News

【パパメンズBar・新年SP】義実家・実家について語りました!②

これまでイクメンや嫁大好き♡な新米パパなどにお話しをうかがってきたパパメンズBar。今回は、新年スペシャルとしてママ座談会と共通テーマでお届け!テーマは、ずばり【帰省問題】。義実家や実家との関係をどう思っているのか、4人のパパに語っていただきました!第2回は、「お年玉問題」と「田舎について思うこと」。核家族化が進む現代の、お年玉事情や、実家のある田舎について語ってもらいました。

■今月のお客様はこちらの4人!

金井剛史さん34歳/印刷会社勤務。結婚5年目で、子どもは2ヶ月の女の子。ママは33歳で、会社員。

マッシュさん37歳/印刷会社勤務。結婚11年目で、お子さんは9歳の男の子と5歳の女の子。ママは36歳で会社員。

杉山健一さん39歳/不動産系企業勤務。結婚8年目で、お子さんは6歳の女の子と2歳の男の子。ママは37歳で会社員。

松本亮介さん39歳/バー経営。結婚5年目で、お子さんは3歳の女の子と1か月の男の子。ママは31歳で会社員。


⬛️貨幣価値がわかる2、3歳まではお年玉はあげない主義!?

常連Yちゃん
そうそう、私今年初めて、パパとママにお年玉あげたんだ。

チーママ
偉いじゃない! 私にもちょうだい〜!

常連Yちゃん
そんなに高額じゃないけどね、これまでの恩返しを少しずつしていきたいな、って最近思ってるんだ。
…しょうがないなぁ、チーママお好きなお酒1杯どうぞ♡

チーママ
あらやさしい♡じゃあ、泡いただこうかしら!
パパ4人も、お子さんはもちろん、甥っ子とか姪っ子へのお年玉大変なんじゃないの?
親戚が多かったら、それこそ泡のようにお金が弾けてなくなっちゃうんじゃない?

金井
うちはまだ子どもが2ヶ月だから小さくて、お年玉はなしかな。

松本
そうなんだ。うちは生まれた時からお年玉あげちゃってる
弟と妹のところにも子どもがそれぞれいるから、兄弟で話し合って金額決めてるよ。
嫁も義兄と話し合っておなじように決めてて、最初は一律1,000円スタート。

金井
下手に高かったり安かったりすると、親戚不和になりますもんね。

松本
そうそう。「お前そんなに入れんなよ」って(笑)。
出産祝いも、弟夫婦に生まれた直後に妹の妊娠と、うちの嫁の妊娠がわかったから、話し合って出産祝いはやめようってことになった。

常連Yちゃん
たしかに〜。同じようなものあげあってもね。

金井
システマチックでわかりやすくていいですね。
うちの場合、お年玉は子どもが貨幣価値がわかるようになるまでは渡さないでおこうと思ってるんですよ。

松本
それもいいね。でも、貨幣価値がわかるようになるまでって……2、3歳にならないとじゃない?

金井
まじっすか?(笑)

杉山
スーパーに一緒に行くと、「会計したい」とか言い出すよね。

マッシュ
でも、それも貨幣価値がわかってるかどうかはわからないかも(笑)。

松本
判断難しいよね。でも去年、地元のお祭りとかに連れ行って。
そこでお金を払って何かを手に入れる、ってことを覚えさせたりつもり、俺は。

杉山
お店屋さんごっことかも、それに近いのかもね。

松本
でも、知らない間に結構すごいこと言い出さない? 3歳とかでも(笑)。
たとえばテレビCMに出てきたやつが欲しいっていうから「パパお金ないの」っていうと、「パパ、もっとちゃんと仕事して。仕事したらお金もらえるから」とか言われたり(笑)。

金井
資本主義経済がわかってる!(笑)

マッシュ
確かに、現実的な話をちゃんと理解してるのかなってなるよね(笑)。

チーママ
しっかりした大人になりそうだわね。大きくなったらこのお店でちゃんと、お金使って飲むことも覚えさせてちょうだいね。
マッシュさんのところは、どう?

