母親とばったり会って。「これから取引先にお詫びに行く予定なんだ」って立ち話をしてたら、なんとそこに取引先の担当者が通りかかったの

Aさん
Bさん、めっちゃネタあるじゃないすか(笑)

Bさん
あはは(笑)。でね、ついでだから、母親にも一緒に謝ってもらったってわけ。「うちの息子がご迷惑をかけて…」って。

Cさん
それはすごい(笑)!

Bさん
でも母親のおかげで一件落着。あきれられる、という裏の手を使って(苦笑)。

Aさん
斜め上いかれた感じだもんね、相手も。

Cさん
相手の人も、断れないよね。

Bさん
本当は、もう上司が出るところまで想定していた案件だったのに、まさかの母親でクロージング(笑)

Cさん
上司より母親、母は強し!

Bさん
でも嫁には、まさか母親が出てきて解決しました、なんて知られたくはないかな(笑)
同僚とかには、ネタに出来そうだけど。嫁には呆れられてしまいそう

Cさん
Bさんのネタ力すごいな(笑)

ーーでも、1番秘密にしなきゃいけないっていうのが、奥さんっていうのが少しかわいらしいですよね。ほかに何か、奥さんにはこれだけは知られたくないことってあったりしますか?

Bさん
そうそう!僕の実は熟女好きみたいなやつとかさ!

Cさん
たしかに、そういう性癖的なのは言えないかも。僕は違うけど、実はバイセクシャルだったとか(笑)

ーーAさんは、そういうのあったりしますか?

Aさん
う~ん……あわよくば、嫁がもうちょっと巨乳だったらよかったかな(笑)

Bさん
あははは(笑)でもそういうのって、もちろん言えないから、もう想像するだけだよね。


⬛️おイタはしているけど嫁には感謝!一緒にいてくれることが幸せ

ーー 一方で、奥さんに感謝することとかあったりしますか?

Aさん
うち、嫁はもともと東北出身で20代後半にこっち出てきたのね。
そこをガラッと人生変えさせてしまって、嫁もいろんな条件を飲んでくれてるわけだから、僕は感謝しかないんだよね。

ーーなんだかんだ、いろいろやんちゃしていても奥さんが一番ってことですかね?

Aさん
僕、基本的に仕事ばっかりするタイプの人間で。だから子どもの面倒とか保育園の送り迎え、寝かしつけって朝から晩までほとんど全部嫁にやってもらってるし。
ご飯とかの基本的な家事もお願いしてて。共働きなのに、家事はほとんどやってくれてるから嫁に不満はないの。

Bさん
……うらやましいなぁ。僕なんてたまに、もっと融通利かせて欲しい……とか思っちゃってるからな。

Aさん
融通利かせたい部分は握ってるから。自由に使えるお金の幅もそうだけど、飲み会で遅くなるとか、そういう付き合いも理解してもらってるんだよね。

Bさん
自分の領域をちゃんと確保しながら、その中で自由にやれるっていう。それ考えると、僕超ちっちゃい……。

ーーみなさん、やっぱり奥さんが1番大事ですか?

Cさん
「mamagirl」的には、そう言ったほうがいいかもしれないけど……(笑)。残念ながら1番では、ないかも。
恋愛関係的な感じなら、昨晩セックスした子が、今1番かもしれない。
なんですかね……。嫁は、一緒に生活しちゃうともう女性として見られなくなっちゃって。
結婚して家族になって、子どもが生まれて、もう家族っていう事業を運営するパートナーかな。でも感謝とリスペクトはある

Bさん
その方が結局うまくいくっていう、夫婦のカタチはあるよね。
僕は、やっぱり嫁が一番かな。嫁がたまに泣いたりすると、一緒に泣いちゃうんですよ(笑)。

Cさん
優しい! 情に熱い感じ。共感指数が高い!

Bさん
お互いに依存してるのかも。お小遣い少ないって文句言ってるけど、お金の管理ができないから奥さんに全部給料渡してるわけだし。
そういうのイヤだなって思ってた時期もあったけど、今はお互いに自制しあう意味でも、こういう依存って大事なのかなって。
奥さんも、依存できるのは僕だけなんじゃないかな

Cさん
超いい話〜! でも個々の家庭で全然違うね。たとえばさ、家庭の朝食って全然違うはずなんだよね。でも自分の家の朝食がそれぞれ、普通だと思ってる。家族とか夫婦とかって、少しそれに似てるのかもね。


⬛️離婚せずに、嫁とはじいちゃんばあちゃんになっても一緒にいたい!

ーーたしかに夫婦のカタチってそれぞれで、幸せの感じ方もその夫婦それぞれですよね。本当にいいお話をたくさん聞かせていただきました。最後に、奥さんに対してのメッセージをお願いします!

Aさん
(照れながら)離婚せずに、じいちゃんばあちゃんになっても一緒に過ごしていたいですね。
ただ、今日改めて話してみても思ったのが、自分みたいにめっちゃ遊びながらも、嫁をうまく管理してるっていう接し方って少数派なのかなって。
だから、今日のみんなの話聞いて、もうちょっと嫁に優しくしようかなって思った。
嫁が喜ぶにはどうしたらいいかな、って考えたり、にじみ出る優しさっていうやつ?(笑)。

全員


あははは(笑)!

Cさん
でも俺、多分そういうのないよ(笑)。

Bさん
いや、2人は無理してまでやらなくていいと思う。だって話聞いてると、十分懐深いもん。

Aさん
そうかなぁ? どこかで諦めてて、どこかで冷静に俯瞰で見てて、でもどこかで自分に嘘もついてる。
それでもうまくやろうとしているってことは、感情と感情をくっつけ合うしかないというか。僕そこまでいってないかも。

Cさん
僕もちょっとAくんと似てるかも。僕は嫁に対してどう運用するかとか、うまく回していくかって思っちゃうから。
エモーショナルな部分がなくて、いわゆるエモい感じはほかの女の子に感じてて
その上で、自分の幸福度を下げないために、ハーゲンダッツを買って帰ったりとかね。嫁のことを思ってではなく。家族というプロジェクトを円滑にするために、嫁をたまにはよろこばせようとしてる。

Aさん
それでいえば、僕はもうちょっとエモーショナルかな(笑)

Bさん
AくんもCくんも、人に期待してないって部分で懐が深いんだよ。

Cさん
本当!?(笑) でも、懐が深い人ってあったかいと思うんだよね。だから僕は懐が深いんじゃなくて、超ドライなのかも。
変な話、訴訟されたらされたで「よっしゃ、俺の人生がドラマチックになるしおいしい!」みたいに思っちゃう部分があるもん(笑)。

Bさん
なるほどね……。それに比べると、僕はきれいごとしか言えないのかも。
結婚して、子どもが生まれて最初のころは「今までの人生、自分が主人公だったのに、子どもと奥さんに全部とられちゃった」って思ってて。
でも、今は「僕はバカされてもいい、僕が割を食ってもいい。子どもと奥さんが笑ってればいいや」って思うようになったんだよね。

子どもが大きくなって、いろんな言葉を喋るようになって「なんでそんな言葉知ってるの?」ってびっくりしたりしてさ(笑)。
将来、この子はどんな大人になるんだろうとかいろいろ考えるのね。子どものキャラクターとか個性が見えてくることで、今度は子どもが主人公になった物語を見てるんだよね。

だからAくんとCくんの子ども、4〜5歳になったときに、もう1回この座談会やってみたいなあ。
子どもの成長によって二人がどう変わるのか、もしくは変わらないのか、それを知りたいな。
少なからず、子どもとコミュニケーションとることで変わる気がするんだよね。
僕、娘が結婚するときに相手の男に嫉妬する父親って気持ち悪いなって思ってたんだけど。
この前、娘が僕に手紙をくれたんだけど。そこに知らない男の名前が書いてあって(笑)

全員
あははは!

Bさん
それってヤキモチとは違う、新たな感情ですげー気になるの。
「どういうやつが好きなんだよ」って! あ〜こうなっちゃうんだなって(笑)。

Aさん
もともとは、そんなの気にしないと思ってたのに!

Bさん
そうそう、自分にとって初めての感情だった。子どもが意思を伝えられるようになってくると、そこはもう1人の人間で。
「お父さんよりも◯◯くんが好き!」とか言われちゃうと「マジで!?」ってなる。
少ないお小遣いの中で、僕はプリキュアのおもちゃを買ったのに。それすらも飛び越える、同い年の男がいるのか!って(笑)

Cさん
もう……面白い!!(笑)

ーーBさんと、娘さんの関係をずっと追いかけたいぐらいです!

全員
あははは(笑)!

……………
…………
………
……



■【次回予告・年始スペシャル】帰省から帰ったら、パパ座談会をチェック!

全4回でお送りした、「平成最後の懺悔」をテーマにした年末スペシャル座談会。
毎週驚きと発見の連続だった、パパたちのぶっちゃけトーク(笑)

さて2019年、新年一発目ということでママ座談会と連動したテーマでお送りするスペシャル版。
【実家・義実家問題】についてを、パパ目線で語っていただきます。

2019年1月12日(土)22時より配信となります!

企画・構成/mamagirl WEB編集部
文/若山あや

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!