Facebook Twitter Instagram

Lifestyle

1歳ベビーのママバッグは?【キラキラママたちのカバンの中身】

mamagirl本誌でも大人気のママバッグの中身公開企画がWEB版でも登場! 月齢・年齢別に毎週1回火曜日に更新していきます。今回は1歳のママのカバンの中身。バッグの形態は人それぞれでも、みなさん大容量バッグであることは重要みたい。そんなママたちのバッグの中身、実際どうなっているか解剖していきましょう!

【1歳8カ月の女のコのママ】井實由真さん(28歳)

ご主人と共同で会社を経営している、1歳8カ月の女のコのママ、井實(いじつ)由真さん(28歳)。娘ちゃんの外の世界に対しての反応が新鮮で笑いが絶えない毎日を送っているそう。海がしょっぱいと知ったときにはママとパパの口に海水を塗りたくったことも♡

■派手色トップスでコーデのこなれ度アップ!

「アウターは台湾で購入したもの。グリーンのトップスは『ヴァレンティノ』。冬はアウターが暗い色になりがちなので、どこかに原色アイテムを入れて明るくしています。ボトムは『リーバイス』のデニムストレッチ。ゆったりサイズにして中にヒートテックのレギンスをはいています。いま、妊娠5カ月めに入ったところなので靴はぺたんこのスニーカー。『アディダス』の緑のスタンスミスでトップスとカラーを合わせました」

■ビッグなフロントポケットが大活躍!

ママバッグ詳細


・ブランドは? アニヤ・ハインドマーチ
・仕切りはある? YES
・ポケットの数は? 2個
・2way? NO
・畳める? NO


「子どもが歩くようになってからはリュックを愛用。おもちゃやおやつなど荷物もたくさん入るし、両手があくのはストレスがなくていいですね。フロントポケットが大きいので頻繁に使うものはここにIN。ポケットの内側がカード入れ仕様にもなっているので、ティッシュやバンソウコウなど細々としたものを差し込んで活用しています」

■ママ用アイテムをサイズダウンして省スペース化!

「左上から・オムツポーチ、お食事セットが入っているディズニーの巾着ポーチ。お茶。『オリンパス』のミラーレス一眼。手袋。LAの『ディランズキャンディーバー』で買ったシュガースカル。中身を食べたあとヘアゴム入れにしています。エアポッド。
『ロクシタン』のミニハンドクリーム。塗り絵セット、『ステラ マッカートニー』の三つ折り財布。長財布からだんだんサイズダウンしてついに手のひらサイズに!お菓子が詰まっている猫バッグ。これを見せると娘の機嫌がよくなります。
『マリークワント』のコスメポーチ。高校時代に愛用していたミニポーチが今また活躍中。これ以上減らせないところまで物を減らしているので、自分の持ち物をミニサイズにして省スペース化をはかっています!」

■中でも特に必需品ベスト4

・オムツ入れ

「オムツのメーカーには特にこだわりはありませんが、『ムーニー』か『Genki!(げんき)』のMサイズを使うことが多いです。持ち歩く枚数は3〜4枚くらい。オムツポーチはだいぶ汚れっ放しにしていますが(笑)、『ジェラート ピケ』です」

・ミトンの手袋

「上野動物園に行ったときに買った手袋。キリンとゾウの刺しゅうが入っていて娘のお気に入りです♡」

・塗り絵セット

「色を塗るのが大好きなので間を持たせるための必需品。ノートとペンはどちらも『ダイソー』で購入。ちなみにお店によって塗り絵ノートの傾向にも違いがあって、セリアはディズニープリンセスやポケモンなどキャラクター系が充実、ダイソーは動物系の簡単でかわいいものが多い気がします!」

・ジョージのペットボトルキャップ

「ペットボトルにカチッとかぶせられるおさるのジョージのコップ。マグを持ち歩くより便利。ジョージが大好きな娘はこのコップがあれば、水を飲むだけでもアガります(笑)」

どんなペットボトルにもカチリとはまるこのタイプのカップ、1コ持っていると何かと便利そうですね!

