出典:@ cosme_guさん

Beauty

良すぎて一人一個状態!セザンヌのナチュラルチーク♡全15色を詳細に紹介

『CEZANNE(セザンヌ)』の「ナチュラルチークN」は、「プチプラなのに高発色で、カラバリ豊富!」とインスタでも話題のコスメ。ただ、「実際につけた感じは?」「自分に似合う色はどれ?」と気になるところもあるでしょう。そこで今回は、セザンヌのナチュラルチークN全15色(2020年10月時点)について徹底紹介します。つけた感じや似合うパーソナルカラー、上手な塗り方を早速チェックしていきましょう!

まずはセザンヌのナチュラルチークNの魅力からまとめました。
 

■セザンヌのナチュラルチークNの魅力とは?

出典:mamagirlLABO@ mi7mi3na3mi7miさん

セザンヌのナチュラルチークNは、発色の良さと自然な仕上がりが人気のパウダーチークです。香料・鉱物油フリーでミネラル成分を90%も配合した成分にもこだわった逸品ですが、ブラシつきで396円(税抜)というプチプラ価格!
また、縦5cm×横6cmのコンパクトサイズなので場所を取らず、メイクポーチにもすっきり収納できます。さらに、先ほどもお伝えしたようにカラバリ豊富!ここからは、全15色の色味について解説していきます。

■女子っぽかわいいを演出♡01ピーチピンク

出典:筆者撮影

女の子らしいカラーとして人気なのが、01番の「ピーチピンク」です。

・01ピーチピンクを実際につけた感じは?

ピーチピンクは、つけた瞬間に顔色をパッと明るく見せてくれる定番カラー。パール入りでしっかりラメ感もあり、重ねづけするとツヤのある可憐な印象にしてくれます♡

・01ピーチピンクの上手な塗り方が知りたい!

チークブラシにとってパウダーの量を調整したら、頬骨の高いところからこめかみに向かってブラシを動かします。かわいく見せるためにも、ふんわりとのせるのがポイントですよ。

■ヘルシー美人に近づけそう☆04ゴールドオレンジ

出典:@ aya.y0228さん

ヘルシーな雰囲気で男女両方ウケが狙えそうなのが、04番の「ゴールドオレンジ」。

・04ゴールドオレンジを実際につけた感じは?

黄みがかったオレンジチークで、フレッシュな印象に見せたいときにおすすめのカラーです。少量でもかなり発色が良いので、コスパも◎

・04ゴールドオレンジの上手な塗り方が知りたい!

高発色なので、粉の量はほかのカラーよりも少なくとるのが正解。結構しっかりついてしまうので、最後にティッシュオフして調整するとより自然な感じの仕上がりになります。

■大人っぽチークならこちら!05ベージュオレンジ

出典:mamagirlLABO@ mi7mi3na3mi7miさん

ゴールドオレンジよりもやや落ち着いた感じの色味といわれているのが、05番の「ベージュオレンジ」です。

・05ベージュオレンジを実際につけた感じは?

ヌーディーで落ち着いた印象ですが、パール入りで華やかさもあります。シンプルなコーデを大人っぽく仕上げたいときや、秋冬のファッションに合わせたいチークです。

・05ベージュオレンジの上手な塗り方が知りたい!

頬骨のやや下からふんわりとのせるのがコツ!シェーディングっぽく入れると、小顔効果も期待できるカラーです♡

■透明感ある女子を目指すなら!09ナチュラルピンク

出典:@ kano_rihoさん

ガーリーで透明感あふれる、09番の「ナチュラルピンク」を紹介します。

・09ナチュラルピンクを実際につけた感じは?

ナチュラルピンクは、パール入りのやや青みがかったピンクチークです。肌にのせると透明感がアップして一気にガーリーな印象が目指せます。

・09ナチュラルピンクの上手な塗り方が知りたい!

黒目の下くらいにふんわりと丸くのせるのがコツ!キュートなピンクカラーの良さがより活かせるでしょう。

■キュート&ヘルシーに同時見せ♡10オレンジピンク

出典:@ zmm_cosmeさん

「キュートでヘルシーに見せたい!」というワガママを叶えてくれるのが、10番の「オレンジピンク」です。

・10オレンジピンクを実際につけた感じは?

オレンジピンクは、パール入りのややオレンジがかったピンクチーク。オレンジのヘルシーさとピンクのかわいさを兼ね備えた、欲張りカラーです☆

・10オレンジピンクの上手な塗り方が知りたい!

頬骨の高いところにチークブラシを置き、真横にスッと動かして入れましょう。そうすることで、ヘルシー&キュートな印象に導いてくれます。

■イエベさんブルベさん両方OK!12コーラルピンク

出典:筆者撮影

パーソナルタイプを選ばない万能色、12番の「コーラルピンク」です。

・12コーラルピンクを実際につけた感じは?

パール入りで雰囲気が華やぐ、ソフトな色味が特徴のコーラルピンク。メイクやファッションを選ばない、使い勝手の良いカラーでもあります。

・12コーラルピンクの上手な塗り方が知りたい!

軽い色づきなので、ほかのカラーよりも面積を少し広めに入れましょう。小鼻の横あたりから頬に沿って広げるイメージで◎

■レディに仕上げたいならこちら♡13ローズピンク

出典:筆者撮影

13番の「ローズピンク」は、大人かわいい印象が手に入ると噂のカラーです。

・13ローズピンクを実際につけた感じは?

ローズピンクは、上品な印象になるパール入りのローズ系のピンクチーク。「かわいい中にも、どこか大人っぽい雰囲気がほしい」というときにぴったりです♡

・13ローズピンクの上手な塗り方が知りたい!

頬骨の高いところからこめかみに向かってのせます。そうすることで、印象が甘くなりすぎず、自然な血色のある感じになりますよ。

■ツヤも透明感もほしい人へ!14ラベンダーピンク

出典:@ miicosmeさん

インスタでも話題のカラーが、14番の「ラベンダーピンク」です。

・14ラベンダーピンクを実際につけた感じは?

ラベンダーカラーは、青みがかったラベンダーカラーでツヤ&透明感を同時にゲットできる優れモノ!マット系で薄づきなので、ほかのカラーとMIXしてもOKです。

・14ラベンダーピンクの上手な塗り方が知りたい!

目尻の下から耳に向かってふんわりと入れます。そうすることで、自然な感じのツヤと透明感を上手に出せます。

■セクシーさを手軽にちょい足し♡15クリアレッド

出典:@ mi_peach0615さん

15番の「クリアレッド」は、ちょっぴりセクシーな頬を作ります。

・15クリアレッドを実際につけた感じは?

ほんのり上気したような頬に仕上げられる、15のクリアレッド。ワントーン明るい印象になるので、顔色がイマイチな日にもおすすめです!

・15クリアレッドの上手な塗り方が知りたい!

黒目の下あたりから頬骨の高いところに向かって、やや広くのせましょう。そうすることで、より血色がアップした印象をゲットできます。

■大人感を演出!16カシスローズ(取扱い店限定商品)

出典:mamagirlLABO@purple19ddさん

大人っぽメイクに投入したいのが、取り扱い店舗限定商品の16番の「カシスローズ」です。

・16カシスローズを実際につけた感じは?

カシスローズは、マット系でやや赤みの強いローズチークです。レッドとローズの中間色で、上品な血色をプラスしてくれます。

・16カシスローズの上手な塗り方が知りたい!

頬骨の高いところからこめかみに向かって広げます。そうすることで、落ち着いたマットなカラーでも立体感のある仕上がりに。

■血色チークならこれ!17ウォームブラウン

出典:@ honeycute01さん

内からにじみ出るような血色感を叶えるのが、17番の「ウォームブラウン」。

・17ウォームブラウンを実際につけた感じは?

赤みがあるブラウンが特徴で、肌馴染みのいいテラコッタ系のカラーです。肌につけても、発色が強すぎないため、大人でも使いやすい色味も◎

・17ウォームブラウンの上手な塗り方が知りたい!

チークをブラシでとり、コットンになでて少し色を落としてからつけると、色がつきすぎず上手に使えます。

■肌本来の自然な血色なら18ローズベージュ

出典:@saki.cosme__29さん

肌本来の血色感を求めている人には、18番の「ローズベージュ」がおすすめです。

・18ローズベージュを実際につけた感じは?

赤みが少ないので、肌にのせるとナチュラルな血色感が演出できます。普段使いもOKな落ち着いた色味が特徴です。

・18ローズベージュの上手な塗り方が知りたい!

付属のブラシもOKですが、もっと自然でふんわりと仕上げたいという人は、大き目のブラシでのせるのがおすすめです。

■甘すぎない大人の色味♡19ペールベージュ

出典:@ futenkodiaryさん

SNSを中心に、甘すぎず使えると話題の19番「ペールベージュ」の概要をまとめました。

・19ペールベージュを実際につけた感じは?

肌にのせると淡く発色する、ヌーディーなカラーが魅力のペールベージュ。少しのパールで顔を明るく見せてくれます。

・19ペールベージュの上手な塗り方が知りたい!

通常のチークのように付属のブラシでふんわりとのせましょう。パールが入っているので、つけすぎには注意が必要です。

■秋冬らしいオレンジベージュ!20ジンジャー

出典:@lucky02181014さん

20番の「ジンジャー」は、つけただけで秋冬らしくそまると噂のカラーです(写真左)。

・20ジンジャーを実際につけた感じは?

つけるとハンサムなオレンジの強いベージュに発色します。程良い血色感も叶う色味です。

・20ジンジャーの上手な塗り方が知りたい!

通常のチークと同じように丸くいれます。少しシャープに見せたいときには、頬から斜めに入れるのもおすすめです。

■素肌っぽさを演出したい日に☆101ホットピンク

出典:@ k_life_2さん

素肌感を演出したいときには、101番の「ホットピンク」が◎です。

・101ホットピンクを実際につけた感じは?

まるで素肌のように自然な血色を作りだせるカラー。マット系で肌なじみも良く、ナチュラルなきれいさを求める人に人気です。

・101ホットピンクの上手な塗り方が知りたい!

頬の真ん中から横に広がるようにふんわりとのせるのがコツです。そうすることで、より自然な仕上がりが目指せます。

■イエベさんにおすすめのカラーは?

パーソナルカラーのなかで、イエベさんに合うカラーといわれているのが、黄色みの強いオレンジやコーラル、ベージュです。そのため、セザンヌのチークの中でおすすめのカラーは、オレンジ系の01番のピーチピンクや、10番のオレンジピンク・17番のウォームブラウン。
また、ローズ系ながらも赤みが少ない18番のローズベージュもよく合います。

■ブルベさんにおすすめのカラーは?

ブルベさんの場合には、青色が強いピンクやラベンダーピンク、ローズ系のチークがおすすめ。そのため、パール入りで青みピンクの09番のナチュラルピンクや赤みの強いローズカラーの16番のカシスローズがよく合います。
また、SNSで透明感が出ると話題になったのが、14番のラベンダーピンク。さらに、イエベさんに合う18番のローズベージュは、ブルベさんにも合うカラーです。

■セザンヌのナチュラルチークNはメイクの味方

出典:@ cosme_guさん

全15色展開されている、セザンヌのナチュラルチークN。つけた感じやパーソナルカラーを参考にしてカラーをチョイスしたら、紹介した塗り方をぜひ試してみてくださいね!
セザンヌのナチュラルチークNを味方につけて、毎日のメイクがもっと楽しくなりますように♡

Sarry

1・3・5歳の3人兄妹のママ。趣味はネットサーフィンです。育児に家事に日々格闘中!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]