Lifestyle

【ワーママ1日密着】旅行や朝活でリフレッシュ!人事で働く美人ママ

育児も仕事も頑張りながら、トレンドにも敏感なママに1日密着する今週のワーキングママガール企画。第22回は、 会社員の黒須真緒さんの1日についてうかがいました。フレックス制度を活用中の黒須さん。復職前には旦那さまと家事を分担することをしっかり話し合ったそうです。旦那さまが家事好きになるポイントも教えてくれました。早速、黒須さんの24時間をチェックしていきましょう!


■家事はしっかり分担派!復職して間もない黒須さんとは?

・お名前


黒須真緒さん(会社員・27歳)
2019年2月時点で1歳の男の子のママ

・復縁後に妊娠発覚 結婚はまさにタイミング!
   ~結婚から出産まで~


旦那さまとは大学時代の留学先で出会った黒須さん。
帰国後も海外の大学に通っていた旦那さまとは、遠距離を経て帰国後も交際を続け25歳で入籍しました。「環境の変化でいくつかの危機もありましたが、『この人といつか結婚したいな~』と思っていました」。
なんと、入籍半年前に一度交際を辞め、距離を置いている時期があったそうですが、そこから復縁、数カ月後に息子くんの妊娠が発覚! 
「タイミングってすごい」と感じたんだとか。

しかし妊娠がわかったのは、「仕事まっさかり、仕事大好き!」のタイミング。妊娠がわかった瞬間は嬉しいという感情は持てなかったのが正直な気持ちだったそう。
「若手で一番動ける時期だったので、『私のキャリア終わったー』と泣きながら母に電話をしたところ『しっかりしなさい。結婚したいと思ってた人との子なんでしょ?』と。今考えると、当時は仕事とプライベートとのメリハリなんてものもなかったので『一旦休憩したら?』と、息子が言ってくれていたのかな~と思ってます」。

出産は親孝行の気持ちも込めて里帰り出産。
「両親のサポートを全面にうけて、優雅な妊婦時代を過ごし、出産も6時間というスピード出産&スーパー安産でした」。
産まれてきた息子くんは3650gのビッグベイビー♡


・会社の制度に感謝 フレックスで朝もゆっくり
   ~就職から復職まで~



大学を卒業後は希望していたベンチャー企業へ就職した黒須さん。しかし、その会社を3ヶ月で退職し、立ち上げたばかりの新会社へ転職。
「大きな決断でしたが、チャンスを逃したくないという思いで躊躇はあまりしませんでした」。
転職後は自分の時間の大半を仕事に費やし、プライベートの時間も仕事仲間と過ごし、楽しい社会人生活を過ごすことができたそう。

現在は株式会社メルカリのHRで働く黒須さん。育休期間中に転職活動をおこないました。
「育休中の転職活動は保活や、面接調整に苦労しましたが旦那のサポートがあり、自分のペースで進められたので有り難かったです。」

現在の会社はフレックスも副業もOK。男性でもほとんどの方が育休をとっており、『ママ』ということを気にせず、全力で働ける環境なのだとか。
「フレックスタイムで働いているので、例えば朝、息子が遅く起きても急かすことなく息子のペースで過ごせます。仕事を始めるとどうしても大人のペースに子どもを巻き込みがちですが、この育ち盛りでいろんなことを吸収しているタイミングでゆっくり息子のペースに向き合っていけるのは本当に嬉しいし、職場に感謝ですね」。


■黒須さんの1日のスケジュールを紹介!

【6:30】
起床、朝ごはんの準備

【7:00】
息子起床
ご飯を食べさせたあとに息子の支度も済ませる。夫婦の朝ごはんは各自。

<POINT>
旦那と私の交代制で、息子に朝ごはんを食べさせています。朝の家事を分担をしながら時間を工夫。毎週1回の朝活dayは旦那にお任せして、キックボクシングに向かいます。

【8:00】
息子と一緒に登園、またはお見送り
旦那と分担しています。息子と登園を一緒にしないほうが、ゴミ捨てや、洗い物など朝の家事を。最近電動自転車を買ったので、登園はラクラクになりました。

【9:00】
出社

【10:00】
朝活をした日はこの時間に出社。

【11:00】
面接対応やミーティング

【13:00】
ランチ
フレックスタイムで10:00出社の方が多いのでランチは基本13:00からです。

<POINT>
ママにとっては業務以外にコミュニケーションをとれる唯一の時間なので、毎週ランチの予定はびっしり。2週間先まで、話したい人などと予定を立ててスケジュールが埋まってしまうこともしばしば。