【1歳3カ月の女のコのママ】山岡ひろ子さん(30歳)

会社員で現在は育休中、1歳3カ月の女のコのママ山岡ひろ子さん(30歳)。近頃は、自我に目覚めて自己主張をしだすようになったという娘ちゃん。欲しいものがあると手を引いて連れて行って指差すという技をよく使うそう。大体、食べ物のありかに連れて行かれることが多いんだとか。

■ラインを拾う服を着て心と体のゆるみを予防!

「白いダウンとデニムのボトムは『セオリー』、中に着たタートルネックのニットは母からのおさがり、ブーツは『ドレステリア』です。子どもと一緒のときは動きやすいカジュアルコーデですが、カジュアルだからといってダボっとした楽な服はあまり着ないように!服に合わせて体がゆるんでしまうと、職場復帰してしたときに大変そうなので、お出かけのときは体型の出るピタピタな服を着て体も気持ちも引き締めています」

■カジュアルと相性良好な『バレンシアガ』トート

ママバッグ詳細


・ブランドは? バレンシアガ
・仕切りはある? NO
・ポケットの数は? 0個
・2way? NO
・畳める? NO


「元々持っていた『バレンシアガ』のトートバッグ。カジュアルな服にも合わせやすいしベビーカーのハンドルにも掛けやすいので、ママになってからのほうが出番は増えました。間口が広くて物をぽんぽん出し入れしやすいところがとても使いやすいです。財布や携帯などの貴重品は、サブバッグとして使っている『セリーヌ』の小さいショルダーバッグに入れて斜めがけしています」

■ポーチごと出して使えるように用途別に仕分け

「左上から・母子手帳や診察券、お薬手帳などをまとめた“病院セット”。オムツポーチ。ミッフィーの巾着袋には手ピカジェル、『ピジョン』の手・口ふき、肌がかぶれたとき用の白色ワセリン(プロペト)など。オムツポーチとおそろいのハンカチ、キラキラな猫のポーチはヘアアクセ入れ、おやつ袋。普段はベビーカーで移動するので、大物はすべて下のカゴやオーガナイザーに入れて、目的地で必要になりそうな物だけをバッグにIN。間口の広いトートバッグを使っているので、物は全部ポーチに仕分けするようにしています」

■中でも特に必需品ベスト4

・オムツ入れ

「オムツはパンツタイプで『ムーニー』のMサイズ。持ち歩く枚数は4枚くらい。肌着などちょっとした着替えも一緒に入れています。ポーチはタオル地のふわふわ感が気持ちいいイタリアブランドの『リカーミ・ヴェロニカ』を愛用。浅草に店舗があるのですが、さわり心地がいいので娘のバスローブもここで買いました。キャラクラーもほっこりするし、名入れの刺繍デザインもかわいいです」

・おやつ袋

「おやつとエプロンはまとめてこの保冷バッグに。チョコやスナック類はまだ刺激が強いので、ベビーせんべいやウエハース、ボーロなど、優しいおやつをあげるようにしています」

・音のでる絵本

「英語リトミックに通いだしてから、音楽を流すとどこでも踊りだしてご機嫌になります。ボタンを押すと英語の手遊び歌が流れるこの絵本は娘の大のお気に入り」

・ヘアアクセ

「外出先でくずれたヘアアレンジを変えることもあるので、『H&M』で買った猫のポーチにシュシュやヘアゴムなど子ども用のヘアアクセを入れています。マチのある四角い形が使いやすいです」

好みも徐々に出てきて、その日つけたいリボンやシュシュを娘ちゃんが自分で選んで持ってくるそう。日々成長していますね!