マッシュ
うちはさ、結婚早くて子どもが生まれるのも早かったから、周りの親戚にまだ子どもがいないんだよね。
ただ、おじいちゃんおばあちゃんからもらうだけ。親が子どもにあげるお年玉は、1,000円ぐらいだね。
それも小学校に上がってからの話で、それまではあげてないし。
ただ、お手伝いが上手にできたら20円とか10円あげる感じ。だから、小3なんだけど、お年玉文化をあまり知らないかもしれないなあ。


⬛️子どもの頃から、大自然に囲まれた田舎に帰省するのに憧れてたんだよね

チーママ
核家族が増えて、親戚で正月にどんちゃん騒ぎ、なんてことももうないんでしょうね。寂しいわよね。

常連Yちゃん
私が小学生のときは、親戚中で何十人も集まって、お年玉のやりとりしたりして楽しかったなぁ。
親戚のテーブルをひととおり回った後、ばあちゃんのところで大金もらう、みたいな(笑)!

チーママ
正月にしか見かけない親戚が必ずいるのよね(笑)。年1回限定のレアキャラ!

全員
あははは(笑)!

金井
今は、そこまで集まらないですもんね。

マッシュ
親戚が少ないし、親戚一同が正月に集まるってこともないだろうね。
そうなるとお年玉をもらえることもなくなる。お年玉って基本、直接会ってもらうものだからね。送られてくるわけでもないし。

チーママ
お年玉が送られてくるようになったら、世も末よね。日本の古き良き文化なんて崩壊よ。

金井
ですよね。だから親と、あとはおじいちゃんおばあちゃんからもらうだけかな。

松本
うちも親戚一同が全員実家に集まる、なんてことはないんだけど。
正月過ぎたあたりに1日もうけて、兄弟とその子どもたちでどこかの座敷のある居酒屋に集まるようにしてるんだ。

杉山
そういう団らん、いいね。

松本
そこまでしないとなかなか集まる機会がなっくなっちゃう。それに、そうやって集まっても誰かが結局欠けるんだよね。
弟の嫁さんが仕事で遅れるとか、妹の旦那が仕事で来れないとか。うちの兄弟、全員共働き夫婦だから

金井
昔、親戚一同が集まれたのって、共働きじゃない社会だったというのが前提にあるからでもあるんだろうね。

マッシュ
おせちすら食べない、って人増えてるもんね。

松本
だいたい、田舎に帰省するっていっても、今日のこのメンバーの中で田舎が一番遠いのが、うちの嫁の山梨だもんね(笑)

金井
山梨も、わりかし関東ですよ(笑)。

松本
俺さ自分が小さい時、田舎がなくてさ。じいちゃんばあちゃん近場にいたし。
だから夏休みとか冬休みに、学校の友達が親の出身地の地方に行くっていうのがすごいうらやましくて、田舎に憧れてたんだよね。

マッシュ
でも、近いとはいえ、山梨っていいところじゃない?

杉山
そうだよ、俺が田舎帰るとなると電車で10分だからね(笑)。

金井
うちも僕と嫁の両親が千葉と埼玉で、しかもベッドタウンの住宅街

チーママ
じゃあ川で魚釣りするとか、山遊びするとか、虫を捕まえに行くとかないわけね。

金井
そうそう、何も経験させてあげられない。その点、山梨とかは山に囲まれてるから、うらやましい。

松本
そういえば、嫁の実家に行ったら必ず立ち寄る日帰り温泉があるんだ。
下の子が生まれた時も、上の娘連れて行って入ったんだけど、今回も行ってきたんだよね。

全員
うらやましい〜!

松本
内風呂、露天風呂、サウナがあって、露天風呂の横にぬるめの水風呂みたいなのがあってね。
そこで娘が「泳ぎたい」っていい出してさ。でも「寒っ!」ってなって(笑)。

常連Yちゃん
かわいい〜♡それこそ家族団らんじゃないですか!

マッシュ
そうそう、そういう経験僕も子どもにさせてあげたいなあ。
……………
…………
………
……



⬛️毎週通っている常連Yちゃんの今週のまとめメモをチラ見せ☆

めんどうくさいお年玉問題がないのはある意味ラクだけど、親戚一同が集まったり、お年玉のやりとりで親は大変だったりっていうお正月ならではの文化が衰退していくのは寂しい限り。
田舎が地方にないと、子どもたちに自然の遊びを教えられないっていうのも、ちょっと残念なのかも……。

次回は「義実家との関係性」や「どんな娘に育って欲しい?」についてです。お楽しみに!

来週土曜日22時もお楽しみに☆

企画・構成/mamagirl WEB編集部
文/若山あや

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!