【17:30】
お迎え
毎日17:30に仕事を切り上げ、お迎えに向かいます。
<POINT>
毎週木曜日は旦那担当Dayなので、その日は飲み会に参加したり、運動をしたり、自分の時間を自由に使って帰宅します。

【18:30】
帰宅、息子夕食
帰ってすぐに息子はお腹が空いて仕方がないので、朝にお米をセットし、前夜に作っておいたおかずと組み合わせて夕食を食べています。
<POINT>
サラダ用パスタは子ども用のパスタにぴったり。切らなくていいので茹でて野菜と混ぜて楽チンご飯ができます。

【19:00】
息子と一緒にお風呂

【20:00】
息子寝かしつけ
基本20:00~20:30くらいには寝ます。少し寝転びながら絵本を読んだり、毎日限られた時間ですが、息子とのコミュニケーションを楽しむ時間です。絵本を読み終わり、部屋を暗くすると目をこすり、すんなりねんねしてくれます。
<POINT>
このネントレは毎日の日課を大事に、ひらすら同じローテーションを心がけました。

【21:00】
大人の夜ご飯作り
次の日の息子の朝・夜ご飯の仕込みも。朝・帰宅後は時間がないので、予めご飯の仕込みをしています。

【22:00】
自由時間
好きなドラマを見たり、仕事を少し片付けたりなど。
<POINT>
最近は結婚式を控えているので、旦那と式準備に奮闘しています。
写真は、この前いった打掛の衣装合わせ♡

【24:00】
就寝


■黒須さんのとっておきのマル秘テクニック

・旦那さまとの家事、育児分担が肝!

我が家では週4旦那が送り、週一お迎えなので、朝の時間、週一の夜の時間は自分の時間として使っています。
育児が始まる前にどう分担していくのかしっかり話し合いました。
息子は食べるのが大好きなので、大人しくご飯が待てないため、いつも片手抱っこでご飯支度をしてくれています(笑)。

・子どもは早めに寝かしつけて自分時間を


息子をいかに早く寝かしつけるかがポイントです。寝る前の息子のローテーションを決めて、早めに寝られるようにしています。息子が早めに寝てくれればその分自分の時間がつくれるのがポイントです。



■黒須さんの通勤ファッションをチェック!

通勤は、自転車の登園もあるので、カジュアルで動きやすい服装が多いです。今の時期にはパンツにニットのコーデがメイン。なんとなく気持ちが引き締まるのでヒールは欠かせません。


■どんどんお願いしてOK!?  家事に積極的な旦那さま♡

とーっても協力的な旦那さま。朝の家事や息子くんのお見送りの他にも、夜の洗濯や、ときには夜ご飯の準備も手伝ってくれるんだとか! 

旦那さまが家事や育児に協力的になってくれるためには?
「旦那にどんどんお願いし、お任せしていくのがいいのかも(笑)」とポイントを教えてくれました。

基本的には旦那さまと「二人で家事と育児を頑張る」ようにしていますが、どうしてもの時はピンチヒッターとして旦那さまのお母さんにお願いしているそう。
「おんぶに抱っこ状態は良くないですが、時には頼ることをお願いしてもいいのかな」と最近は思えるようになってきたのだそうです。

そんな優しい旦那さまと、ハネムーンと前撮りを兼ねて、ハワイに旅行に行ってきたのだとか。
「毎年一回は海外旅行に行くのを目標にしています!」と黒須さん。息子くんには、海外旅行のお土産に必ず現地の本を買うようにしてます。
ねんトレでも、英語の本を読み聞かせることが多いのだそう。

ご夫婦ふたりが海外で出会ったように、息子くんも将来は海外で活躍するようになるのかも⁉



■読者モデル&モニター「mamagirlラボメンバー」大募集!

mamagirlラボでは、mamagirlの一員になってwebや雑誌に出たり、イベントや座談会、アンケート、インスタ投稿などのプチワークもやってみたいという人など幅広く募集しています。

応募方法
1・mamagirl公式ママ投稿アプリ(無料)「KirataPost」をダウンロードして会員登録。
2・募集バナーから応募フォームにアクセス。mamagirlのwebサイト、KiraraPostのアプリどちらからでもOK。
[mamagirl web]トップページ下方の募集バナー
[KiraraPost]のMagazineカテゴリーの募集バナー
どちらかから応募してください。

地方の方でも大歓迎♪ ご応募お待ちしております!

構成・文/まっしー

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!