【1歳4カ月の女のコのママ】山原かれんさん(28歳)

総合商社で秘書業務をしている、1歳4カ月の女のコのママ山原かれんさん(28歳)。現在は育休中で5月に職場復帰予定だそう。そんな山原さんの趣味はお菓子のアイシング。産後、スクールに通って資格も取得。時々近所でアイシング教室も開催しているそうですよ。

■エレガントなトラッドスタイルが好き

「ピタっとした女性らしい服も好きですが、子どもが小さいうちは不便も多いので今は動きやすいゆったりめな服が中心。崩しすぎないようにキレイめコーデを心がけています。今日のアウターは『エンフォルド』。生地が柔らかくて着やすいので抱っこひもの上から羽織れます。スカートは『トゥモローランド』、靴は『チャーチ』。娘がベビーカー嫌いで移動は抱っこひもメインなので一緒にお出掛けするときの靴はフラットシューズ。『チャーチ』のこのブーツは歩きやすく、シルエットもほっそりしていてキレイにまとまるので、出番の多い一足です」

■離乳食完了でバッグが少し小さくなりました☆

ママバッグ詳細


・ブランドは? エルベシャプリエ
・仕切りはある? NO
・ポケットの数は? 0個
・2way? NO
・畳める? YES


「以前は『ステート オブ エスケープ』の大きいトートを使っていましたが、ミルクと離乳食を卒業して持ち物がぐっと減ったので、バッグを少しサイズダウン。今は『エルベシャプリエ』の舟型トートを使っています。といってもそれでもXLですが。パパが持っていても違和感がないようにダークカラーの“ノワール×モカ”を選びました」

■ポーチをおそろいにして荷物をかわいく収納♡

「左上から・バニティ型のポーチはおやつ入れ、同じフリルのフラットポーチはコスメや雑貨を入れる小物入れ、巾着袋はオムツ入れ。チェアベルト、指人形絵本、『サッシー』の手・口ふき、クマの紙パックホルダー、ボーロケース、ストローマグ、『ロクシタン』の保湿ミスト、母子手帳、落書きノート。オムツ入れ、おやつ入れ、小物入れを『ジェラート ピケ』の同じシリーズのポーチでそろえています。ポーチがそろっているとそれだけでかわいいし、荷物のまとまりもよく見える気がします」

■中でも特に必需品ベスト4

・オムツ入れ

「オムツは『ナチュラルムーニー』のパンツタイプMサイズ。持ち歩く枚数は3枚。『ジェラート ピケ』の巾着ポーチをオムツ入れにしています」

・チェアベルト

「これは『ファミリア』で買ったチェアベルト。座るときにつけておけば落ちる心配もないし、動き回らないのでちょっと目を離しても大丈夫。ベビーチェアがないお店でも気軽に入れます。もっと小さかった頃は自分と子どもをこのベルトでくっつけて座っていました。手が自由になるので食事のときなどもかなり楽になります」

・落書きノート

「絵(?)を描くのが好きで、ペンと紙があればを間が持つので落書きノートはお出掛けの必需品。1日で1冊使い切ってしまうので、ノートは割と大量にストック。『無印良品』の無地ノートは1冊¥80なので100均よりお得。コンビニでも売っていて手に入りやすいので愛用しています」

・お菓子入れ

「私が子どもの頃お気に入りだったクマのケースです。本当は紙パックホルダーなんですがクマの顔の部分がパチンとしまるので、食べかけのお菓子を入れるケースとして使っています♡」

ママが好きだったクマのお菓子入れ、娘ちゃんも使っているってなんだか愛おしい気持ちになりますね♡

自然と“かわいい”が増えていく女のコママの荷物♡

今回登場した1歳ママたちは全員女のコのママでした。女のコだけに持ち物もファンシーなキャラクターがいっぱい。ポーチの色合いもピンクやパステルで明るくかわいらしい印象でしたね!

※掲載されているのママと子どもの年齢は、撮影時の年齢です。

撮影・齊藤 僚子

ささきみどり

フリーの編集・ライター。二級建築士。女性誌、ライフスタイル誌を中心に読み物系の記事を書いています。趣味はいつか住みたい家の図面を引くこととぬい撮り。

【Instagram】midori6497

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp