Facebook Twitter Instagram

出典:@ a.so.miさん

Lifestyle

コストコの「ノンスリップハンガー」で統一感のあるクローゼットに☆

『COSTOCO(コストコ)』は安くて大容量の商品が購入できる、会員制の大型倉庫形スーパーです。この記事ではコストコで販売されている「ノンスリップハンガー」について紹介します。ごちゃごちゃしたクローゼットやラックもこのハンガーさえあれば統一感がでるためおすすめです。ノンスリップハンガーを使う際の利点や注意点も紹介するので、購入する際の参考にしてみて下さいね。

■コストコでハンガーを買うならノンスリップハンガーが◎

出典:@ nmmc73さん

コストコでおすすめのノンスリップハンガーを紹介します。購入の際の参考にしてみてくださいね。

・正式名は、滑らないハンガー50本セット


口コミでも評判の滑らないハンガーのノンスリップハンガー。コストコで実際に販売されている際の正式名称は「滑らないハンガー 50本セット」です。ノンスリップハンガーはハンガー自体の幅が薄いため、これに統一することでより多くの衣類がかけられます。また見た目にも統一感が出てすっきりとした見た目にすることができますよ。

・50本で1,580円と低価格 

出典:@akane.920 さん

コストコのハンガーは50本入りで1580円(※購入時期によって価格が変わるため参考価格になります。)で、1本あたり約30円ととてもお手頃価格。50本セットなので何度も買い足す必要がなく便利です。

・ノンスリップハンガーはアマゾンでも購入できる 


ノンスリップハンガーはコストコの店舗以外でも、通販サイトアマゾンなどでも購入可能です。しかし、送料など手数料が掛かる場合もあるため、コストコの店舗で購入した方が安く手に入るようです。

・ネクタイを掛ける部分もある 

出典:photoAC

ノンスリップハンガーには、フック部分の下にネクタイを掛けられる部分があります。ジャケットとネクタイをいっしょにハンガーに掛けると、忙しい朝にも便利ですよ。

■ハンガーのサイズ感が知りたい!

出典:@ a.so.miさん

ノンスリップハンガーのサイズ感を紹介します。いざ購入してみても衣類によってかけづらいことがあるかもしれません。あらかじめノンスリップハンガーのサイズや特徴を知って上手に収納しちゃいましょう。

・子ども服には大きすぎるため注意 

出典:photoAC ※写真はイメージです

コストコのノンスリップハンガーはワンサイズのみの販売で、子ども用のサイズはありません。小さな子ども服を無理やりノンスリップハンガーにかけようとすると服が伸びたり痛んだりするかもしれないので、やめたほうがよいでしょう。

・紳士服にぴったりのサイズ 

出典:photoAC ※写真はイメージです

コストコのハンガーは薄く丈夫なため紳士服をかけるのにおすすめです。横幅が約45センチあるので、特にスーツをかけるのにぴったり!
しかし、分厚すぎる上着をかけるとハンガーの跡がつくことがあるようなので、コートや分厚いジャケットをかける際は注意が必要です。

・スカートはハンガー用のかけひもがあればかけられる 

出典:筆者撮影

コストコのハンガーはスカートもかけることができます。かけ方は、スカートの内側についているハンガー専用のかけひもをハンガーにかけるだけ。
ハンガーの両肩上部分にへこみがあるのでその部分に掛けて使いましょう。

■NGなハンガーの使い方を紹介

出典:photoAC ※画像はイメージです

いくらコストコのハンガーを使ってきれいに収納しても、間違った使い方をすると壊れやすかったり衣類に傷や汚れがつきやすくなったりするかもしれません。
しないほうがいいNG使用法をここでチェックしましょう。

・洗濯干しとしての使用は不向き 

出典:photoAC ※写真はイメージです

ノンスリップハンガーは服を掛ける部分がベロアのような素材になっています。濡れるとハンガー生地の繊維が剥がれたりすることがあるため、洗濯用には不向きです。

・服をハンガーにかけたまま引っ張ると服は伸びてしまう


コストコのハンガーは名前の通りノンスリップなのでかけた洋服が滑り落ちないような素材になっています。そのためハンガーから外さず引っ張って取ろうとすると滑り止め効果が発揮され、服が伸びてしまう可能性があります。ノンスリップハンガーから洋服をとる際は、丁寧に外すようにしましょう。

・フック部分は回転しないので無理に回さない 


フックの部分が回転するハンガーもありますが、コストコのノンスリップハンガーは回転しません。無理に回すと壊れる原因になってしまうので回さないようにしましょう。

■黒い粉が服や床につくこともある

ノンスリップハンガーを検索すると「黒い粉」というワードが出てきます。黒い粉っていったい何?黒い粉についての口コミを紹介します。

・口コミで報告が多々ある「黒い粉」って? 


コストコのハンガーを使うと洋服に黒い粉がつくという口コミがよく見られます。調べてみると、黒い粉とはハンガーの滑らない部分の素材の繊維のようです。この黒い繊維が洋服についてしまうことがあるため、検索や口コミでも黒い粉というワードが出てきます。
この黒い粉は、ブラッシングしたり洗濯したりすることで取ることができ、シミになることはありませんが、気になる方は同じ種類のホワイトのハンガーを使用すると気にならないかもしれませんね。

・コストコで返品交換もできる 

出典:筆者撮影

コストコでは例外もありますが、ほとんどの商品が無期限で返品交換可能です。会員制のシステムなので購入履歴が確認できレシートがなくても返品交換が可能なのですが、レシートがある方がデータを探す時間が短縮され、よりスムーズに返品交換を行えます。
店舗によっては条件が変わるため、返品や交換を希望する人は前もって問い合わせをすると安心でしょう。しかし、クレジットカードでの購入の場合は必ずレシートを用意する必要があるので、注意が必要です。

■ノンスリップハンガーを手に入れよう♡

コストコで販売されているノンスリップハンガーは、低価格で購入できクローゼットのハンガーの総入れ替えも可能です♡ハンガーを変えるだけで統一感のあるスッキリとしたクローゼットにできるのもおすすめの理由。この記事を参考にして、コストコでノンスリップハンガーを手に入れてみてくださいね。

coco

2歳と4歳の姉妹のママです。子供服が大好きで、日々ネットでかわいいお店を探しています♡海外のものが好きなので個人輸入も経験あり。これからはハンドメイドに挑戦したいと思っています!

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp