Facebook Twitter Instagram

Lifestyle

【#子連れカフェ東京】世界初の店舗!Made in ピエール・エルメ

【#子連れカフェ東京vol.9】Made in ピエール・エルメ 丸の内。ミーハーママが行ってみたい話題のカフェをリアルにナビします。子連れに優しいポイントもチェック。 第9回目はフランスを代表するパティシエ、ピエール・エルメによる全く新しいコンセプトショップ&カフェです。

日本のおいしいものとピエール・エルメが贅沢コラボレーション!

Made in ピエール・エルメ 丸の内は、2018年オープンしたばかりの二重橋スクエアにあるコンセプトショップ&カフェ。日本のすばらしいものを世界に発信するべく新しく立ち上げたというブランド「Made in ピエール・エルメ」の世界第一号店です。

壁面には、ピエール・エルメがセレクトしたこだわりの食品がずらり!インテリアの一部になっています

もちろんピエール・エルメ・パリのマカロンやクッキーも多数ラインナップ

開放感のあるキッチン。先にオーダーと支払いを済ませてテーブルで待つスタイルです

ショップとカフェコーナーがあり、選りすぐり食材を使ったデリ、サンドイッチ、お弁当、スイーツなどを提供しています。
Made in ピエール・エルメは世界中でまだココだけというのも、大きなポイントです!

ショップオリジナルのアイテムは絶対買い!

ここMade in ピエール・エルメには、ピエール・エルメ自身が選んだという日本のおいしいものをたくさん販売しています。ショップ中に、まるでインテリアのようにディスプレイされているのが大きな特徴♪大人も子どもも安心して食べられる、安心でおいしい食材やドリンクばかりです。オープン直後はこうしたアイテムを買い求める人が殺到したそう。

ソーダやジュース、ドレッシング、お米など日本のおいしいものを厳選。子どもが食べやすい、飲みやすいものも豊富です!

ショップの入り口すぐの場所にも物販コーナーが。好きに詰め合わせて作るオリジナルギフトも人気だそう

Tシャツやスウェット、バッグなどファッションアイテムも豊富

オリジナルのウエアやバッグ、ふきんなどのグッズもひそかに話題!特におしゃれなエコバッグは、サブバッグ使いに使い勝手がよさそうです。

さくっと手軽に楽しめるランチメニューが豊富

Made in ピエール・エルメのカフェは、おなじみのスイーツ以外にフードメニューも豊富。サンドイッチやスープ、デリなどのほか、日本らしさを意識した弁当メニューは要チェックです!いくつかありますが、よくばりママにはルル弁当(税抜¥1,200)が最もおすすめ。サラダ1種、どんぶりをセレクトし、スイーツも1点ついてくるバランス◎のメニューです。

ルル弁当(税抜き¥1,200)。マカロンがついてくるのは、かなりうれしい!

シーズンなどによって内容は入れ替わりますが、この日はにんじんのラペ、この1月から提供がスタートしたばかりだというチキンのトマトソースのどんぶり、チョコレートマカロンでした。どんぶりは子どもとシェアするのにもうれしいたっぷりボリューム。にんじんのラペは、オレンジとレーズン入りのさわやかな味付けで、箸休めにちょうどいい分量です。子どもも喜んで食べてくれそう。

キッチンの前にはデリのメニューや弁当の見本がディスプレイされています

弁当はほかにも、サラダ1種+サンドイッチまたはキッシュの今週の弁当(税抜¥900)、サラダ2種+どんぶりの二重橋弁当(税抜¥1,200)もあり、気分に合わせて選べます。デリは単品でもオーダーOK!

キッシュ(税抜¥600)、コーヒー(税抜¥400)。しっかり塩味が効いていて、一切れでも満足感あり

ベーコン、スモークハム、チーズがたっぷり入ったキッシュ(税抜¥600)は、パティスリーらしい繊細で上品な味わい。ちょっと小腹がすいたときのメニューに、子どもとのお弁当シェアが足りなさそうなときにぜひ追加オーダーしてみて。

ココでしか味わえない限定スイーツが盛りだくさん!

やっぱりスイーツはぜひ堪能したいところ。マカロンやクッキーだけでなく、Made in ピエール・エルメオリジナルのスイーツがかなりたくさんあります。本場のフレンチテイストを残しつつ、アメリカンな要素も感じられるラインナップ!

レジ前にずらっと並んだスイーツたち。どれにしようかずいぶん迷うこと間違いなしの華やかさ!左上の白いケーキがインペリア(税抜¥500)

入り口前にもスイーツがずらり。おもたせにも喜ばれそう!

イスパハン マフィン(税抜¥350)

どれもこのショップ限定ですが、特に人気があるのはイスパハン マフィン(税抜¥350)や、インペリア(税抜¥500)というケーキだそう。高級パティスリーでも、気軽にパクつけるこうしたスイーツがあると子ども連れでも訪れやすそうです! このときはバレンタインを控えていたためチョコレート系のスイーツがたくさん出ていましたが、シーズンごとにラインナップが変わるそうなので、気になるスイーツは早めに試すのが鉄則です。

メニューは一部のスイーツをのぞきテイクアウトOK。ピクニックなどお外ごはん用に弁当やデリ、スイーツをテイクアウトするのもおすすめです!

◼︎店舗情報

Photo by KOZO TAKAYAMA

Photo by KOZO TAKAYAMA

「Made in ピエール・エルメ 丸の内」
住所 東京都千代田区丸の内3-2-3 二重橋スクエア1F
営業時間 10:00〜22:00(イートインのラストオーダー21:30)
電話番号 03-3215-6622
ホームページ https://www.pierreherme.co.jp/ph/
(オプション情報)テイクアウトOK、テラス席あり

◼︎Made in ピエール・エルメ 丸の内の子連れOKポイント

ベビーカーも停めやすいテラス席がたくさんある!

ショップ入り口前にテーブルがたくさん並べられています

店内は背高めのテーブル&チェアなのですが、テラス席もたくさん用意されています。テラス席はベビーカーの横付けももちろんOK!日差しがあたたかくなってきたら気持ちよくランチやお茶ができそうです。

ちなみにおむつ換えは、二重橋スクエアのトイレを利用できます。ショップを出て右に少し行くと二重橋スクエアの正面入り口があるのですが、入ってすぐ左にベビーカーごと入れる大きなトイレ(もちろんおむつ交換台付き)がありますよ!

◼︎Made in ピエール・エルメ 丸の内への近道

二重橋スクエアは東京のど真ん中!JR東京駅(京葉線)なら6番出口から徒歩3分、東京メトロは千代田線の二重橋前駅(丸の内)B5出口が、二重橋スクエアの地下飲食街とつながっているため外に出ることなく到着です。
そのほか日比谷駅、有楽町駅も地下コンコースでつながっているので、どの方面からでもアクセスは良好!

◼︎まとめ

子連れで行きたい度★★☆
女子会で行きたい度★★★
インスタ映え度★★★


話題性やおしゃれな映え力はハイレベル!ランチを持ち帰ることもできたりと使い勝手もいいので、お出かけシーンでカフェ利用、テイクアウトと使い分けてみて。

佐藤望美

エディター・ライター・翻訳家・子ども食育健康管理コーディネーター。京都出身。子育て、旅、ファッション、食を中心に活動しています。時間ができると、鉄道好きの息子と国内外をあちこち旅行!
http://www.i-m.mx/nozomisato/nozomisato/home.html

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp