Lifestyle

【#子連れカフェ東京】全面畳の親子カフェ!ぱんだカフェai@浅草

【#子連れカフェ東京vol.10】ぱんだカフェai@浅草。ミーハーママが行ってみたい話題のカフェをリアルにナビします。子連れに優しいポイントもチェック。
第10回目は赤ちゃんが主役!親子でくつろげるキッズスペースつきカフェ、ぱんだカフェaiです。 こちらはなんとカフェに離乳食も用意されています!

畳フロアでゆったり遊ばせながらママトークできる!

ぱんだカフェaiは、全面畳フロアの親子カフェ。通常のカフェと違うのは、店舗全体がキッズスペースになっていて子どもが自由に遊べるというところ!2時間制の利用料金が設定されており、靴を脱いでゆったりのんびりくつろぐことができます。

大きなブロックやぬいぐるみなど、おもちゃがいっぱい!

月齢に合わせた食事用チェアも完備

利用時間内に自由におかわりできるドリンクコーナー。コーヒー、紅茶ほかジュースなど充実しています

利用料金は2時間で大人税込¥1,200、0〜2歳は無料、3〜6歳は税込¥400、6歳〜12歳は税込¥600。もちろん延長もOKで、なんと子どもは無料!大人は30分ごとに税込¥300となっています。この利用料金にはフリードリンク代が含まれているので、子どもを遊ばせながらお茶できるというしくみ。

本格洋食レストランのこだわり料理をオーダーできる!

フリードリンクだけで楽しむこともできますが、料理のオーダーももちろん可能。下の階にある浅草グリルバーグというレストランが、ぱんだカフェai考案のオリジナルメニューを作ってくれています。

同じビルの1階がレストラン、2階がぱんだカフェaiになっています

人気のツートップはロコモコプレート(税込¥1,500)と、チキンカツプレート(税込¥1,400)!ロコモコは牛100%の本物のハンバーグで、目玉焼きなど贅沢トッピングがうれしいボリューミーなメニュー。隠し味は赤ワインです♪サラダもたっぷりついているので、野菜不足だなと感じているママにもうってつけ。

ロコモコプレート(税込¥1,500)。ジューシーな手ごねハンバーグ。濃厚なソースはごはんにも合う!

チキンカツプレート(税込¥1,400)。ボリュームたっぷりですが、サラダや温野菜もあるのでバランスよく食べられます

チキンカツプレートは、サクッと揚がったチキンに濃厚トマトソースをたっぷりかけたTHE洋食。こちらのプレートにはごまドレッシングのサラダと温野菜がついています。どちらも、ランチタイム(11:00〜15:00)にはスープが無料でついてくるうれしいサービスも。

ほかにもひとくちステーキプレートやとろけるビーフシチュープレート、大豆ミートのキーマカレー、もちもちの生パスタなどメニューはかなり豊富。フライドポテトなどのサイドメニューも充実しているので、どの時間帯でもおなかの具合に合わせて好みのオーダーができそう!

キッズメニューやベビーフードも多数ラインナップ!

子ども用ごはんは、キッズうどんプレート(税込¥550)が特に人気。パンダの形をしたおにぎりには絶対に食いつくはず♪うどんは食べやすいように常温で提供されるというからとことんキッズフレンドリーです。付け合わせは味付けなしのシンプル蒸し野菜。低月齢の子どもにも安心して食べさせられます。ほかにもぱんだキッズプレート、キッズおにぎり、単品のキッズうどんも用意されています。

キッズうどんプレート(税込¥550)。ぱんだのおにぎりがキュート!

キューピーや和光堂など、安心有名メーカーのベビーフードがたくさん用意されています

離乳食ベビーのために、ベビーフードも常備。月齢、メーカーの種類も多いので、食べてくれそうなベビーフードが必ず見つかるはず。税込¥220からと、リーズナブルで助かる♪スタッフにお願いすれば、電子レンジで温めてもらうこともできます。ちなみに持参したお弁当や好みのものを食べさせたい!というママには、離乳食の持ち込み料・税込¥300、大人の持ち込み料・税込¥800を支払えば持ち込みも可能になっています。

カフェタイムにはパンダモチーフのスイーツをオーダー♡

14時からはスイーツのオーダーもOK!カフェの名前にちなんだパンダスイーツをオーダーするママが圧倒的に多いそう。ぱんだのフルーツパフェ(税込¥1,100)、ぱんだティラミスグラノーラボール 季節のフルーツ添え(税込¥1,000)は見た目もかわいくてSNS映え必至!

ぱんだのフルーツパフェ(税込¥1,100)。食べるのがもったいないほどの可愛いビジュアル!

ぱんだティラミスグラノーラボール 季節のフルーツ添え(税込¥1,000)は、濃厚ティラミスをパンダに見立てたデザインに。

ランチのあとにちょこっとだけ甘いものが食べたい♪というママには、アイスクリームやマフィンなど軽めのスイーツも用意されています。

■店舗情報

「ぱんだカフェai」
住所 東京都台東区雷門1-7-7 2F
営業時間 11:00〜20:00(最終入店18:00、ラストオーダー19:00)
電話番号 03-5811-1841
https://www.pandacafe.info
(オプション情報)キッズスペースあり、キッズメニューあり

■ぱんだカフェaiの子連れOKポイント

ねんねベビーもはいはいベビーも安心の和紙畳!

円筒座布団があるから、地べたに座っても足が疲れにくい♪

ベビーを寝かせておける全面畳フロアは、ねんね期の赤ちゃんがいるママはかなり助かる!はいはい、よちよちの子どもも怪我の心配なく、のびのび遊ばせられます。このカフェで使われている和紙畳は撥水性に優れていて、飲み物などをこぼしてもサッと拭くだけで元どおり♪防ダニ加工が施されており、またカビも発生しにくいそうです。

バウンサーやベビーラックもたくさんある!

さまざまなタイプのベビーラックが用意されているので、月齢に合わせてスタッフにレンタルをお願いしてみて

お昼寝タイムに活用したいバウンサーや、お食事させやすいベビーラックも各テーブルに1台ほどの割合で用意されています。追加料金など一切なく使用できるので便利!もちろん通常のキッズチェアもたっぷりあります。

どんな月齢の子も楽しめる、豊富なおもちゃ!

各テーブルに貸し出してくれるおもちゃ。木のつみきはウッディプッディのもの

つかまり立ちベビーにうれしいテーブルや、女の子が楽しめそうなドールハウスも!

子どもに大人気で常に誰かが使っているというゲームテーブル。赤ちゃんから幼児さんまで楽しめます

カフェ内にはドールハウスやブロック、ぬいぐるみなどが置いてあり、自由に遊ぶことができます。さまざまなお友だちと交流しながら過ごせるので、ゆずり合いや順番を守るといったルールを実感させることもできそう。また席についているときに子どもたちが遊べるよう、各テーブルに1つ、小さなおもちゃが入ったボックスをお貸出し。おままごとや積み木など、好みのものを選べます。

ちなみにカフェ出入り口にはベビーゲートが設置されていて、子どもが勝手に外に出ないような配慮がなされています。ただしここは託児施設ではなくスタッフが子どもと遊んだり面倒を見てくれるわけではないので、けがやおもちゃの破損などがないようにママがしっかりみておく必要があることを忘れずに!

フル設備のおむつ替えルームを完備!

おむつを捨てて帰れるのは、かなり大きなポイント!

楽しくトイトレできそうな、かわいいウォールデコレーション!

授乳、おむつ替えができるトイレは、インスタ映えしそうなインテリアにも注目♪おむつゴミ箱もあるため、トイレで処分してOKです!トイレには補助便座や踏み台もあるので、トイトレ中の子どもがいても大丈夫。

■ぱんだカフェaiへの近道

ビルの1階入り口に広いベビーカースペースあり

最寄駅は東京メトロ 田原町駅。最も近いのは3番出口で、地上に出てすぐ反対側へ渡り、徒歩1分で到着です。エレベーター口からでも徒歩5分程度なので、アクセスは良好♪
つくばエクスプレスの浅草駅からは徒歩4分です。雷門通りからも近いので、観光がてら寄るのもおすすめ。カフェは2階で階段を上がりますが、1階にベビーカー置き場があるので心配無用です。

■まとめ

子連れで行きたい度★★★
女子会で行きたい度★★★
インスタ映え度★★★

子どもが退屈せず、自由に遊ばせながらじっくりママトークできる貴重な場所!料理もおいしくて映えるメニューばかりなので、ランチからカフェタイムでついつい長居してしまいそう!

佐藤望美

エディター・ライター・翻訳家・子ども食育健康管理コーディネーター。京都出身。子育て、旅、ファッション、食を中心に活動しています。時間ができると、鉄道好きの息子と国内外をあちこち旅行!
http://www.i-m.mx/nozomisato/nozomisato/home.html

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!